記事一覧

言い方が大切!女性に断られないデートの誘い方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

意中の女性をデートに誘おうとしても「断られたらどうしよう」と不安になり中々行動ができない男性がいます。


一方、気軽に女性を食事に誘って何故かすんなりOKを貰える男性がいると、どうしてだろうと不思議に思ってしまいますよね。


実は心理的に誘い方によっては断り易かったり、断りにくくつい流れでOKしてしまうテクニックが存在するのです。


女性に断られないデートの誘い方のテクニックを幾つか紹介します。

1.口実を作る


ただ「一緒にカフェに行きませんか」と誘うだけだと、真面目な女性は「何で?」と思います。


その裏に恋愛感情が見えると思うと敬遠するのは当然ですね。


その「何で」を最初からクリアにしておくことで、女性に安心感を与えることが大切です。


「今度新しくできたカフェに行ってみたいんだけど、男一人じゃ入りにくいんだよね。○○さん、お願いだから一緒に行ってくれない?もちろん奢るから」と言えば、女性も理由が分かるので警戒心を持たずに済みます。


また、「妹に誕生日プレゼントをあげたいんだけれど、一緒に見立ててくれるかな」と、女性にしかできないことを頼むのも良いでしょう。


自分がお願いされている立場なので優越感を持ち、「仕方ないから一緒に行ってあげようかな」と思うでしょう。


最初からデートという雰囲気ではなく、ただ一緒にカフェに行くことだけをイメージさせるとOKしてくれる可能性が高くなります。



2.選択肢を決めておく


女性に最初から選択肢を与えておき、どちらかを選ぶしかないと思わせるテクニックです。


「今度の日曜日に、パンケーキ食べに行くか、アミューズメントパークへ行こうよ」と誘うのです。


女性は無意識のうちその2つのうちから選ぶしかないと思い込んでしまい、「じゃあ、パンケーキ」と答えてしまいます。


ただ「今度の日曜日にどこかに行きませんか」というよりも具体的なイメージが持てるので、何が起きるのか分からない不安がなくなる分、断られにくくなります。



3.候補の日を3日以上用意しておく


女性をデートに誘う時に「今度の金曜日予定ある?」とピンポイントで訊くと、結構用事が入っていることが多いものです。


用事がなくても金曜日と決められたことですぐに「いいよ」と返事はできません。


何故ならば、他に有意義な予定が入るかも知れないので、空けておきたいという気持が働くからです。


女性に断られないデートの誘い方のテクニックとしては、日にちの候補は3日以上用意しておくという点があります。


「一緒に食事に行こうよ、今度の水木金の中でいつなら大丈夫?」と言います。


或いは「今月は僕は金曜日は全部大丈夫、君は?」と言うのも良いでしょう。


心理的に3日以上の予定を訊かれて「全部忙しい」とは言いにくく、つい一番大した予定のない日を「空いてる」と言ってしまうでしょう。


但し仕事が繁忙期で1ヵ月位残業続きで予定が立てられないこともありますので、まずは女性の毎日の様子を把握しておくことが大切です。



4.時間を指定しておく


ただ漠然と「今度の土曜日空いてる?」と言われると、その一日拘束されるのでは、と不安になる女性もいます。


うっかり「空いてる」と言ったら最後、朝の10時頃から夕方まで一緒にいることになるのでは、と思うのです。


まだ良く知らないあなたと一緒に一日中過ごすことに不安を感じて断る可能性も高くなります。


そんな時には、「夕方は飲み会があるから、ランチに付き合ってよ」というのがおすすめです。


ランチタイムに一緒に食事をすれば終わりという短時間ならば、付き合っても良いと思えるからです。


最初からゴールが見えているデートならば、警戒することなくOKして貰える可能性も高くなります。



5.2段落としにする


ビジネスで使われる「ドア・イン・ザ・フェイス」と言われるテクニックがあります。


最初に高い要求をしておき、断られたらそれより低い要求をするという方法です。


まずは「金曜日に仕事が終わったら食事に行かない?」と誘いますが、これは断られることを覚悟の上です。


女性もお酒が入ると面倒、夜のお誘いを受けるのは不安と思うので、断って来るでしょう。


その次に「じゃあ、ランチに行こう、ならいいでしょ」と言うのです。


夜のデートと比べてランチならば不安要素も少なく、更に最初に断っているという罪悪感からOKし易くなるのです。


とてもOKして貰えそうにないと思う女性に使って見ると、意外とあっさり成功するテクニックです。



6.相手の行きたい場所を選んで誘う


少し脈アリではと感じる女性をデートに誘う時には「特別感」を出すのがおすすめです。


ただ食事に誘うのではなく「この前話してくれたレストランに一緒に行こうよ」「観たいって言ってた映画、一緒に行こうよ」と、女性が行きたいと話していた場所に誘うのです。


女性としては自分の話したことを覚えていてくれた、自分は特別なのではと思うと嬉しくなります。


元々好意を持たれているのならば、一気に二人の仲が親密になっていくでしょう。



まとめ


女性に断られないデートの誘い方の基本は、内容ではなく「言い方」にあります。


相手を追い詰めるではなく選択肢を与えてあげることで、女性に「仕方ないわね」と思って貰う様にしましょう。


あとはあなたの良さをアピールして良い関係を築いていって下さい!



追記「男性が女性をデートに誘う際、女性から断られ難い誘い方とは?」について女性に聞いてみました。


タイトルの内容について、一般女性に質問してみました。(20~30代女性)
ご回答いただいた内容について、ご紹介したいと思います。


質問事項:
女性の立場から見た「男性が女性をデートに誘う際、女性から断られ難い誘い方とは?」について率直なご意見を教えてください。


「何時まで」という期限を決めることで相手も「それぐらいなら」と了承しやすくなります。


まず、気になっている女性が好きそうなお店や食べ物をリサーチする。


一番誘いやすいのは食事だと思うので、女性が好きそうなレストランをリサーチしましょう。


相手によっておしゃれなカフェ風レストランがいいのか、賑やかな居酒屋がいいのか、色々あります。


また相手の女性と男性との仲の良さ、親密さによっても誘い方が違ってきますので、もし気軽な相手であれば、「〇〇を食べに行きたいんだけど、一緒に行ってくれない?」と誘ってみると気軽で相手も気負いしないと思うので、おすすめです。


あとはありきたりですが「相談乗ってもらっていい?」とかでしょうか。


問題はあまり近しくない女性相手に誘うという場面です。


できる限り相手に警戒されないように誘った方がいいと思います。


誘うのに「食事」はとても気軽な理由ですが、あまり仲良くない相手に対して理由のない食事は警戒の対象になる確率が高いです。


なので、食事に誘うならばそれなりの相手が納得できる「理由」をつけなければいけません。


あとは女性に対して逃げ道も作っておくことが必要です。


まずは長々と時間を過ごすことは諦めて仲を深める目的で、極端に言えば「2時間後に予定があるんだけど、それまで時間があるからよければ食事に行かない?」というように誘ってみるのがおすすめかもしれません。


「何時まで」という期限を決めることで相手も「それぐらいなら」と了承しやすくなります。


あまり話したこともない相手と長い時間共有すというイメージより、何時間だけと決めておくことにより相手の緊張ストレスも緩和されやすくなるからです。


ポイントは、顔を会わせてほんの少しでも言葉を交わし、警戒されない人になることと、女性の好みを理解し、共感することです。


男性からデートに誘われるとき、女性としては二人きりで会うとなると多少なりと警戒すると思います。


良く知りもしない人から誘われるのはちょっと怖いですから、まずは挨拶+ほんのわずかでもいいので世間話が出来るくらいの間柄になることが警戒されにくくなる方法かと思います。


その上で、女性の好きなものや趣味などを聞き出しておくと良いかと思います。


興味のないものや好きでもないものについて話をされたり、そういう場所に誘われても困りますから、デートに誘う前のリサーチは重要です。


また、女性は「以前話したことを覚えていてくれた」場合、嬉しく思う人が多いと思います。


「前に〇〇が好きだって言ってたけど、良かったら一緒に行きませんか?」のように誘われたら、よほのことがなければOKしてくれるのではないかと思います。


女性の好きなものについての誘いですから「興味がない」「行きたくない」などの理由で断ることは出来ませんし、普段から挨拶や世間話もしたりする関係であれば、無下にするのも女性の良心が痛みます。


そうなれば悪い人ではなさそうだし、1回行ってみてもいいかな?と思ってくれるのではないかと思います。


ポイントは、顔を会わせてほんの少しでも言葉を交わし、警戒されない人になることと、女性の好みを理解し、共感することです。


プランを二つから三つ程度さりげなく提案をしてそこから選んでもらうという方法がベターです。


どうしても女性をデートに誘いたいと思うと、強い言葉、断定的な口調になってしまう男性も多いでしょうが、そういった焦りは隠そうとしても伝わってしまうものです。


もちろんその熱意はけして無駄なものではありませんが、あまりガツガツこられるとかえって女性は一歩引いてしまいます。


ではどんな誘い方なら断られ難いかというと、選択権を相手に委ねることです。


誘われている方にしてみたら、選択権がちゃんとあることは一つの安心材料になります。


どこへ行くのか、日時はいつなのかなど、女性に常に選ばせてあげることを意識しましょう。


ただ選択権を委ねる場合でも、白紙からのスタートではいけません。


いくつか選択肢を提示してあげることが前提です。


何もプランがない状態でデートに誘うのは、女性からしたら計画性のない人だな、頼りがいがないなとマイナスイメージに結びついてしまいます。


なので、二つから三つ程度さりげなく提案をしてそこから選んでもらうという方法がベターです。


なぜこれが断られづらいかというと、選択肢を提示されている状況では断るというカードが使いにくくなっています。


また、行くか行かないかではなく、具体的に提案されたことでイメージがわいて楽しそう、行ってみたいと想像力が働きます。


最初から決めうちで日付を指定して誘うよりは、まずは一緒に行ってほしい旨を申し出てから、彼女の都合に合わせて日程を決めるほうが断られづらいように思います。


まず、相手から嫌われていたらどんな誘い方をしたとしても断られてしまうと思うので、少なくとも嫌われていないという前提でのお話です。


共通の趣味があれば誘いやすいと思います。


例えば、映画です。


「◯◯見た?見たいんだけど一緒に行ってくれない?」といったように。また、「◯◯の優待券があるんだけど一緒に行ってくれない?」というのもいいと思います。


共通の趣味がなければ、昼のデートよりは夜のご飯or飲みデートが一番確率が高いと思います。ただ「ごはんに行きませんか?」と誘うよりは、「◯◯に新しくおしゃれなお店ができたんだけど、男1人で行きづらいし、一緒に行ってくれない?」というような誘い方のほうが、行く気になるかもしれません。


相手とどのような関係であるかにもよりますが、私なら堅い雰囲気で誘われるよりは、明るくラフに誘ってもらえたほうが行きやすいです。


また、最初から決めうちで日付を指定して誘うよりは、まずは一緒に行ってほしい旨を申し出てから、彼女の都合に合わせて日程を決めるほうが断られづらいように思います。


昼のデートでも夜のデートでも、漠然と行かない?と誘うよりは、◯◯だから一緒に行ってほしい、とお願いするほうが成功する確率が高いのではないでしょうか。


最初は距離感があった方が女性も警戒しないと思います。


会って初日に「彼氏いるの?」や「結婚してるの?」や「車で送って行くよ」など、下心全開のガツガツ感ある方は誘われても弾いてきました。


最初は距離感があった方が女性も警戒しないと思います。


慣れてきたら徐々に縮めていけばめでたくゴールイン出来るのではないかと思います。


私の現在の彼氏は音楽関係のイベントで知り合ったのですが、初めは私が好きなバンドのライブに行かないかと誘ってきました。


趣味がとにかく合うのと、物静かな人柄で話しやすかったので、警戒せずに一緒に行きました。


次に誘われたのが動物園デートです。


ライブでのデートが楽しかったのと、耳鳴りしなかったかと気遣いもしてくれて好感度が上がっていたので、動物園デートも即答でOKをしました。


なので気遣いが出来るかもお誘いの成功率を上げるポイントだと思います。


この次がプロジェクションマッピングを見に行くデートでした。


この時もベタベタくっついてくるでもなく、プロジェクションマッピングを見た感想を熱心に語っているだけだったので、この後にもロマンチックなスポットに行こうとなっても全く警戒しなかったです。


この半年後ぐらいに告白され、付き合って1年が経過しましたが、今の所は喧嘩1つなく付き合えてます。


ご参考になれば幸いです。


デートに行く前に話す回数を多くして2人きりでも話しやすい環境を作ることが大切だと思います。


私がもしデートに誘われて断りたいと思ってしまうのは、相手との喋ってるときに喋りにくいなと感じていたり趣味や価値観が合わないなと思ったときです。


なので、デートに行く前に話す回数を多くして2人きりでも話しやすい環境を作ることが大切だと思います。


初めてのデートはお互い話すことが無かったり、趣味が合わないと気まずくなってしまいます。


2人きりでいることが楽しいなとデートの前に思ってもらえたら断られる確率は少なくなると思います。


また、趣味が同じだと親近感がわきます。


お互い音楽好きだと一緒にライブに行けますし、美味しいものを食べることが好きだったら2人で調べて行っても良いと思います。


趣味が全く合わないとなかなか会話も続かないのでリサーチしておくことがオススメです。


話しているうちに相手の価値観が分かると思います。


人に対してこのように接するんだなとか、仕事に対する考えはこんな考え方なんだなとか、価値観を聞いておいで共通点を見つけておくと気が合うと思ってもらいやすくなります。


相手が何が好きかをリサーチしておいてそれに合わせたデートプランで誘うこともオススメです。


デートの前にはある程度距離を縮めておいて、仲良くなった状態で誘いましょう。


その時期や誘う相手の趣味などを考慮したデートプランでさりげなく誘ってみるのが一番良いと思います。


季節に合ったイベントや、お誘いする方の趣味に沿ったデート内容なら断り難いと思います。


「今度〇〇(期間限定のイベントや、趣味に沿ったお出かけ内容)があるらしいんだけど行ってみない?」とシンプルに伝えることが大切だと思います。


LINEやメールでお誘いを受けるよりも、シンプルな内容で直接言葉で伝えられる方が相手の心に届くと思います。


LINEなどで思い切りが足りず、デートに行く日程などがなかなか決められずにずっとその話題から話が動かないと、デートに対しても楽しみや興味が薄れていってしまいます。


常に会話は弾ませていたいですよね。


会話の途中で今まで意識もしてなかった異性の方からデートのお誘いを受けたら、今まで考えてもいなかったのに相手の方の心や頭に残ると思います。


実際に、私が全く想定していなかったお誘いを受けるとこの方と親しくなりたい!もう少し中身を知ってみたい!とお誘いをしてくれた方にも興味がわいてきます。


会話の中でさりげなく言葉で伝えることで、デートへの興味や関心が募り思わず行きましょう!と誘いに乗ってしまいます。


結論は、その時期や誘う相手の趣味などを考慮したデートプランでさりげなく誘ってみるのが一番良いと思います。


女性の立場から見て嬉しいお誘いは、それまでの関係性によると思います。


初対面だと、いきなり誘われてもただの社交辞令的なものか、何かしらの下心があるのだろうな...くらいにしか思いません。


むしろ浅い関係性で誘われると、断り方も悩みますし、苦痛でしかないです。


嬉しいお誘いの条件を3つ挙げたいと思います。


まずはそれまでの過程で良い雰囲気になっていること。


すれ違う時に笑顔で目を合わせるだけでも印象が良いです。


頻繁に目が合うと気になってきます。


その時点で相手のことをもっと知りたいと思っているので、こういう時期に誘われるととても嬉しいです。


2つめはあまり構えなくても良い場所であること。


誘われたデートがドレスコードがある場所や専門の知識やマナーなどが必要なところだとやはり億劫になってしまいます。


一緒に楽しめるところに行けると、とても嬉しいです。


3つめはスケジュールに余裕を持たせること。


気になる相手であればあるほど、女性は身だしなみが気になります。


ヘアスタイルだったり、着ていく服だとか。


わざわざ買い揃えることもあります。


いきなり今夜だとか明日だと、本当は行きたいのにそれを理由に泣く泣く「また今度...」と言ってしまうこともあります。


ちなみにデート前日は女性もドキドキしているので、「楽しみにしてる」などメールやLINEなどで連絡を入れておくとドタキャンの心配も減ります。


デートに誘うまでの期間や関係性に関わらず、「好きな人と話せるだけでいいや」くらいの気持ちで話しかけてみて下さい。


一般的には、テレビなどのメディアやエンターテインメントからの影響や、世間でまかり通っている共通の認識から「女性の恋愛においての重さ」が普通になっています。


しかし、実際には男性も「重い」人たちはたくさんいます。


一説には「男の嫉妬ほど怖いものはない」とか言われていたりもしますが、色々と経験してきた女性の私からいって、これは真実な気もしています。


女性、特に日本の女性は本当に女性的でおとなしい方々が多いので、男性は油断している人も多いと思いますが、女性は色々と気付いているし、考えています。


だからこそ、自分に自信のある男性はモテるのです。


なぜならば、彼らは自信があるので、決して執着したり変に嫉妬したりして、重くならないからです。


勿論、これが「軽率」という意味での軽さならば、女性からは敬遠されます。例え、デートにこぎつけてもバレていくでしょう。


なので、デートに誘うまでの期間や関係性に関わらず、「好きな人と話せるだけでいいや」くらいの気持ちで話しかけてみて下さい。


こういった優しさや執着のなさが、軽さであり、もっといえば爽やかさや明るさを出せるのであれば、女性から断られる確立はどんどん減っていくと思います。


具体的な例をあげると、共通の趣味に関する場所に誘うとか、新しく出来た話題のスポットに誘うとかだと、OKをもらいやすいと思います。


大切なのは、思いやりです。


男性側が「緊張する」とか「断られたらどうしよう」「どうすれば彼女をゲットできるのか」などと自分の感情や欲望にばかりとらわれているのは、全く思いやりがありません。


重くなると自分もしんどくて何も良いことがないので、自分のためにも思いやりを持って女性をデートに誘ってみて下さい。


男性が気になる女性をデートに誘う際、成功率を上げるためにできることを考えてみました。


そうですね、これは私の場合ですが、全然恋愛関係を考えていなかった会社の先輩から、デートに誘われたことがあります。


ちょうど会社が繁忙期の時期で、毎日残業。


土曜日も出勤で、1年目だった私はもうフラフラでした。


そんな中、土曜日のみ早く終われる日があったのです。


その時に男性の先輩から「ねえ帰り、焼き肉行かない?おごるからさ!」と誘われました。


心身共に疲れ果てていた私。


残業続きで全く遊びにも行けてなかった当時23歳の私。


……「お肉」に惹かれ、二つ返事で先輩と焼き肉に行ったのでした。


そこで色々、肉を食べながら、仕事の愚痴やら何やらを聞いてもらい、かなりリフレッシュできたことを覚えています。


キョリも縮まりましたしね!


この経験から、男性が女性をデートに誘う際、まずお相手の女性が今どんな状況に置かれているのか、それとなくリサーチすることをオススメします。


仕事は忙しくないか、資格試験やら昇進の勉強で忙しくないか。


もしそんな時期ならば、仕事終わりに癒やしスポットにお誘いすれば(さらっとお茶だけでも!)喜ばれるかもしれませんし、お酒好きなら「ビールおごるよ!」と言う一声があれば、とても喜ばれるかもしれません。


別段忙しくなさそうなら、相手の趣味や嗜好に合わせたデートにお誘いすれば喜ばれる可能性大です。


「○○の映画チケットもらったんだけど一緒に行かない?」などのように。


デートまでに、特に関係性は深めなくても、当日嫌でも話す機会はあると思うので、まず頑張って声をかけることを達成してくださいね。


誠実さや気遣いが見えるさそい方だと、大体の女性は嫌な顔はしないと思います。


女性はおしゃべりなので、たくさん話を聞いてあげることも忘れずに!



以上、「男性が女性をデートに誘う際、女性から断られ難い誘い方とは?」について女性のご意見・アドバイスのご紹介でした。


是非ご参考にして頂けたら幸いです!



<関連ページも是非ご参照下さい!> 
※クリックすると新しいウィンドウが開きます。

女性の脈ありチェックとは?

女性にモテる会話術、話題のテクニックとは?

女性からの好感度を上げる方法!

男の恋愛駆け引きテクニックとは?

女性の気がある仕草(サイン)とは?

恋愛の押しが強すぎて失敗する理由!

その女性はこう落とせ!見た目でわかる落とし方

メール、LINEで脈あり女性の見分け方

信用できる男になるには?

付き合う前の女性にプレゼントをするならこれ!

女性が付き合う男性の決め手とは?

好き避け?嫌い避け?女性が避ける心理と対処方法

目線で分かる女性の脈ありなし!

女性が付き合う男性の決め手とは?

付き合う前の女性と手をつなぐ!脈あり?

都合のいい人?男の本当の優しさとは?

恋愛の押し引き!女性をこちらに振り向かせる方法!

奥手な女性を落とす方法!

クールな女性を落とす方法!

男勝りな女性を落とす方法

女性の本音と建前を見抜く方法!

女性が男性を異性として意識しているか分かるポイント

後輩(女)にアプローチする方法!

先輩(女性)にアプローチする方法!

同い年女性との恋愛アプローチ方法!

男の外見・内面を磨くポイント!

女性から見た好感のもてる「男らしさ」のポイント!

「マメな男性」と「しつこい男性」の違いとは?

成功する確率の高い告白のやり方!

女性を楽しませるデートのコツ!

友達or恋人候補の境界線とは?

女性が求める彼氏の理想像

女性が髪の毛を触るパターンと心理

嫌いを好きに変えるテクニック

女性が喜ぶ言葉とは?

女性が男性を好きになるタイミング(4つのきっかけ)

好かれる男性とは!?

彼氏が欲しいと思っている女性の行動と特徴!

気になる女性からプレゼントを貰ったお返しは何が良い?

気になる女性に感動のサプライスをするためのポイント

キスしてもいいタイミングと、注意すべきポイント!

女性が恋愛で冷めるポイントと、気をつけるべき点

女性にモテる男の趣味とは?

職場恋愛のメリット・デメリットとは?

告白前にチェックしておいた方が良いポイント!

モテる男性が持っているマストアイテムとは?

彼女の作り方!事前にしておくと良いこと

聞き上手な男になるためのコツ!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧