記事一覧

女性からの好感度を上げる方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の好感度を上げると聞くと簡単なことだろうと思うのですが意外と難しいですよね。


女性に接する事が多い男性でも意外と出来てない事が多いのが現実です。


女性は男性と出会ったらその男性の事をしっかりと見て点数をつけています。


では、どうやったら女性の好感度が上がるのかその方法を紹介したいと思います。


男性が女性と関わる際に、少しでも好感を持てる行動を取れるクセ付ける事が出来れば、その場では効果が分からないかもしれませんが、必ず後々になって、「避けられていないな」、「もしかしたら心を開いてくれてるのかな?」といった順に効果が発揮されていきます。


忘れずに、体にクセ付ける事を忘れないようにできる事を願っています!

1.細かい身だしなみに気を付けること


まずは、女性はよく見ています。


それはどんな年齢差でもです。


清潔感は大事です。


清潔感とは何か?と分からない方は多いかと思いますが、爪は必ず短くして下さい。


手先は、動きがちなので、目をふとそらした時に目がいきがちです。


そして、これから寒くなり、肌が乾燥してくると、髪の短い方はフケなど出る時もあるかもしれません。


ジャケットに白いコナは付いていませんか?


トイレに行った際などに気にかけてみて下さい。



2.話を良く聞くこと


女性は話すのがとても好きな人が多いですね。


ですので、男性が一方的に話をするよりも自分の話を聞いてくれる男性の方が好まれます。


最初は何を話したら良いか分からない女性でも何か話題を出すとたくさん話してくれるようになります。


そこで、男性の方からたくさん話すのではなくて女性にたくさん話してもらって相槌をうってあげると良いです。


女性は自分の話を聞いてくれる男性をしっかりと覚えているので好感度がアップしてあなたの事が印象深くなります。


女性と接するときはとにかく聞き役になるということを覚えておきましょう。



3.話すときの視線に気を付けること


女性と話す時、女性は目をじっと見がちです。


なぜなら女性はたいてい、心を隠したい時、自分の気持ちを伝えたい時、目をじっと見るクセがあります。


なので仕事のみの付き合いだけで、プライベートでは親しくない人と話す時も、目を見て話します。


逆に男性は隠したい事がある時は、目をそらすクセがあります。


なので、仕事のみの付き合いで、なんとなく気になりる女性と話す時、目をそらすクセがあります。


その結果、女性側が目を見て話しているのに対し、男性が目をそらす行動をしていると、それがハッキリと女性に伝わるという事になります。


これからは話している時、時より目を見る意識をしてみると、女性は目を見て話してくれる、ちゃんと向き合って話してくれている人と、認識します。


何を話したらいいか分からないタイミングでも、業務内容を話している時でも、些細なありがとうを言う時でも。



4.共通点を見つけること


女性は男性との共通点が見つかると好感度が一気にアップします。


やはり、自分の好きなことと男性が好きな事が一緒だと嬉しいものですよね。


共通点といってもそこまで大きなことでなくても構いません。


好きな食べ物、趣味、ファッションなど小さなことでも良いので女性との共通点や似ている所を見つけることが大切です。


共通点が見つかると新密度が一気にアップしますし、自分と似ているとなると好感度が一気にアップしますよ。



5.連絡はマメにすること


女性は連絡をマメにくれる男性を好みます。


やはり、まったく連絡をくれない男性よりもマメに連絡をくれる男性の方が接しやすいですし、相手も自分に興味があるのではないかと思います。


逆に連絡がないと自分に興味がないのではと思ったり、親しくなる気がないと思ってしまいます。


ですので、女性の好感度をあげたい場合は出来る限りマメに連絡を取るように心がけましょう。


内容に困ったらどんな事でも構いません。「おはよう」など少しの内容でも嬉しいものなので、連絡を取るようにすることが大切です。



6.女性の気持ちに気づいてあげること


女性は自分が出すサインに気づいてくれる男性に好意を示す人が多いです。


例えば今飲み物が欲しいなと思ったときに、「のどかわいた?」と聞いてあげたり、食事に行ったときに飲み物が少なくなってきたら「何か飲む?」と声をかけてくれる男性は好印象になりますね。


女性はあまり親しくない男性には自分の気持ちを言うことが出来ない人が多いので女性の気持ちに察してあげると女性の好感度はグッとアップします。


女性の気持ちを察する事が苦手な人は女性の表情や今置かれている状況を良く確認する事が大切です。


例えば少し寒くなってきたら「寒くない?」とか声をかけてあげるなど日ごろから気にしていると良いでしょう。


女性の心理を理解してあげられる男性は女性の好感度がアップしますし、高いので女性の気持ちを常に考えてあげると良いですね。



7.お礼をしっかりと言うこと


やはり、相手は誰にでもあれお礼をしっかりと言える男性は好感度が高いですよね。


些細な事でも何かしてもらったら「ありがとう」と言えると女性の好感度は上がりますよ。


男性はお礼を言ったりするのに抵抗がある人が多いのですが、それをさらっと言えてしまう人は女性の好感度が高いですね。


お礼を普段から言いなれていない人は最初は抵抗があるかもしれませんが、普段から言うようにすれば徐々に慣れてきてお礼を言うのが当たり前になります。


ですので、何かしてもらったらしっかりとお礼が言えるようになると良いですね。



8.笑顔を絶やさないこと


やはり、男性でも女性でも笑顔が素敵な人は好感度が高いですよね。


誰でも常にニコニコしている人は近づきやすいですし、親近感が湧くのではないでしょうか。


笑顔といっても自然に出る笑顔の方が好感度が上がりやすいです。


初対面で会ったときにブスっとした顔でいたら女性はひいてしまいます。


ですので、普段から笑顔でいることを心がけて、女性に「さわやかな人」という印象を与えると良いですよ。


また、楽しいことは大声で笑ったりするのも良いですね。


女性は笑顔が素敵な男性に惹かれるところがあるので、笑顔でいる事を心がけてくださいね。



9.周囲への対応にも気を付けること


自分と関係ない人、もしくは外食の際に接する店員さん等に接する態度は、必ず女性は見ています。


会社をお掃除している方に、道を譲ってもらった際、普段関係ないので、誰も見ていないと思って無言ですれ違ってしまうのでなく、ありがとうございますと言うだけでも見た人は、貴方を勝手にいい人っぽいなと無意識に感じます。


外食した際、ついついタメ語で話したり、していませんか?女性は必ず見ています。


心当たりがある方は、ぜひ直してみて下さい。



まとめ


このように、女性の好感度をアップする方法を紹介しました。


見かけ、態度、言葉、これは当たり前のようで、意外と男性が見落としがちな点だと思います。


女性にモテないといいう男性はこれらが出来ていない人が多いのではないでしょうか。


女性は初対面の男性でもその人の中身をしっかりと見ています。


もちろん男性の見た目もとても大切なのですが、中身も重視する女性が多いです。


見た目はいくらでもキレイにすることが出来ますが、中身はそう簡単には変えられません。


ですので、普段からどうやったら女性の好感度がアップするかを考えておくことが大切です。


見た目に自信がなくても中身がよければ女性からモテるので、好感度をあげるために上記に書いてある事を普段から意識してください!



追記「女性からの好感度を上げるためには何が必要ですか?」を女性に聞いてみました。


タイトルの内容について、一般女性に質問してみました。(20~40代女性)
ご回答いただいた内容について、ご紹介したいと思います。


質問事項:
女性からの好感度を上げるために、必要なこと、努力すべきポイントについて、率直なご意見をお願いします。(経験談を交えて記載いただけますと幸いです。)


女性は程よくリードしてくれる男性が好きです。


例えば、デートの際にどこへ行きたいか、何が食べたいかとこちらが聞いた時、どこでもいいよと言う男性は嫌だし、どこへ行きたいと断言する男性も嫌です。


その場合、「和食」のように幅広い選択肢を与える解答をするか、「寿司かラーメン」のように2つの選択肢から選べる回答をする人のほうが嬉しいです。一緒に考えてくれていると感じます。


会話をリードしてくれる男性もモテますが、会話下手でも一生懸命話題をふって広げようという態度が垣間見れる男性のほうがモテます。


しっかりしているけれど、少しぬけたところがあるほうが良いです。


さり気ないレディーファーストを心がけてポイントを稼いでも良いです。


嘘でも笑顔を心がけ、優しそうな雰囲気をかもし出すことをお勧めします。


清潔感を感じる男性が良く、シンプルな洋服だけど似合っているなあと感じるモノを選んで着ます。


ブランド品の時計や財布を身につけていると、逆に金銭感覚が心配になって引きます。


女性からの好感度を上げるためには、全てにおいてさりげなさが最も重要な課題だと思います。


例えば、女性の話をきちんと聞いていたり、重いものを持ってあげたり、届かない場所の物を取ってあげるなどの優しい気遣いも女性からの好感度をあげるものだと思います。


しかし、それが好かれたいからという目的でやっているということが分かってしまうと、冷めてしまう女性も多いでしょう。


どの行動も邪心やいやらしさを感じさせない、さりげないものであることが大前提です。


飲み会で私も何度も経験があるのですが、私を助けたがったり、話を聞こうとする男性がいます。


私はその男性に対して好感を持ちかけますが、その男性をよく見てみると私の胸元や体ばかりをじろじろ見ているのです。


下心や邪念丸見えの状態だと何をしても効果はないと思います。


逆に邪念や邪心を感じさせずに自然に女性と話したりできるようになれば、それだけで好感度はどんどん上がると思います。


こまめに連絡をくれること、色々なことをリサーチしていかしてくれることかな、と思います。


お互いに時間の制約があるでしょうから、送ってすぐに返信、というのは難しいでしょう。


ですが、その日に送られたメッセージは、その日のうちに必ず返信する、といったルールを決めておくべきかと思います。


忙しいからと連絡を一切しないのではなくて、せめて、おはよう、ただいま、おやすみくらいのメッセージは、送りあうようにしたほうがよいです。


また、相手の好みをリサーチして、相手がより楽しめるものをデートに選ぶべきだと思います。


たとえば、コーヒーが好きな人なら美味しい喫茶店を探してみる、体を動かすのが好きな相手ならアトラクション系の場所を探してみるなど、すべての一般的なデートコースが、その相手にも喜んでもらえるとは限りません。


最初のうちのデートで、雑談などからリサーチして、次のデートコースにいかしてもらえると、嬉しくなります。


まず一番大切なことは「清潔感」だと思います。


どんなにイケメンでも、汚い人は無理です。


体を衛生的に保つのはもちろん、服もシミや汚れのない清潔な物を身につけて欲しいです。


以前付き合った人が、いつも生乾きの服を着ていて匂いに耐えられず別れた事があります。


匂いにも気をつけた方が良いと思います。


高い服を着たり、良い香水をつける必要はありません。


ただ、清潔でいれば良いのです。


それだけで好感度は上がると思いますよ。


また、何事も適度な対応をする男性は好感度高いです。


優しすぎる人、おしゃれすぎる人、真面目すぎる人、一見良さげに見えますが、何事も「すぎる人」は逆に嫌煙されます。引いてしまうんですよね。


誰にでも優しいんだろうな..とか、着飾ることに夢中な人ってナルシスト?とか、頭固いんだろうな,...とか。


何事も「ほどほどな人」が一番安心できて、好感度も上がりますし、一緒にいたくなる人じゃないかなあと思います。


肩の力を抜いて、気楽に接してくれればいいかな?と思いますよ。


女性が男性に対して好感を持つ時の要因はいくつかありますが、なかでも一番好感度が高いのは【優しい】ということです。


しかしいつも優しい態度や言葉を示すと男性自身も疲れてしまいますし、「あの人はいつでも誰にでも優しい」というイメージが定着してしまうと、ふとした時に少し素っ気ない言動をした場合に一気に印象が悪くなってしまうので気をつけてください。


女性は差はあれどわがままな生き物なので、自分がこうして欲しかった、こう言って欲しかったということを相手がしてくれなかった時に不満を持ってしまうことが多いものです。


効果的なのは、【さりげなく優しい】言動をすることです。


例えば頼まれなくてもサッと重たいものを持ってあげるとか、仕事や家事で忙しくしているようなら、「お疲れ様」など声を掛けるだけでも女性は自分が労われていることに嬉しく思い、好感を持つはずです。


あまり過剰な優しさよりも、時々見せる優しさのほうが効果が高いので、ここぞという時に発揮すると良いでしょう。


女性からの好感度を上げるために必要なことは、コミュニケーション能力をあげることですね。


例えば女性との会話の中で、どんな内容なら話が広がるかな?どんなことを話題にふったらいいのかな?と瞬時に考えて、会話が出来る能力があると好感度が上がります。


単に相槌を打たれるというのもいいのですが、相槌ばかりでは女性は満足することはできません。


反対にこの人退屈しているのでは?と心配になるほど。


そのためには、しっかりと反応を返せるほどの会話が出来るのが理想的。


もしもその話題についてあまり知識がなかったとしても、自分が疑問に思ったところや面白いと感じたところを会話の中から拾って、質問という形で相槌を打つことが出来ると良いですよね。


それが会話のキャッチボールにつながりますから。そうすることによって女性はより楽しく、より気持ちよく話が出来るようになります。


そうすると女性はこの人と話をすると楽しいという感覚を得ることが出来るので、好感度が上がるのです。


好感度を上げるために男性は、まず身なりを整えることが多いのではないでしょうか。


確かに外見を整える、ファッションを整えるということは、手軽に出来ることですし、変化がわかりやすいので男性にとっても取り組みやすいのです。


しかし一つ注意が必要です。


それはもしも好感度を上げるために外見を整えようと思ったら、足のつま先まで手を抜かないということです。


以前私がいいなと思っている男性がいたのですが、ある時靴を見てがっかりしたことがあります。


それは服のセンスはいいし、顔もまあまあなのに、靴だけがとても残念だったということです。


スニーカーだったのですが、少し汚れがあったし、かかとが折れていたのですね。


明らかに普段使いの靴だということがわかり残念な気持ちになったのはいうまでもありません。


もしも女性からの好感度を上げるためには、足の先まで手を抜かない、つまり靴まできちんと注意を払う、ということが大切だと思います。


女性からの好感度を上げるためには、自分の友人関係を良好に保っておくことが大切です。


自分の友人関係、職場関係、家族関係などは良好に保っていますか?人とのつながりというのが好感度とどのように関係しているのか?そんなこと関係ないのでは?と感じている人もいるのではないでしょうか。


しかし人と人とはどこでつながっているかわかりません。


もしかすると人間関係が良くなかったら、悪い噂を立てられるかもしれません。


また女性が「あの人どんな人?」といった時には、「あいつはやめとけ」といわれる対象になることもあるかもしれません。


そのため同性からも、推薦してもらえるように、いつでも人間関係をクリーンに、そして良好に保っておくように努力することが大切です。


人間関係が良かったら、そこから新しい出会いを紹介してもらえるというチャンスを得ることだって可能です。


またみんなが応援してくれたら、うまく行くことだってありますね。


女性からの好感度を上げるためには、人間関係をよくすることが大切なのです。



以上、「女性からの好感度を上げるためには何が必要ですか?」について女性のご意見・アドバイスのご紹介でした。


是非参考にして頂けたら幸いです!



<関連ページも是非ご参照下さい!> 
※クリックすると新しいウィンドウが開きます。

※女性を振り向かせたいあなたに・・・男磨きおすすめです!(結構読まれてます)
メンズエステ(痩身、脱毛、フェイシャル)とは?種類と選び方、口コミ体験談について

女性にモテる会話術、話題のテクニックとは?

食事デートに誘うテクニックとは!?

いい匂いのする男の香りとは!?

男性脳、女性脳の違い!良好な関係を作るには?

男の恋愛駆け引きテクニックとは?

女性の気がある仕草(サイン)とは?

恋愛の押しが強すぎて失敗する理由!

「いい人どまり」男性の脱却方法!

その女性はこう落とせ!見た目でわかる落とし方

信用できる男になるには?

女性が付き合う男性の決め手とは?

都合のいい人?男の本当の優しさとは?

恋愛の押し引き!女性をこちらに振り向かせる方法!

奥手な女性を落とす方法!

クールな女性を落とす方法!

男勝りな女性を落とす方法

女性の本音と建前を見抜く方法!

女性が男性を異性として意識しているか分かるポイント

後輩(女)にアプローチする方法!

先輩(女性)にアプローチする方法!

同い年女性との恋愛アプローチ方法!

男の外見・内面を磨くポイント!

女性から見た好感のもてる「男らしさ」のポイント!

成功する確率の高い告白のやり方!

友達or恋人候補の境界線とは?

女性が求める彼氏の理想像

嫌いを好きに変えるテクニック

女性が喜ぶ言葉とは?

女性が男性を好きになるタイミング(4つのきっかけ)

付き合う前に「重い男」と認識されないために気を付けるポイント!

付き合う前に「軽い男」と認識されないために気を付けるポイント!

好かれる男性とは!?

彼氏が欲しいと思っている女性の行動と特徴!

女性が寂しいと感じる理由4選と、その対応方法!

男性の清潔感あるポイントとは?

女性が恋愛で冷めるポイントと、気をつけるべき点

モテる男性が持っているマストアイテムとは?

彼女の作り方!事前にしておくと良いこと



<2018.07.09 追記>

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧