記事一覧

合コンを盛り上げる方法!女性との会話・話題と行動とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

合コンが好き!合コンで出会いを見つけたい、という男性も多いはずです。


しかし、合コンが苦手な方や、合コンになると、盛り上げ方が分からないという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。


合コンでは、まずは女性を盛り上げて、そして好感を得る必要があるといえるでしょう。


そうすることで、良い印象を持って貰うことが出来たり、新たな出会いのきっかけになることもあります。


そこで、合コンで女性を盛り上げ、そして合コンを成功させるための方法には、どういった方法があるのでしょうか。


詳しく見ていきましょう。

自分に自信を持ち、異性の話を積極的に聞くこと


合コンを盛り上げる方法として、勘違いをしている方が多いのが、女性は自分がたくさん喋れば、盛り上がってくれるだろうと思い込んでいる男性です。


男性は、盛り上げるために、つい自分がたくさんトークをしたり、盛り上げるために、色んなネタを提供したりしがちですが、実はこれはあまり良くありません。


合コンは、短時間なので、自分を良く見せようと、目立とうとしてしまったり、はしゃぎすぎてしまいがちですが、こういったことはNGとなります。


女性と会話を盛り上げるための方法は、実は異性の話をじっくりと聞くこと、これが一番最適な方法です。


たとえば、あまり話していない女性がいたら、自分から、返しやすいような質問をしたり、さりげなく話しかけたりして、相手の話をじっくりと聞きましょう。


そうした態度は、色んな人にも好印象に映りますし、良い印象を持って貰うことが出来る可能性は断然高くなるといえます。



自分ばかり話していないか気を配る


たとえば、自分の仕事について、趣味について、年収についてなど、こういった好きな話になると、つい話してしまいがちになります。


好きなアニメの話や、漫画の話など、自分の好きなことになると、熱心に話す方も居ますが、これは逆効果となります。


あんまり話さないぐらいの方が、ミステリアスに感じられますし、普段通りの自分でいきましょう。


合コンではお酒が入ってしまって、つい話してしまいがちになりますが、自分ばかり話していないか、また自分の話ばかりを続けていないか、相手のすきな話かどうかということを気を配ってみましょう。


そうした気配りが逆に場を盛り上げることに繋がります。



女性同士を絡ませてみる


合コンで女性を盛り上げる方法として、女性同士を盛り上げるように仕向けてみることが必要です。


女性は、男性の話ばかりを聞いていると退屈しがちになりますし、自分の話を聞いて貰いたいと思っているものです。


そこで、盛り上げるための方法として、女性同士、友達同士が会話をしやすい話題を振ってみることです。


たとえば、大学の合コンであれば、大学内の気になる人、大学内でだれと仲がいい?などの話や、彼女たちが所属しているサークルについて聞いてみる、職場つながりならば、仕事のつながりについて聞いてみましょう。


合コンに参加している女性は友達同士であることが多く、そして噂話なども大好きです。


こういった話を振ることで、女性同士が語り始めて、盛り上げることが出来ます。


友達同士であることを生かし、盛り上げるように話を振ってみましょう。



食事に注目


合コンは、出会いの場です。


しかし、それを意識しすぎると、かえってしらけてしまったり、がっついていると思われてしまいがちです。


そこで、食事などに注目をしてみて、みんなで取り分けたら美味しそうな料理、お酒などに注目をしてみましょう。


美味しい料理にはだれもが関心があります。


メニューに食いついてみて、美味しそうなお酒などを注文してみましょう。



最後に


盛り上げる方法は自分が話すだけではありません。


相手の話をじっくり聞くと言うことが実は重要なのです。


そのためには、女性にいかに話して貰うかを考える必要があります。


そして合コンだからと言って、がっつきすぎないということが重要です!



追記「合コンで女性を盛り上げるにはどのようなことが会話・行動などが重要ですか?」を女性に聞いてみました。


タイトルの内容について、一般女性に質問してみました。(20~30代女性)
ご回答いただいた内容について、ご紹介したいと思います。


質問事項:
過去に貴方や周囲が盛り上がった合コンや飲み会について、具体的にどのような雰囲気、会話の内容、男性の行動・態度が良かったのか教えてください。
※雰囲気、会話、行動、態度以外にも良かったと思うポイントがあれば教えてください。


やはり盛り上がる合コンの時は見た目よりもノリが良い男性と当たった時です。


短大の時から15年くらい色々な合コンや飲み会に参加してきましたがやはり盛り上がる合コンの時は見た目よりもノリが良い男性と当たった時です。


特に私がよく一緒に合コンに行く友達はお酒が強い人が多いので男性にもお酒の強さを求めます。


まずは乾杯の前に早く始めたいのに別のドリンクを注文されると中々乾杯できず初めっからシラケがちになるので、初めの一杯はあらかじめ決めておいた方がいいと思います。


その後も女性が度数の高いものを選んだ際には、それに合わせてくれる男性の方がポイントが高いです。


酔っぱらった方が会話もしやすいし多少の下ネタにも対応できるので全体的にお酒を飲めることが重視されます。


だからといって一気コールしたりあおったりすると盛り下がります。


会話の内容としては時事ネタが盛り上がります。年下の人と飲みにいくとが多いので10個くらい離れてるときは某アイドルの話が必ず出ます。


そこから下ネタに発展して盛り上がることが多いです。


あくまでもソフトな下ネタです。


下品だとひきます。


後は、注文するときに自分の分だけではなく周りの人の分を気にかけてくれたり。


カラオケに行くことも多いのですが女性側の好きなアーティストを確認してくれたりリクエストをきいてくれる人も人気です。


やっぱり気配りのある男性との合コンはとても楽しかったと思います。


24歳OLです。


これまで10回ほど合コンに行ったことがあります。


その中でも楽しいと思った合コンがあります。


それは1年ほど前の冬に友達に誘われて行ったものです。


3対3で、相手は全員20代後半の銀行員でした。


最初に印象がいいなと思った行動は遅刻をしていなかったことです。


遅刻をしないなんて当たり前のことだと思うのですが、特にトラブルなどもないのに平気で遅刻してくる人は結構います。


そのときは女性より先に来て座る位置などを決めといてもらえたので、こちら側もスムーズに参加することができました。


合コンが始まると、自己紹介から話す話題まで率先して男性側から話を進めてくれました。


話題の内容も最近の芸能のことや恋愛観の話など、内輪ネタや下ネタはなしでした。


合コンの途中に携帯電話をいじってしまうようなことがなかったのも好印象でした。


また、気配りもしっかりとしてくれました。


コートをハンガーにかけてくれたり、飲み物がなくなるとメニューを渡してくれたりと親切に感じました。


私はもともと初対面の人と話したり、ご飯を食べたりしすることが苦手だったのですが、その日はとても楽しいと思うことができました。


合コン後に、連絡先を交換したのですが、そのうちの1人と2人で遊ぶようになり、5ヶ月間くらいお付き合いをしました。


決定権はあくまでもこちらに委ねてくれる男性との合コンは良かったなあ〜また会いたいなあ〜って思います。


盛り上げるのに必死で、うるさい人は言語道断です。


こういう人って周りが見えなくなってしまう時があるっぽくて、立ち上がった時に隣の女性の飲み物を倒すとか、だれかのカバンを踏んでしまうとか行動が乱暴で、お酒が入っているのを理由にするにも納得がいきません。


また、自分の自慢話や譲れない価値観の話とか本気でつまらないから止めて欲しいです。


しかも自慢してても全く羨ましくない内容がほとんどです。


やっぱり、一緒にいてよかったなあと思う人は、ハキハキと話はするけれどうるさくはない、程よい声量の男性で、会話の内容は仕事の話ひとつとっても、笑いどころを抑えていて、男女問わず聞き入ってしまうような話し上手な人は盛り上げ上手だなあって思います。


こういう方って人の悪口や、誰かと比べる話は絶対にしないんですよね。


押し付けがましくもないですし。


面白かった話があるんだけど聞いてくれるかな?ぐらいのスタンスが心地よいです。


また、気配りしまくれとは思いませんが、飲み物が無くなった人には「何か飲む?」お皿が空の人には「お腹いっぱいになった?」などのさりげない一言があると好感度はあがります。


そこで無理やり飲ませたり、食べさせたりは絶対にNGです。


「メニューどうぞ。はい、どれ頼む?」っていうのも急かされているみたいですし、頼まなきゃいけない感じがして苦手です。


「どうする?」って感じで決定権はあくまでもこちらに委ねてくれる男性との合コンは良かったなあ〜また会いたいなあ〜って思います。


女性は意外と男性の「気遣い力」を見ていますし、そういった事細かな部分は絶対に魅力的に映ります。


その場に盛り上げ役の男性が1~2人はいることが、盛り上がる合コンの最低条件になると思います。


ただし盛り上げ役の男性があまりにたくさん居すぎても騒がしく、まるで宴会のようになってしまいます。


かといって、全員の話がつまらないと本当にシラけますし、女の子はすぐ帰りたくなくなってしまいます。


ですので、グループの中に盛り上げリーダー的存在の男性が極小数名いることが理想だと思います。


しかし、何もそういった男性が居ない合コンがすべて面白みに欠けている訳ではありません。


これまでの合コンで印象に残った思い出の1つとして、その場の空気を読んでどう見ても普段盛り上げ役ではないであろう男性が、気を遣ってたくさん発言をして雰囲気を盛り上げようとしている場面がありました。


その方は細身の体型でちょっと軟弱そうに見える色白の男性でしたが、「実は毎日筋トレしてます」「プロテインは欠かせません」と話し、冗談か本当かわかりませんが見た目とのギャップが笑いを誘いました。


女性は意外と男性の「気遣い力」を見ていますし、そういった事細かな部分は絶対に魅力的に映ります。女性は、合コンの序盤で既に来てよかったか、あるいはナシだったかと判定します。


好き勝手放題の男性ばかりだと女性は不安になりますが、このように気配りのできる男性がいることによって、「気を遣って盛り上げようとしてくれているし、来てよかった」「ちょっと安心した」と思います。


つまり、合コンでは盛り上げながらも、気遣いのできる男性が1番の理想像となります。


複雑な女心を理解して挑んで欲しいです。


飲み会や合コンが今当たり前の様に開催され、今では若者から年配の方まで参加する人は沢山増えてきてます。


女性は気合いを入れて身なりに気を配り男性に意識されようと頑張っていますが、若い男性だと中々女性の身なりについてただただ『可愛い 』とかありきたりな言葉を並べる人が多い気がします。


不慣れな男性を可愛いと思う合コンや飲み会が大好きな女性陣は少なくはないと思いますが、お酒の席をいかにスマートに女性をエスコートするのが大事です。


『可愛い』と言うのは女性は誰でも戦闘モードに入って来ているので当たり前なので、この場では思いきって比較を作ります。


例えば女性視点からみて可愛いモデルさんを出し『誰々みたいな唇で色気があるね』とか『誰々みたいなスタイルですね』と分かりやすく伝える事が女性は気持ちも高まります。


飲み方であればむやみに女性へスキンシップを図るのはやめましょう。


触れはせず言葉で女性への刺激を与える様に質問を繰り返し話を進め、女性は恥ずかしながらも自分の事を話したくなるものなので相手が打ち解けてきたら受け止めて下さい。


女性によっても異なりますが、女性は盛り上がる飲み会の中盤辺りが特に刺激を求めやすく後半にかかり癒しを欲するようになっていくのです。


そして女性は男性へのランク付けがされているはずなので、女性が席交換を求めたら素早く徹底してみて下さい。


男性は自分が選ばれない事にショックな場面もありますが、キューピット側に付くことでも優しさを見て行為を持ってくれる女性もいるはずです。


複雑な女心を理解して挑んで欲しいです。


合コンには出会いを求めて参加し、必死なのも分かりますが必死さを押し殺してスマートな対応をして欲しいです。


男女それぞれ4〜5人ずつ位の方が盛り上がると思います。


人数が多ければ会話も途切れにくいし、好みのタイプや相性もマッチングしやすいです。


また4〜5人集まれば1人位は場を盛り上げられるタイプが居るはずです。


パンツやTシャツなどに小ネタを仕込んできた男性の会もあり、それはそれでわらわせてもらいましたがその時は個室じゃなかったので恥ずかしさもありました。


個室を手配してから盛り上げる方がいいと思います。


私個人の意見としては小ネタよりトークで盛り上げてもらえる方が好きです。


そして気に入った相手意外にも平等な態度を取れる男性には好感を持てます。


たとえ自分を気に入ってくれてると分かった男性が、友人に素っ気ない態度を取ってる場面を目にした時には一気に気持ちも冷めます。


合コンには出会いを求めて参加し、必死なのも分かりますが必死さを押し殺してスマートな対応をして欲しいです。


学生の頃は男性側に支払いをしてもらうのが当たり前だと思っていましたが、社会人になり女性も会費を払う会も増えました。


その場合にきっちり割り勘にされるといい気持ちはしません。


女性もおいしく飲み食いしているので支払うのは構いませんが、男性側が多く支払ってもらった方が次に繋がると思います。


前に盛り上がったのは、「地元グルメ」でした。


過去に参加した合コンで盛り上がったのは、男性が「盛り上げよう」とナチュラルに前のめりになってくれていた合コンです。


ガツガツ来られると引いてしまう事もありますが、女性陣が盛り上げるのを待っていたり、こちらだのみの男性陣だと女性陣もしらけてしまいます。


良い雰囲気だった合コンは、お店の雰囲気も良くて、程よい距離感で向き合って話すことができました。


一人一人の距離が離れていると気を使いますが、近すぎず遠すぎない距離だとわいわい盛り上がることができます。


また、会話の内容は最初は探り探りだと思いますが、何か一つでも共通項を見つけてもらえると、無理なく会話が弾むので助かります。


前に盛り上がったのは、「地元グルメ」でした。


偶然全員の出身地が違ったので、それぞれの地元の良いところや美味しいグルメについて話していたらあっという間に時間が過ぎました。


男性の行動や態度は、さりげなく飲み物のおかわりを促してくれたり、ささっとサラダを取り分けてくれると女性も嬉しくなります。


逆に女性陣がやって当然という雰囲気を出されると、よほど女子力が高い女性でないと萎えてしまいます。


さりげなく、優しくて、場を盛り上げられる男性との合コンは最高でした!


行ってよかったなと思うのは、男の人たちが積極的に話題を振ってくれたり、なにより笑顔が多くて女性の話をよく聞いてくれる、思いやりのある人たちの飲み会でした。


今まで何度か行った合コンや飲み会で一番印象に残っているのは、まずは、ハイスペックな男性が揃っていた飲み会です。


女友達の気合の入れ方がすごくて、ちょっと笑ってしまうほどでしたが、結局その中からカップルは誕生しませんでした。


やはり女性に不自由していない雰囲気で、割と内輪ネタみたいな話が多く、どう話題に入っていったらいいのか悩みました。


また、自分たちが話題を振るというよりは、どちらかというと女性側にそれを求めている感じがして、盛り上げ役に徹するのがとても大変でした。


逆に今までで一番盛り上がったのは、消防士さんとの飲み会でした。


みんな明るくて、トークがうまい人ばかりが揃っていたので、初めて会ったとは思えないほど、すぐに打ち解けました。


筋肉自慢の人もいれば、お笑い系もいたり、やたらと占いに詳しい人もいました。


その占いに詳しい人は、見た目はマッチョなのになぜか女子力が高くて、突っ込みどころ満載でした。


飲み会の途中で、少し具合が悪くなってしまった女の子がいたのですが、慌てることなく適切な対応をしてくれたのが心強かったです。


さすが消防士さんと思った瞬間でした。


他にもいくつもの合コンに行きましたが、行ってよかったなと思うのは、男の人たちが積極的に話題を振ってくれたり、なにより笑顔が多くて女性の話をよく聞いてくれる、思いやりのある人たちの飲み会でした。


楽しかった合コンは、職場が同じ男性陣に、大学が同じ女性陣でそれぞれ仲が良いメンバーだったのでその煩わしさがありませんでした。


過去1番盛り上がった合コンは、男性4人女性4人の飲み会でした。


男性は同じ職場の先輩が2人、同期の後輩が2人です。


もともとかなり仲がいいらしく、出迎えてくれた時から結構楽しい雰囲気でした。


合コンでよくあるパターンなのがその場に友達の友達などさほど仲が良くない、知らない人同士が集まることです。


そうなると見知らぬもの同士、男女中を深めるだけでなく、男同士女同士も遠慮しながら仲良くしないといけないので2倍疲れるし、気を使います。


楽しかった合コンは、職場が同じ男性陣に、大学が同じ女性陣でそれぞれ仲が良いメンバーだったのでその煩わしさがありませんでした。


お互いにいつものノリがあったので、笑いが作りやすかったのだと思います。


そして男性陣も自分たちだけの空気を作らず、わかりやすいネタとして私たちに紹介しながら繰り返し笑いを提供してくれたので、女性陣は会話を盛り上げる必要がなく楽しくお酒が飲めました。


私が個人的に苦手なのが、女性人の中にいる天然キャラの子に笑いを任せるタイプの男性です。


もちろん本人も喜んでいるならOKなのですが、男性側にボケるひとがいないから、盛り上げられないからという理由で、女性側にオチを強要する雰囲気になると最悪です。


場の笑いを期にする発言をしないといけない女の子は気を使うし、そのほかの女の子にはスポットが当たりにくいのでしらけちゃいます。


なので、男性主導の話の流れは心地のいいものでした。


下ネタは会の後半に少しだけだったのも好印象でした。


会計はありがたく多めに出してもらってその時の対応もさりげなくて素敵でした。


払いに行ってくれる男性がいて、お礼を言ってやはり出そうとすると、じゃあ次のデートは割り勘で!と次につなげてくれる返し方でした。


場をひとしきり女性が関心を持つ話題で盛り上げてくれたからこそ、その後の時間も様々な話が出来るきっかけを作ってくれたのだと思います。


合コンの経験数こそ多くは無いものの、過去に盛り上がった内容は化粧品会社に勤めている人たちとの合コンでした。


まずはたくさんのサンプル商品を女性人にプレゼントしてくれて、女性陣一同大盛り上がりしました!


仕事柄、化粧品にとても詳しくて一瞬ここはデパートの化粧品カウンターかと勘違いするくらいでした。


また、お肌の事だけではなく、女性ホルモンや女性の心理についてもよく勉強している方が多くて些細な気遣い(体臭のケアや清潔感)こういう人たちが研究や販売をしているからこそ、この会社の商品は売れているんだなぁ、と感心しました。


場をひとしきり女性が関心を持つ話題で盛り上げてくれたからこそ、その後の時間も様々な話が出来るきっかけを作ってくれたのだと思います。


また、女性陣も彼らに女性の目線からの商品のアドバイスをする事ができて女子会のように話題は尽きませんでした。


女性の化粧品への消費について理解を示してくれる男性はなかなかいないので、こういう風に女性の関心事に興味を持ってくれる男性はとても重要な事に感じました。


女性が多い会社で働いているとの事で、普段から女性への接し方については人一倍気を付けているとの事。


合コンや飲み会では、女性に関する業種についている方たちだととても楽しい時間を過ごす事ができますよ。



以上、「合コンで女性を盛り上げるにはどのようなことが会話・行動などが重要ですか?」について女性からのご意見・アドバイスのご紹介でした。


是非ご参考にして頂けたら幸いです!



<関連ページも是非ご参照下さい!> 
※クリックすると新しいウィンドウが開きます。

合コンで気になった女性へ合コン後やっておくべきこと!

女性の脈ありチェックとは?

女性にモテる会話術、話題のテクニックとは?

女性からの好感度を上げる方法!

男の恋愛駆け引きテクニックとは?

男性脳、女性脳の違い!良好な関係を作るには?

女性の気がある仕草(サイン)とは?

恋愛の押しが強すぎて失敗する理由!

その女性はこう落とせ!見た目でわかる落とし方

メール、LINEで脈あり女性の見分け方

信用できる男になるには?

付き合う前の女性にプレゼントをするならこれ!

女性が付き合う男性の決め手とは?

好き避け?嫌い避け?女性が避ける心理と対処方法

目線で分かる女性の脈ありなし!

女性が付き合う男性の決め手とは?

付き合う前の女性と手をつなぐ!脈あり?

都合のいい人?男の本当の優しさとは?

恋愛の押し引き!女性をこちらに振り向かせる方法!

奥手な女性を落とす方法!

クールな女性を落とす方法!

男勝りな女性を落とす方法

女性の本音と建前を見抜く方法!

女性が男性を異性として意識しているか分かるポイント

後輩(女)にアプローチする方法!

先輩(女性)にアプローチする方法!

同い年女性との恋愛アプローチ方法!

男の外見・内面を磨くポイント!

女性から見た好感のもてる「男らしさ」のポイント!

「マメな男性」と「しつこい男性」の違いとは?

成功する確率の高い告白のやり方!

女性を楽しませるデートのコツ!

友達or恋人候補の境界線とは?

女性が求める彼氏の理想像

女性が髪の毛を触るパターンと心理

嫌いを好きに変えるテクニック

女性が喜ぶ言葉とは?

女性が男性を好きになるタイミング(4つのきっかけ)

好かれる男性とは!?

彼氏が欲しいと思っている女性の行動と特徴!

気になる女性からプレゼントを貰ったお返しは何が良い?

気になる女性に感動のサプライスをするためのポイント

女性が寂しいと感じる理由4選と、その対応方法!

キスしてもいいタイミングと、注意すべきポイント!

女性が恋愛で冷めるポイントと、気をつけるべき点

女性にモテる男の趣味とは?

職場恋愛のメリット・デメリットとは?

告白前にチェックしておいた方が良いポイント!

モテる男性が持っているマストアイテムとは?

彼女の作り方!事前にしておくと良いこと

聞き上手な男になるためのコツ!

LINEで告白したい!成功するためのポイント!

付き合うまでの期間はどれくらいが理想的?

付き合う前にキスする女性の心理を知りたい!

女性の恋愛の悩みと、相談された時にアドバイスすべきポイント!

女性の恋愛観とは?男性との違いを知って良い関係を作る!

嫉妬深い彼女と上手く付き合うには?愛情を示そう!

女性の好意を会話の内容で見抜く方法!

女性へ電話で告白する場合に成功するためのポイント!


■スポンサーリンク
最高のマッチングサービスMatchbook


恋愛運、財運、仕事運は?エキサイト電話占い


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧