記事一覧

ULUの特徴と使い方!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ULUには3つの特徴があります。



1.つけた瞬間の肌の状態ではなく、その後どう変わったかの肌実感にこだわっていることです。


保湿化粧品を使用しても肌がすぐに乾燥することがありませんか。



つけた瞬間は潤っていても、すぐに乾燥してしまうようでは肌の悩みは解決しません。



ULUはその後の肌がどうかわったのかに着目します。



抜群の浸透力で角質層の隅々にまで必要な成分を届けることで、肌実感してもらえるように開発されています。



浸透する秘密は水です。



ULUには特殊浸透水と呼ばれる、もともと医療向けに開発された水を使用しています。



精製水にマイナスイオンを大量に溶かし込んで作られています。



肌内部に存在するプラスイオンに引き寄せられて浸透をするので、特殊浸透水に溶け込ませた美容成分を肌の隅々に届けることができるのです。



一般的な化粧品は、浸透させるために界面活性剤を使用しています。



界面活性剤が肌のバリア機能を弱めて浸透しやすい状態にしているのです。



バリア機能には肌を保護する大切な役割があるので、バリア機能が低下をすると肌トラブルを起こしやすい状態になります。



一方、ULUには界面活性剤は配合されていません。



浸透するだけではありません。



肌にプラスイオンが増えると、肌が酸化をしてシミやシワの原因になります。



プラスイオンを中和するものがマイナスイオンです。



ULUが使用する特殊浸透水はマイナスイオンを大量に含んでいるので、肌老化を進行させるプラスイオンを中和します。



年齢に負けないイキイキとした美肌へと導きます。






2.無添加にこだわっていること。


一般的な化粧品には、乳化させるための乳化剤、浸透させるための界面活性剤、品質を安定させる防腐剤、他にアルコール、香料、着色料などざまざまな成分が配合されています。



こういった成分は肌に浸透をして、肌にダメージを与えると考えれます。



ULUは肌に入れたくない添加物は一切使用をしていません。



界面活性剤、防腐剤、香料、着色料、石油系成分、感触剤は無添加です。



100%美容成分で作られているので、子供からお年寄りまで、幅広い年代の方が使用できます。



3.セラミドを配合していることです。


肌の乾燥に悩んでいる方は、セラミドが不足しています。



セラミドは肌の潤いを保持する細胞間脂質を構成する成分です。



セラミドがたっぷり存在することで、潤いがある健康な肌に近づきます。



ところが、加齢、ゴシゴシ洗い、お湯洗顔などでセラミドは失われます。



だからこそ、セラミドを補うことが大切です。



ULUは3種類のヒト型セラミドを配合しています。



さらに、与えたセラミドを逃がさないためにスクワランも加えています。



高い保湿力を持つ美容成分が潤いのある肌へと導きます。



<使い方>


使い方は簡単!朝晩の洗顔の後、このULUを適量にとり顔全体になじませる(軽く包み込むように押さえます。)必要な場合はしっとり潤うまで重ね付けするだけです!



<まとめ>


「ULUを使って乾燥が軽減してきました」「肌のトーンが明るくなりました」使った方からはこんな声をもらっています。



ULUで肌の変化を実感してみませんか!






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧