記事一覧

女性とライン(LINE)を毎日継続するためのポイントとは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性が毎日のように連絡を取りたがっていることは理解できても、実際に続けてみると「ネタ切れ」と限界を感じてしまう男性は少なくありません。



そのうちに連絡が間遠になり、知らぬ間に女性を寂しがらせてしまうことも。



最悪のケースでは、「なんだかつまらない人」と勝手に思われて、恋愛に発展するどころか疎遠になってしまうかもしれないのです。



そうならないためにも、せめてラインくらいは毎日送ろうではありませんか。



そこで、毎日ラインを継続する為のポイントをご紹介します!



ツボを押さえれば、毎日のラインだって負担に感じることはありません。



1.スタンプだけのラインは幼稚


気の利いたメッセージを考えるのが苦手で、「だったらスタンプだけでも喜ぶかも」と送るのは大間違いです。



自分は下手な文章と思っていても、あなたの人となりが込められている素朴なメッセージに女性は魅力を感じるものなのです。



一方のスタンプだけは安易すぎて、「なんか幼稚な人」と思われがちです。。。



女性は敬える男性に惹かれる傾向にあるので、知性の欠片も感じられないと途端に距離を置きたくなってしまうので注意しましょう。



メッセージのアクセントとして的確なスタンプを利用するのはOK!



使い方を間違えなければまったく問題ありません。



2.事実だけのラインでは意味不明


よくインスタグラムなどに「今日のランチ」リポートが掲載されているのを見て、女性はこういうものを見るのが好きなんだなと思い込んでいませんか?



でも、それを興味のある男性から今日のランチリポートをされても、「何がいいたいの?」と思われても仕方ありません。



「母親じゃないし、何食べたかなんてどうでもいい」とつれない感想を持たれてしまう可能性大!



実際にあなたがラインを受け取る側だとして、毎日ランチの画像だけ送られたらどう感じるでしょうか。



単にラインを送ればいいわけではないのです。



ランチリポートするならば、もう一歩踏み込んだコメントをプラスすることに努めてください。



3.女性の存在を意識したラインを心掛ける


ではランチリポートの場合、どうすれば女性に喜ばれるラインになるのでしょうか。



まず画像を添付。



プラス、「すごく美味しいハンバーグだったから食べさせてあげたいな」といったようなラインを読む女性の存在をしっかりと意識して、メッセージを作成しましょう。



こういう思わせ振りなメッセージの積み重ねが、これからの二人の関係構築のエッセンスとして役立ちます。



画像だけ送られても何とも思わなかった女性でも、メッセージ付きのラインを読んだ途端に「ハンバーグが好きなんだったら、今度作ってあげようかしら」というふうに心境の変化が表れるのです。



ラインは発信するだけではダメ!



相手ありきのメッセージだからこそ送る意味があるのです。



4.時にはお誘いラインを送ろう


時々、やんわりと一緒にお出掛けしたい意思を伝えるラインを送りましょう。



前述のハンバーグのお店を引合いに出して「この間のハンバーグがまたまた食べたくなりました!今度、一緒に行けたら嬉しいかも」といった具合です。



このラインメッセージのポイントは、強引に誘っていないこと。



相手がスルーしても構わないくらいのニュアンスで誘うのがポイントなのです。



女性にしてみたら、「この誘われ方は異性として誘われている?」と逡巡する時間も必要。



もしかするとどうしてもいけない事情があるかもしれません。



でも、断ったら次のチャンスがなさそうで困ってしまう。



そういった女性の状況が不明だからこそ、曖昧な誘い方が功を奏します。



もしも女性側から「うん、行きたい!」といった明確な意思表明があれば、次のステップへ進みましょう。



5.女性は決め打ちではなく、選択肢があると喜ぶ


誘う時にはいくつかの選択肢を与えると相手も決めやすく、話しが前に進みやすくなります。



例えば、「今月中は土曜日だったら時間が作り易いんだけど、いつがいいか教えてください」とお願いモードでメッセージを送ると好感度アップ!



決め打ちで「○日はどう?」と言われてしまうと人によっては「強引すぎる」という印象を持って、引かれてしまうことも考えられます。



彼女となる前の女性を誘うには気遣いが不可欠。



紳士にアプローチするのが正解で、強引な男気をアピールするのはほどほどにしましょう。



6.オススメなラインメッセージ


誘って誘われるメッセージだけでは毎日送るには不足です。



そこで当たり障りのない日々のメッセージはどうすればいいのでしょうか。



「明日は寒いみたい。風邪に注意!」



「苦手な洗濯に頑張りました!褒めてくれると喜びます」



こんなふうに相手が反応しやすいメッセージがいいですね。



風邪に気をつけてとなれば「ありがとう、気を付けます」となります。



褒めてとおねだりされれば、「意外に可愛いところがある人だな」と感じるはず。



あなたの人柄が表れるようなメッセージであることが理想です。



まとめ


ラインってシンプルなだけにお互いの相性が明確になりやすいツールでもあります。



押し付けがましいことのないよう、相手を思いやることが大切。



ラインのやり取りがスムーズに行くようになれば、恋愛関係へ発展するのはもう間近です。



また、ラインはスピードが命と思っていたら大間違い。



多少は時間が掛かっても、相手のことを想ってメッセージを作成するのが一番です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧