記事一覧

男性特有の匂い対策!

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性で自分の体臭がきついと感じて気にしている人は多くいます。


そのため、ドラッグストアなどに行けば多くのデオドラント用品が販売されています。


それだけ、体臭を気にしている人が多いのが分かります。


しかし、体臭がなぜ発生するのかの原因をまず突き止めないと結局問題の解決は出来ません。

体臭の原因


おもに体臭の原因は、汗を掻くことでその汗が菌によって分解されてガスになり、体臭と感じるニオイになると言われています。


また、おもな体臭の原因となる部位は、ワキや足の裏のニオイなどが考えられます。


その他、身体の部位だけではなく、年齢によって発生する体臭もあります。


「おじさん臭い」という言葉を耳にした事がある人は多いと思います。


それは、年齢を重ねた事によって起こる加齢臭です。


「おじさん臭い」と言う言葉が世の中でよく使われているので、中年の男性にだけ発生するニオイのようなイメージを持っている人もいますが、実は男女関係なくこの加齢臭は発生します。


体臭は、大きく分けて「身体の部位から発生するもの」と「加齢によって発生するもの」分かれます。


では、どうしたら気になる体臭を解決出来るのでしょうか?解決策を考えて行きたいと思います。



・体臭の改善策


まずは、ワキや足の裏などの身体の部位から発生する体臭の改善策を説明します。


ワキや足の裏のニオイの原因となっているのは、どちらも汗と雑菌が大きく関わっています。


汗を掻いた後に汗と雑菌混じってその後に分解されてニオイの原因となります。


雑菌をなくせばいいのではないかと思われがちですが、この雑菌は誰にでも存在して決して悪いものではありません。


むしろ、体にとって雑菌は必要なものなのです。


雑菌をなくすのではなく、汗を掻く量を抑える事で体臭は防ぐ事が出来ます。


汗を抑えるのに有効なのが、ドラッグストアなどで販売されているデオドラントです。


このデオドラントをこまめに付けて汗の量を減らす事で、体臭は防ぐ事が出来ます。


その他に食べ物も大切で、体臭がきつい人の多くは揚げ物などの油ぽいものが好きな人が多い傾向にあります。


出来るだけ野菜を主体にした食べ物にする事で、汗の質が変わってきてサラサラの匂いの少ない汗に変わって行きます。


身体の部位からニオイの解決策を説明しましたが、次は加齢による体臭の改善策を説明して行きます。


加齢臭は、年齢を重ねて行くと酸化に対する抑制力が失われて行き加齢臭の原因になってしまいます。


加齢臭は、汗を掻く部位からどこからでも発生します。つまり全身どこからでも加齢臭のニオイは臭ってくるのです。


しかし、一番ニオイがするのは「髪の毛」です。


髪の毛は、もともとニオイを吸収性質を持っています。


よく焼肉を食べた時に髪の毛にニオイが残っていたりしますが、これは髪の毛がニオイを吸収してしまう性質があるからです。


加齢臭が気になり出したら、そのため髪の毛を念入りに洗う事が大切になります。


またその他の部位も加齢臭を発生してしまうので、こまめに各パーツを汗を拭きとったり除菌する事で加齢臭に嫌なニオイはかなり防げます。



■スポンサーリンク
まったく新しいわきが対策

わきが用デオドラント【ハイネス】




<関連ページも是非ご参照下さい!> 
※クリックすると新しいウィンドウが開きます。

お洒落な人(メンズ)のポイントとは?

女性からの好感度を上げる方法!

ファストザイムの効果、成分、口コミを徹底検証!(ファスティングダイエットにおすすめです!)

いい匂いのする男の香りとは!?

肌荒れ男のスキンケアとは?

肌が汚い男?!改善したいスキンケア!

日々髪が細くなる?!頭皮の悩み対策シャンプー「ヘアリプロ」

自分の口臭を知る方法と口臭対策とは?

似合う髪型わからない?美容室で聞いた顔型でわかるおすすめ髪型!

眉毛がボサボサor整えすぎ? 男の眉毛の手入れ方法!

髭剃り毎日いらない?!家庭用光脱毛器「エピレタ(epilata)」!

ファッションがわからない!?似合う服の選び方(男性)

フケを止める!応急処置方法!

ふけ防止!頭皮にやさしいシャンプー!

ホントに顔のテカりと臭いがなくなる?!

足の臭いを限りなくゼロに近づけるための対処方法!

敏感肌を改善?!綺麗な肌で素敵な出会いのチャンスを掴む!

女性にモテる男の趣味とは?

モテる男性が持っているマストアイテムとは?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧