記事一覧

髪が薄くなってきた際の効果的な対処方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
ふと気が付くとなんとなく生え際が薄くなってきた、頭頂部の皮膚が透けて見えると感じた場合光の加減などもありますが、それは気のせいではない可能性が高いです。



いわゆるハゲの前兆となっている場合が多いんですね。



でも安心してください。



今はハゲる前に予防する時代です。



ここでは髪が薄くなってきたと感じている方のために対処方法をご紹介したいと思います。



1.シャンプーを変える


まず一番最初に取り組んでほしい方法です。



市販のシャンプーは汚れを落とすことに特化しています。



カテゴリーでいうと食器用洗剤に近い成分が多く含まれています。



頭皮は脂で覆われていますから確かに理にかなっていますが、それでは皮膚に負担がかかってしまいます。



抜け毛専用のもの、また敏感肌専用のものは洗い流すきつい成分があまり多く含まれていません。



ドラッグストアなどでも売られているのでまずはシャンプーを見直すことから始めてみましょう。



2.帽子をかぶる


ゴルフや釣り、スキーなどを楽しむ方も多いと思います。



そこで忘れがちなのが帽子の存在です。



炎天下の日差しは頭皮にダメージを与える紫外線がとても多く注いでいます。



女性の間では紫外線の怖さは浸透していますが男性は紫外線に対して無頓着な方が多い印象が見受けられます。



頭皮を紫外線から守るためサンバイザーではなく頭皮全体を覆う帽子を被ってレジャーを楽しむようにしましょう。



3.頭皮のマッサージをする


抜け毛は頭皮の血行が悪くなっているため起こることがあります。



今は美容室でも炭酸水を使った頭皮ケアやヘッドスパなどを行っています。



美容室に行かずとも自宅でもシャンプーするときなど頭皮に刺激を与えるよう心がけましょう。



頭皮の皮膚が硬くならないよう気を付けてあげる必要があるのでマッサージも取り入れるようにすると抜け毛対策につながります。



4.コンディショナーやトリートメントを使う


髪の短い男性はコンディショナーなどを使わないという方がいますがそれは間違いです。



トリートメントやコンディショナーは髪の表面に油分を与え髪が絡みにくくなる効果があります。



髪が絡んで抜け毛につながっていることもあるのでトリートメントやコンディショナーはシャンプーの後に必ず使うようにしましょう。



5.毛染めやパーマはなるべく控える


おしゃれ染めやパーマは頭皮の地肌に大きなダメージを与えます。



しかもこれらは定期的に継続して行うという方が多いのではないでしょうか。



2月に1回ほど行うと考えてみてください。



毛が生え変わるサイクルは2か月から3か月で1サイクルと考えられています。



つまり2月に一度、毛染めやパーマをかけるとそのサイクルに多大な影響を与えることになります。



毛染めやパーマは身だしなみの一つではありますが、それが抜け毛につながってしまっては元も子もありません。



毛染めやパーマは極力避けるようにしてそれ以外で自分に合うヘアスタイルを探してみるのも一つの手です。



6.養毛剤を使う


養毛剤というと抵抗がある方も多いかもしれませんが、今は女性の多くも使っているものです。



女性は産後などホルモンの影響で多量の抜け毛が起こります。



そのまま薄毛になってしまう方もいるので今はかなり一般的に浸透してきました。



ただひとつ気を付けなければならないのが育毛剤と養毛剤の違いです。



育毛剤は今生えている髪の毛に栄養を与え太く濃くし伸びるのを促進するものです。



対して養毛剤は頭皮に毛が生えやすい環境を整える成分で作られています。



抜け毛が心配という方は育毛剤ではなく養毛剤を選ぶようにすると間違いがありません。



まずはドラッグストアで手頃な値段のものを試してみて効果が感じられなければネットで口コミの評判がいいものを定期コースで買う方法がおすすめです。



7.皮膚科に通う


今はほとんどの皮膚科で抜け毛の治療を行っています。



ほとんどが投薬治療になりますが医師が処方するものなので安心して治療を受けることができます。



皮膚科で治療を受けるメリットは自宅近くの皮膚科で受けられることに尽きます。



仕事が忙しい方でも皮膚科ならそれほど通うのが困難ではないと思います。



一歩進んだ抜け毛治療を受けたいと考えている方にお勧めしたい方法です。



8.AGA治療に通う


AGA治療は薄毛に特化した治療方法です。



自分の頭皮の状態を専門家が診て判断し、頭皮の状態に合わせて飲み薬や治療を行ってくれます。



皮膚科と違うのは自分の頭皮に合わせて行ってくれるという点がポイントになります。



治療院が少なく通うのは大変ですが抜け毛で悩んでいる方の最終手段といっても過言はないと思います。



まとめ


抜け毛で悩んでいる方に取り組んでいただきたい対処法を8つに分けてご紹介させていただきました。



簡単に取り組める方法から専門医に診てもらう方法までありますが、自分に合った方法を見つけるのが一番大切です。



抜け毛や薄毛は個人差の部分が大きいのでご自分にあった方法を選びこれ以上抜け毛を増やさないよう予防に努めることが大切です。


<関連ページも是非ご参照下さい!> 
※クリックすると新しいウィンドウが開きます。

お洒落な人(メンズ)のポイントとは?

女性からの好感度を上げる方法!

ファストザイムの効果、成分、口コミを徹底検証!(ファスティングダイエットにおすすめです!)

いい匂いのする男の香りとは!?

肌荒れ男のスキンケアとは?

肌が汚い男?!改善したいスキンケア!

日々髪が細くなる?!頭皮の悩み対策シャンプー「ヘアリプロ」

自分の口臭を知る方法と口臭対策とは?

男性特有の匂い対策!

眉毛がボサボサor整えすぎ? 男の眉毛の手入れ方法!

髭剃り毎日いらない?!家庭用光脱毛器「エピレタ(epilata)」!

ファッションがわからない!?似合う服の選び方(男性)

フケを止める!応急処置方法!

ふけ防止!頭皮にやさしいシャンプー!

ホントに顔のテカりと臭いがなくなる?!

足の臭いを限りなくゼロに近づけるための対処方法!

敏感肌を改善?!綺麗な肌で素敵な出会いのチャンスを掴む!

女性にモテる男の趣味とは?

モテる男性が持っているマストアイテムとは?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧