記事一覧

寝癖を短時間で直す対策と方法について

このエントリーをはてなブックマークに追加
起きると寝癖がひどいという時には困ってしまいますよね。



特に朝は忙しくて寝癖直しに時間をかけてなんていられないという人も多いのではないでしょうか。



かといって、そのまま出かけるわけにもいかず…。



そんな忙しい朝に時短でできる寝癖直しの方法があれば知りたいですよね。



そこで、朝起きるといつも寝癖がひどく困っている方や起きた時に短時間で寝癖を直す方法を知りたい方のために、時短でできる寝癖直しの方法についてご紹介してみたいと思います。



どうして寝癖になる?寝癖直しのポイント


時短で寝癖を直すためには、じつは、なぜ寝癖ができるのかということについて知っておくことが大切です。



そうすることで寝癖ができた時に効果的に寝癖直しをすることができるからです。



寝癖には頑固なものとそうでないものがあります。



そして、頑固な寝癖は髪の毛が濡れたままになった状態で寝てしまうなどをしたことによって、髪の毛が曲がったりした状態のまま水分が抜けていき、乾いて固まった状態になっています。



頑固な寝癖は髪の毛が濡れている状態のまま固まっていますので少々のことではなおらないという特徴があります。



このような寝癖は水素結合と呼ばれるものが原因でおこっています。



水素結合は水分が乾いて抜ける時に固まるという性質のことで、髪がその状態で固まってしまったのです。



この原因として髪の毛を乾かさずに寝てしまったことが挙げられます。



寝癖直しにおすすめの方法について


一度ついてしまった癖は、もう一度髪の毛の水素結合を解いてから、髪をきちんとした状態で結合させてあげればいいのです。



この方法としておすすめなのが、寝癖の髪の毛を根元からお湯で濡らすということです。



水素結合は水よりもお湯の方が解きやすいです。



また、寝癖の付いた髪の毛は根元からお湯をつけるのが大きなポイントです。



というのは頑固な寝癖は髪の生え際からできているからです。



そのため、生え際から治していくことが重要なんですよね。



頑固な寝癖の場合、毛先を濡らしてみて、その時は治ったように見えても乾いた時にきれい治っていないんですね。



そのため、お湯で根元からケアすることで乾いた時に仕上がりが違います。



ドライヤーなどを使って乾かす時も、毛先だけではなく、髪の根元から真っ直ぐにしていきましょう。



そこまで頑固というわけではないけど気になる寝癖は蒸しタオルを使うのもおすすめです。



タオルをお湯で濡らして使うといいですよね。



お湯がなくてもタオルを水で濡らしてしぼってからレンジでチンすると蒸しタオルは簡単に用意できますよ。



気になる癖の部分にあて、髪の生え際からしっかり蒸気を作用させましょう。



あとはドライヤーとブラシを使って整えればいいですね。



寝癖にならないこともポイント


時間がない朝に寝癖がひどいなんてことになったら、ゆったりと朝の準備をして気持ちよく出かけることなんかできませんよね。



そもそも朝に寝癖を直さないといけない状況になるということがなければ急がなくていいわけです。



そんな意味では、寝癖が付かないようにすることがいいですよね。



つまり、寝癖が付かないように予防すればいいんです。



その点で重要なのが重要な寝る前の寝癖対策です。



寝癖にならなければ直す必要がないというのがもっとも時短効果が高いですよね。



それでおすすめなのが、寝る前に髪の毛をしっかりと乾かしてから寝るということなんです。



髪の毛が濡れた状態で寝ることが、髪の毛が曲がった状態で水素結合してしまうということになるわけなので、髪の毛の水分をとってから寝るというのは理にかなってますし、髪の毛に寝癖が付きにくくなるのでおすすめです。



女性と違って男性の場合、髪の毛が短いこともあって、一度寝癖が付くとリセットしないときれいになりにくいという傾向があります。



そのため、はじめから髪の毛の寝癖が付いてしまわないようにすることで、翌日の朝はもっとゆったりと準備できて、余裕をもって出かける準備ができますよ。



まずは寝癖を付けないようにするということに注意をしていきたいですよね。



まとめ


朝起きたら髪の毛が寝癖ですごいことになっている!



という場合、できるだけ時短で寝癖直しをしたいですよね。



女性と違って男性は髪の毛が短いので、髪の毛を束ねたりして誤魔化すという方法は期待しにくいですよね。



寝癖は髪の毛が水素結合によって、固まった状態になっているので、まずはその水素結合を解いてから、まっすぐにしてから乾かすことがポイントなんです。



お湯で髪の毛を根元から濡らしたり、蒸しタオルを使って髪の毛を根元から水素結合を解いていきましょう。



そして、まっすぐにして乾かすことで寝癖直しをすることができます。



しかし、朝は忙しいという人も多いと思います。



そのため、はじめから寝癖が付きにくいように、寝る前には髪の毛を乾かしてから寝ることがおすすめなんです。


<関連ページも是非ご参照下さい!> 
※クリックすると新しいウィンドウが開きます。

お洒落な人(メンズ)のポイントとは?

女性からの好感度を上げる方法!

ファストザイムの効果、成分、口コミを徹底検証!(ファスティングダイエットにおすすめです!)

いい匂いのする男の香りとは!?

肌荒れ男のスキンケアとは?

肌が汚い男?!改善したいスキンケア!

日々髪が細くなる?!頭皮の悩み対策シャンプー「ヘアリプロ」

自分の口臭を知る方法と口臭対策とは?

男性特有の匂い対策!

眉毛がボサボサor整えすぎ? 男の眉毛の手入れ方法!

髭剃り毎日いらない?!家庭用光脱毛器「エピレタ(epilata)」!

ファッションがわからない!?似合う服の選び方(男性)

フケを止める!応急処置方法!

ふけ防止!頭皮にやさしいシャンプー!

ホントに顔のテカりと臭いがなくなる?!

敏感肌を改善?!綺麗な肌で素敵な出会いのチャンスを掴む!

女性にモテる男の趣味とは?

モテる男性が持っているマストアイテムとは?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧