記事一覧

恋愛においてのNGワード~会話、メール、Line編

このエントリーをはてなブックマークに追加

気になる女性がいたら好意を伝えたいですよね。


そんな時に直接話をしたり、電話をしたりLineなどをしたりして距離を縮めたいという人もいるのではないでしょうか。


好意をもってくれてアプローチをしてくれる男性は女性から見たら好感が持てるという人も多いのではないでしょうか。


でも、恋愛においてNGワードというのがあって、これを言ったり伝えたりすると女性が男性に対して興味を失ってしまう…というのがあるのです。


そこで、恋愛においての会話やメール、Line等のNGワードについてご紹介してみたいと思います。

好感度が大切!


気になる女性にアプローチする時に好感度をアップさせたいという人も多いと思います。


女性は基本的にいっしょにいたり、話をしたりすると楽しくて面白いという人には好意をもつ傾向があるようです。


しかし、いくら女性が楽しそうにしているからといって、いろいろと楽しませようと思っても、この話をしたり、このことばを言ってしまうと女性はちょっと引いてしまうかもしれないというNGワードはありますよね。


そんなNGワードは一つではなく、いくつかあります。


そこで自身の好感度を下げないようにするためにもそんなNGワードについて知っておきたいですよね。



昔の彼女の話をする


色んな深い話ができるようになったとしても、昔の彼女の話をするのはあまり得策ではないといえます。


もちろん彼女のことを考えて話をしたとしても別れた彼女の話をするのはやめておく方が無難です。


女性は、その男性の過去の彼女の話を聞きたいということあまりないといえます。


その男性に興味をもった場合には女性の方からいろいろと過去のことを訊くことはあるかもしれません。


しかし、過去の女性のことをあれこれ話をしてしまうと、女性もあまりいい気はしないところがあるのです。


興味はあるけれども聞いてしまうと引いてしまうというところがあり、男性はそのことを知っておいて、訊かれても数分くらいで簡潔にまとめたりして、基本的にはその話題が出たら早く別の話題に移ったほうが無難かもしれません。


しかし、やきもちを妬かせたくてたくて、わざわざ過去の恋愛のことを話題にする男性もいるようですが、それは女性から引かれやすくなるかもしれません。


それを聞いた女性側もちょっと好感度があるだけの男性に対してそこまで一緒にいたいとは考えない可能性が高いです。


また、そんな風に短絡的に考える男性に対し、甘えているという印象や誠意がなさそうと印象をもつことがあるかもしれません。


特に昔の彼女と比較する表現はNGなのです。


例え今、目の前にいる彼女をほめようとして行っているとしてもNGワードになってしまうのです。



悪口を言ったりネガティブなことを言う


恋愛においての会話やメール、Line等のNGワードは他にもあります。


好意をもった彼女にアプローチしている時に誰かの悪口を言うことはNGといえます。


悪口は聞いていて決して気持ちがいいものではないのです。


人の悪口を言う人は、そのうち自分のことも悪く言うはずです。


そのため、女性の好感度が下がってしまうと言えるのです。


また、愚痴もNGです。


面白おかしくちょっというだけなら気にしないという女性はいるかもしれませんが、いつもネガティブワードばかりなら一緒にいても疲れるだけなのです。


そのため、気分が下がるようなネガティブワードは言わないようにしましょう。



彼女を馬鹿にする発言をする


昔の女性なら、少々馬鹿にされてもそんなものと軽く受け流してくれる人も多かったかもしれません。


しかし、今は21世紀で自分のことを馬鹿にする男性は許せないという感覚をもつ女性は多いのです。


そのため、どんなに意気投合したとしても彼女を馬鹿にするような発言をするのは彼女を怒らせることになり、馬鹿にする発言をした男性に対して怒りの感情をもちやすくなるということになってしまいます。


そのため、彼女を馬鹿にする発言はNGなのです。



できるだけ前向きに彼女をほめよう


せっかく仲がよくなっていったとしても、これらのことを言ってしまうと彼女がその男性にもつ印象はよくないものになってしまいます。


そのようなNG発言を避け、彼女を喜ばせる発言をするようにするのがおすすめです。


例えば、彼女をほめたり、前向きな人柄を伝えたり、いっしょにいてこの先が楽しい、幸せになると彼女が思えるような言動をすることが重要なのです。



まとめ


せっかく仲良くなったとしても、過去の女性の話をしたり、他の人の悪口や彼女を馬鹿にするような悪口を言ったり、ネガティブなことを言ったりすると、彼女もその男性と話をするのがだんだんと面倒とかだるいなどと思ってしまいます。


そのため、恋愛において会話やメール、Lineなどをして彼女にアプローチをする時にはNG発言には気をつけ、できるだけ前向きな発言をして、一緒にいて楽しくて幸せだと思ってもらえるようにすることが大切です。



追記「恋愛において、男性が女性に対し言ってはいけないNGワードとは?」について女性に聞いてみました。


タイトルの内容について、一般女性に質問してみました。(20~30代女性)
ご回答いただいた内容について、ご紹介したいと思います。


質問事項:
女性の立場から「会話、メール、LINEなどを使用した恋愛において、男性が女性に対し言ってはいけないNGワードとは?」について率直なご意見を教えてください。


男性が女性に行ってはいけないこと、それは体に関する何気無い一言です。


特に「太ったね」や、「顔が丸いね」など比較的多くの女性が気にしていることは避けたほうがいいでしょう。


実際に太ってはいるけど本人が気にしていなさそうに見える場合もです。


誰かから「太った?」なんて言われた時に笑顔で返している女性は、一見気にしていなさそうに見えるかもしれません。


ですが、周りに気を使って顔では笑っていても、心では泣いているかもしれません。


一見スリムで体型のことなんて気にしていなさそうな女性であってもそうです。


最近の女性は、特に太っていなくても、痩せたいと思っている人が多い傾向にあります。


ですので、仮に周りがちょっと太ったくらいの方がかわいいと思っていたとしても、もっと痩せなくてはいけないのではないかと思ってしまうこともあります。


ちょっとぽっちゃりしていたり、顔の丸い人は男性からの人気もあります。


ですが、男性が思う理想の女性の体型と女性が思う理想の体型は同じとは限らないのです。


体に関することは、どんなに男性が褒めているつもりでも、その女性が喜ぶポイントとなるかどうかは人それぞれです。


ましてや、彼氏などの親密な間柄ならまだしも、付き合いの浅い間柄であればあまりいい気持ちはしません。


もしも相手の女性を褒めたいと思うのであれば、体のことよりも、まずは内面の良さを見つけて褒めてあげるのが良いでしょう。


まず、他の女の話や自分が知らない相手の話はとてもしらけます。


男性側の「こんなことがあったんだよ」という話をしたい気持ちは分からなくもないのですが、「その話は私という人間といるよりも楽しい話なの?」となってしまいます。


出来事に添える名前の無いモブのような扱いなら良いのですが、「○○って奴がいて、そいつは□□って学校を出て~」のように知らない人の来歴を話されてもちっとも楽しくありません。


それが他の女の話ならなおさらです。


次にNGなのは誰かの悪口や誹謗中傷です。


「知らない人の話題」にも付随するのですが、単純に「あいつはバカ」や「クソ」等、純粋な暴言は聞いていて(もしくは文面で見ていて)あまり楽しいものではありません。


言い慣れている男性を見ると「私も同じようにバカ、アホとか言われてるのかな」と不安になります。


汚い言葉は男性側からするともしかしたらカッコイイ言葉になるのかもしれませんが、やはり女性と会話する時はなるべく控えて欲しいなとよく思います。


最後は男性自身の自慢話です。


勿論、ご自身の功績を女性に伝えてアピールするという点において、自慢は有効だと思いますし、私自身も知らない世界の話であればとても興味があります。


ですが、「俺は○○をやったんだ」といった功績を前面に押し出される、何度も同じ自慢をされる、のは正直聞いていてどうとも思いません。


功績があるのであれば、言葉ではなく行動や「そういえば」といったさりげない形でアピールをして欲しいです。


暴力自慢、運転速度や飲酒運転といった悪い自慢は「高校生かよ」と鼻で笑いたくなります。


男性が女性に対して言ってはいけない言葉、それは「女なんだから〜」だと思います。


例えば「女なんだから可愛くいてほしい」、「女なんだから家事をしてほしい」などです。


可愛くいてほしいという気持ちは分からないでもないですが、可愛くなるのは女性個人が決めることです。


誰かに(彼氏・夫でも)言われてすることではありません。


強要は女性にとってのストレスにもなりますし、女性が皆可愛くありたいわけではありません。


また、家事をしてほしいというのも今や昔の流れです。


共働きの家庭が増えている現在、女性だけに家事を押し付けるのはナンセンスです。


同じように働いているのだから、2人で分担したほうがよいのではないでしょうか。


女性に限らず男性に対してもですが、性別にとらわれずにその人自身を見るようにしたら自然とNGワードは言わなくなると思います。


身近な人だからといって何を言ってもいいわけではありません。


むしろ身近な人だからこそ、思いやりを持って接していくべきはないでしょうか。


言葉とは、発言した方は軽い気持ちでも、言われた方は深く傷つくことがあります。


相手の気持ちになって発言していくことで、NGワードを無くしていきたいところです。


31歳のおばさんの意見で申し訳ありませんが…


あくまで私の場合や私の経験談からですが…、


①まず最初は、これは、20代前半までの方ならあまり関係のない事柄になってしまうかもしれませんが、アラサー以上の年齢の女性に対して、何気なく 「若くはないですね」とか「もうおばさんだね」「老けたね」とか年齢や容姿の事をストレートに言ってきたり、罵倒されたら、すごく傷つきますし、それがたとえどんなに好きな男性だったとしても、一気に冷めます。


あと、どんなに好きな男性でも、何気なく、特に20代前半までの若い女の子を可愛いと褒めたり(それがテレビのタレントやアイドルでも)、若い子達と比較するような事を言われると すごく傷つきますし、こちらは顔には出さなくても、内心傷ついていますし、若い可愛い子に嫉妬してしまいます…。


「俺は30代以上は無理だな」とか、「30代以上は売れ残りになっちゃうから早く良い相手見つけて結婚しなきゃ。」とか、「結婚しないの?」とか無神経に年齢に関する事を聞いたり、言ってくる男性も大嫌いです。


②次に、よく、近年、見られる傾向ですが、特に若い男性は若い女性に対し、『あの子は顔は中の上だな。』とか、『○○ちゃんは特別に可愛いって訳ではないけど、十分普通に可愛いよ!』とか、よく耳にしますが、男性側は褒めているつもりでも、女性側は全然嬉しくないという方の方が圧倒的に多いと思います!


まず、そもそも、女性を『中の上』とか寿司ネタのようにランク付けをする事自体、不快感極まりないですし、そういった無神経な事を平気で言える男性程、やはり中身が空っぽで、容姿も中身から滲み出る中途半端か残念な男性が多いです。


それで、男性が女性によく使う、『○○ちゃんは中の上だね!』とか『○○ちゃんは普通に可愛いよ!』という男性側からすれば褒め言葉でも、常に女性は皆、自分が1番可愛いと思っている生き物なので、『中の上』とか『普通に』という曖昧な言葉は、勘が鋭く、プライドの高い女性にとっては、あくまでも普通クラスの中の良い方や、まあまあ可愛い、特別に可愛い訳ではなく、どこにでもいる悪くないレベルと女性側は受け取りますので、女性側からすると全くなんの褒め言葉にもならず、むしろ自分の容姿のレベルをダイレクトに言われて傷つきます。


これが、好きな男性からなら尚更ですし、好きな男性が、中身よりも そういった容姿だけで褒めてきたら、逆に、女性側は『あ、この人、所詮 女性を容姿だけでしか見ていないんだな。』と幻滅してしまいます…。


③最後は元カノの話(特に良い思い出話)をされたり、元カノと自分を容姿・性格も含めて比較をする男性は、どんなに好きな男性でも一気に幻滅してしまいます…。


例えば、『○○ちゃんは元カノよりは顔は良いとは言えないけど』とか、元カノは○○が出来て良い子だったのに、なんでお前は出来ないの?』とか『あ〜あ〜元カノはもっとこうしてくれたのに』、『元カノはすごく可愛いし良い子だったし、色気もあった』などなどです。


まず、好意のある女性に対しては、絶対に他の女性を褒める言葉を使ってはいけないと思います。


そして、私が思うには例え女性のほうから、「彼女かわいいよね」とか言ってきたとしても、決して「そうだね」とか言ってはいけないと思います。


女性は、恋愛になると誰でもプリンセスのようになりたいものです。ワガママをわざと言ったり、自分を一番に扱ってくれることを望んだりするものです。


なので、他の女性の外見を褒めたり、内面や仕事のことを褒める言葉は絶対にNGだと思います。


学生であれば、成績が良くて凄いねと言ったり、スポーツ万能でかっこいいねとか、とにかく他の女の子を褒めることはしてはいけないと思います。


例えまだ恋愛が始まる前でも、意中の女性に対しては気を付けて下さい。


あと、これは交際が始まってから多いケースだと思いますが、女性が髪型を変えて似合っていない場合に笑ったり、「変だよ」とかストレートに言ってしまう男性が結構多いですが、これもNGだと思います。


髪型に限らず、新しい服やアクセサリーを買ってきた際や、いつもと違う化粧をしているとき、あとは太ってしまった場合も、ストレートに意見をするのではなく、やんわりとアドバイスを言ってあげるべきだと思います。


男性に対して一生懸命明るく振る舞っている女性ほど、対外的にどう見られているのかをとても気にしています。


そのため男性からしてみたら一見褒め言葉にも思える言葉でも、案外女性はNGワードだというケースもあるのです。


例えば外見や顔立ちをかわいい、きれいだと褒めたい時でも、芸能人の誰々に似ているねとか、誰々みたいな雰囲気で好みだというのは少し避けた方がいいでしょう。


比較して褒める行動を女性はあまり好みません。


その比較対象が例え今流行の美人女優やアイドルだとしても、恋愛対象である男性に言われれば純粋に褒め言葉として受け取れないこともあります。


お世辞なのではないか、本当は自分に気を遣っているのではという疑心暗鬼を生む要因にもなります。


また、自分の外見に自信が持ててない女性の場合、比較されるとより自信を喪失することにもつながりかねません。


褒め言葉を純粋に受け取るのは、女性にとってとても難しいことです。


それが恋愛対象の男性であるなら尚更で、本当はそういうタイプが好みなのかなというネガティブな気持ちを生むきっかけを与えてしまうこともあるのです。


そのため男性は会話やメールやLINEなどでのやりとりで、女性を褒めたい時は誰とも比較せずすっきりとした言葉で、褒めてあげるといいでしょう。


飾りのない言葉の方が女性の心を掴むことができます。


自分がきっちり仕事を頑張りたい性格なので、仕事に対する考え方が甘い人は、やっぱり生理的に無理ですね。


「明日デートしたいから仕事休まない?」


かつて職場恋愛していた男性がLINEで送ってきたんですけど、これ見て一瞬で恋愛感情が冷めました。


「仕事お疲れ様」と栄養ドリンクをくれたり、いかにも女性が好きそうなレストランに誘ってくれたり、ずいぶん女性の扱いに慣れてる人だなとは思ったんですけど、何だかんだでレディーファーストな扱いをしてくれる彼に少しずつ惹かれていき交際したんですが……。


自分がきっちり仕事を頑張りたい性格なので、仕事に対する考え方が甘い人は、やっぱり生理的に無理ですね。


しかもこのLINEを送ってきたの、前日ですよ?


急にデートに誘ってこられても「もしかして他の女性にキャンセルされたから埋め合わせかな?」ってちょっと勘ぐってしまうのに、更に仕事まで休ませるって、どれだけ私のことを軽く見ているんでしょうか。


大体そんな休み方したら、会社にだって迷惑が掛かるじゃないですか。


普通の人だったら、他人に仕事を押し付けてまでデートしたいって発想に、まず至らないですよね。


人としての神経を疑ってしまいました。


結局彼への不信感は拭えず、次のデートでそのまま別れてきました。


職場さえ違ったら、LINEで別れてしまっても良かったレベルでしたね。


今思い出してもふつふつと怒りがこみ上げてきます。


私が付き合っていた彼に言われて、傷付き、ムカついたのは「元カノならこうしたのに‥」というエピソードトークです。


内容はその都度、変わりますが、例えば、私が彼より仕事の残業を重視したら、「俺より仕事優先するの?元カノなら、俺の方を優先したよ。」と言う感じです。


他にも、「同窓会にこの前、行ったらモテた。」と話すので、「それはよかったね。」と私が軽く流したら、「元カノなら、そこ怒るとこだよ。」と言われました。


本当にモテてたなら、そんな話をしないでしょうし、私だって、イチイチ、ヤキモチやくほどのことでもないと思って、軽く流したのにと心の中で思っていました。


それでも私にヤキモチやかせたいのか、元カノ自慢をしたいのか、延々と元カノトークが続き、ついに私は「そんなに元カノがいいなら、よりもどせばいいじゃん。」と言ってしまいました。


その後は私は糸が切れたように、号泣して、彼は謝るけど、許せずにその日は終わりました。


後日、振られたのは仕方ありませんが、そんなに元カノトーク必要ですか?


聞いていて、不快だし、ムカつきしかないです。


結局、その後、彼は元カノとはより戻してはいません。


男の人って、元カノを忘れられないのか、思い出に浸りたい人なのか、わかりませんが、理解に苦しみます。


容姿に関することと、付き合った人数や付き合った人に関することは絶対に言わないで欲しいです。


可愛い、美人、肌が綺麗などのプラスのことは良いんですが、太ってる、胸が小さい、毛深い、出っ歯などのマイナスのことは、女性は言われて嬉しいはずがありません。


逆の立場で考えたら、男性がハゲ、チビ、デブなどと言われているのと同じことです。


コンプレックスに思っていることを、ズケズケと言われたら傷付きます。


そういうことを言われても平気な顔をして、面白おかしく返してくる明るい女性も居ると思うかもしれませんが、内心では傷付いています。


それと付き合った人数や付き合った人に関することは、ある程度付き合いが長くて、お互いのことをよく知っていて、プライベートなことを何でも話せる仲になれば聞いても別に構わないと思うんですが、そうじゃなければ言わないで欲しいです。


過去に、こういうことを聞いてくる男性に会ったことがありますが、せっかくの楽しい気分がしぼんでしまい、うんざりして本当に嫌な気分になりました。


人のプライバシーにズカズカ入り込んできて根掘り葉掘り聞いてくる男性は、どんなにイケメンだろうが女性からは相手にされなくなるので気を付けた方がいいです。


世の一般的な女性に対しての最大のNGワードは外見に関するネガティヴな発言ですね。


太い・低い(特定の身体の部分について)・ダサい・カッコ悪い・お尻が大きい・センスが悪いは言うに及ばないと思いますが。


もちろん「醜い」は禁句の中の禁句なのです。


単に「ブス」と切り捨てられるより、この二文字は本当に女性の心に深い傷を負わせるのです。


私達女性にとってこれほどのダメージを受ける言葉は無いのですよ。


女はそれぞれが皆、自分は美しい、と思い込んでいるのですから。


でも私はこれら以上に「臭い」ともし言われたなら、場合によっては本当に自ら死を選んでしまうかもしれないくらい、嫌悪する言葉なのです。


確かに男性達の目から見れば、女性の感覚に関する意識は高過ぎると思われてしまうかもしれないところはあるかもしれませんね。


でも直接生命をこの世に送り出す役割を担っている我々女性は、本能的に行動することで、愛する我が子達と自分を守っている点が大きいのだと理解してもらいたいのです。


本能の働きというのは本当に偉大な物であり、決して疎かにすることはできないもの。


よく考えてみてください。


女の勘は実に鋭いのですから。愛する男性の行動に少しでも異状(異常ではありません)があろうものなら、たちまちにしてそれを敏感に嗅ぎ取ってしまう。


そう、あれも確かにそうなのです。


勘は本能的に働くものなのです。


長い人類の営みの中で、祖母から母、そして娘へとこの働きは脈々と受け継がれて危険を回避してきたと言っても過言ではないでしょう。


それだけ嗅覚は本能に直結しているのです。


でもってその悪い要素を確かめるように言われるのなら、「人間失格」の烙印を押されるようなもの。最大の恥辱と言わざるを得ないのです。


世の男性方、それでも敢えて言おうとするなら相当の覚悟が必要ですよ。


女性(ひと)によっては殺意を抱きかねないことですので。


私達女性は褒める要素を含む単語に本当に弱いので、関係がもし悪くなったとしても「愛している」と耳元で囁かれ、瞳を見つめられたら、例え普段から忌み嫌っている相手であっても悪い気はしないものなのですよ。


聞きたい言葉も挙げておくことにしますね。


美しい・優しい・賢い・しっかり者・善き妻・善き母・働き者・頼れる、などが「常に」耳にしたい言葉です。私はこれに、たくましい、が欲しいところでがね。


おっと少し過剰な物言いになったようですので、最後に世の男性が求め続けている言葉も是非言わせてくださいね。


それは「カッコいい」です。


息子達の子育ての最中にこの言葉を掛けてあげると彼らは常に満面の笑みを浮かべていたので、これは保証済みですわ。


男って本当に単純ですからね。


でも女も男を立てることもお忘れなく。


両方から支えあってこそうまういくものなのですよ。



以上、「恋愛において、男性が女性に対し言ってはいけないNGワードとは?」について女性のご意見・アドバイスのご紹介でした。


是非ご参考にして頂けたら幸いです!



<関連ページも是非ご参照下さい!> 
※クリックすると新しいウィンドウが開きます。

付き合うまでの期間はどれくらいが理想的?

付き合う前にキスする女性の心理を知りたい!

女性の恋愛の悩みと、相談された時にアドバイスすべきポイント!

女性の恋愛観とは?男性との違いを知って良い関係を作る!

嫉妬深い彼女と上手く付き合うには?愛情を示そう!

女性の好意を会話の内容で見抜く方法!

女性へ電話で告白する場合に成功するためのポイント!

女の子とのライン(LINE)で盛り上がる話題とは?

女性とライン(LINE)を毎日継続するためのポイントとは!?

好きな人が出来ない男性は自分に原因があるのか?

恋敵に勝つためのテクニックとやってはいけないこと!

女性とデートで食事をする際に気をつけるべきこと!

女性を傷つける言葉と気をつけるためのポイント!

お腹を引き締める短期かつ効果的なダイエットとは?

女性から相談されるのは脈ありなのか?

恋愛運を上げるには何をすればよいか?(男性)

恋愛に対する不安の原因と解消方法!

女性に嫌われてしまう男性のタイプと行動とは?

髪が薄くなってきた際の効果的な対処方法

女性が一人暮らし男性の家に来るのは脈ありなのか?

思わせぶりな女性の見抜き方7つ

逆身長差カップルのメリット・デメリットとは?

意中の女性が胸キュンする言葉(セリフ)!

彼女と同棲する前に考えたいメリット・デメリット!

成功するナンパのやり方&テクニック

女性から見た包容力のある男性の特徴と条件!

言い方が大切!女性に断られないデートの誘い方とは?

女性から見た友達以上恋人未満のボーダーと対策と方法

女性の脈ありチェックとは?

女性にモテる会話術、話題のテクニックとは?

女性からの好感度を上げる方法!

男の恋愛駆け引きテクニックとは?

女性の気がある仕草(サイン)とは?

恋愛の押しが強すぎて失敗する理由!

その女性はこう落とせ!見た目でわかる落とし方

メール、LINEで脈あり女性の見分け方

信用できる男になるには?

付き合う前の女性にプレゼントをするならこれ!

女性が付き合う男性の決め手とは?

好き避け?嫌い避け?女性が避ける心理と対処方法

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧