記事一覧

意中の女性が胸キュンする言葉(セリフ)!

このエントリーをはてなブックマークに追加

どの年代の男性にとっても、意中の女性に好意を抱いてもらいたいと思うのは、当然のことでしょう。


そして好意を抱いてもらうには、どういった言動によって、多くの女性が心惹かれる傾向にあるのか、ということを知っておくことは、今後の女性に対するアプローチの仕方の参考になるでしょう。


言ってみれば、「殺し文句」とはどんな言葉なのか、ということです。


しかし、いくら女性が胸キュンする殺し文句を使ったとしても、その背景にあるものも重要になっていきます。


下準備が必要なのです。

下準備すべき点


背景にあるものとは、例えば、当然のこととして、身だしなみを整えて清潔感ある服装やヘアスタイルを心がけることです。


その際には、いくら自分の好みだからと言っても、チャラチャラしていそうな、軽く見られてしまいそうな服装やヘアスタイルは避けるべきでしょう。


それだけで、男性の言葉に対する信用度が低くなってしまいます。


ファッションは、なるべく爽やかに見えるようなもの、きれい目な服装やヘアスタイルを意識して選びましょう。


そして、外見だけでセンスを感じさせるような、おしゃれな服、小物を取り入れるようにしましょう。


センスの良い男性には、女性は弱いものです。


又、その姿勢も大切になってきます。


男性はとかくプライドが高いので、上から目線で虚勢を張って、知性や財力など、男前な所をアピールしがちですが、それは逆効果になることがほとんどです。


見栄ばかり張っているような男性に、魅力を感じる女性はいないでしょう。


知性や財力、男前な面をアピールすることは大いに結構ですが、見せるべくして見せるのではなく、あくまで低姿勢で謙虚に見せるべきであり、時々さり気なくチラチラと見える男性らしさに、多くの女性はときめくでしょう。


そして、特に大切なのは、その言葉を言う時には、きちんとまっすぐに相手の目を見て、真剣に、素直に言葉を伝えることです。


気持ちは伝わるものですから、軽い気持ちで言っても、すぐに見破られ、女性の気持ちを揺れ動かすことはできないでしょう。


目を見なかったり、冗談めかした言い方や軽い口調で言うなどは、NGです。


自分に素直になり、真剣に気持ちを伝えましょう。



効果のあるセリフ(言葉)とは


では、実際の、女性が胸キュンするような言葉にはどんなものがあるのでしょう。


1.素直な気持ちを伝える


やはり、自分が相手に好意を持っているという気持ちを言葉にすることは、女性にとって、素直に嬉しいものでしょう。


デートの別れ際には、「(謙虚に)自分のためにありがとう」「楽しかったよ」「嬉しかったよ」など、自分の気持ちに素直になって言葉を伝え、それに加え、名残惜しそうな素振りを見せることも、女性を胸キュンさせるポイントになるでしょう。


ストレートに「好きだよ」という言葉も、目を見て真剣に伝えることで、より女性はときめくはずです。


又、女性は男性に守られたいという気持ちが強いので、「守ってあげたい」「支えてあげたい」などの言葉も効果的です。


その際には、「ずっと」などという言葉も添えて、一時的な気持ちではないことも伝えてあげると良いでしょう。



2.相手の女性を褒める


女性に関わらず、誰でも、褒められて嬉しくない人はいないでしょう。


そして特に女性は、外見を褒められることが、大好きです。


「きれいだね」「かわいいね」など、どんどん褒めてあげましょう。


その際には、「今まで見てきた女性の中で1番」などと、少し大げさなセリフであっても、あえて付け加えて、それを真剣に真面目に言うことで、より女性の胸キュンポイントをアップさせることに繋がるでしょう。


又、家庭的な面を褒めてあげることも、女性にとっては嬉しいものです。


「料理が上手だね」「すごく家庭的な人だね」など、例え家庭的でなかったとしても、どこかそういった面を少しでも見つけてあげ、それを褒めてあげられれば、嬉しさは倍増し、より好感度アップに繋がるでしょう。


更には、その女性が自信を持てないでいる、気にしているような面が分かったのなら、さりげなくそこを褒めてあげることで、褒められ慣れていない分、女性の嬉しさは増すでしょうし、男性に対する印象もガラッと変わってくるでしょう。


だからと言って嘘をつく必要はありません。


気にしている面に関連した、別の良い所を見つけてあげて、褒めてあげるのです。


例えば、話す事を苦手に感じている女性が居たら、「聞き上手だね」「すごく話しやすいね」などと、別の観点から褒めてあげれば良いのです。



まとめ


意中の女性に効果的にアプローチするためには、その言葉の内容はもちろんのこと、その背景にある姿勢などもとても大切になってきます。


それらも兼ね合わせて、自分の気持ちに素直になって、真剣に想いを伝えるようにしましょう。


そうすれば、その真剣な気持ちは自然と相手に伝わっていくものです。


これらの内容を女性へのアプローチの参考にして、是非、今好意を抱いている女性を惹きつける手助けになることができたら、幸いです。



追記「過去男性から言われた印象的な胸キュンしたセリフとは?」について女性に聞いてみました。


タイトルの内容について、一般女性に質問してみました。(20~40代女性)
ご回答いただいた内容について、ご紹介したいと思います。


質問事項:「過去男性から言われた印象的な胸キュンしたセリフと、男性が女性に話をする際にどのような場面で印象的なセリフを言うことが効果的か?」について率直なご意見を教えてください。



私が仕事のミスをして、すっごい落ち込んでいる時に、あえてそのことには触れないで、面白い話をしてくれました。


最初はなかなか笑えなかったのですが、だんだん気持ちも明るくなり、気がついたらいつものように笑っていました。


そうしたら、その男性が私の顔をじっと見て、


「やっぱり、笑った顔の方が俺は好きだな」


と言ってくれたんです。


そして、優しく頭をポンポンとして去っていったんです。


それまでは友達としてしか見ていなかった男性でしたが、言われた瞬間にドキッとしてしまいました。


やっぱり、落ち込んでいる時の言葉はとても大きく心に響きます。


そして、なぜ落ち込んでいるのかという理由を聞かなかったことにも好感が持てましたし、私を笑わせようといろんな話をしてくれて、心遣いを感じました。


更に、肝心なのが「好き」という言葉が入ったことです。


あそこで、「笑った顔の方が良い」と言われたら一般論ですが、「笑った顔の方が好き」というのは、彼の個人的な意見ということですものね。


そして、やっぱり頭をポンポンとされたのは大きかったです。


まるで子供扱いされているように感じましたが、なんだかとても甘やかされてもいるみたいで、くすぐったい気持ちになってしまいました。



困っている時や落ち込んでいる時に優しい言葉をかけられると、やはり胸がキュンとなることが多いです。


仕事が忙しくて毎日のように残業していました。それに輪をかけるようにミスをしてしまい、上司から叱責を受け精神的にも限界でした。


その日はミスした資料を作り直すため、夜遅くまでも残業をしていました。部屋に一人になると糸が切れたのか涙がポロポロと溢れてきました。


その時にたまたま年下の社員男性が入ってきて、私は慌てて涙をぬぐい何事もなかったかのように仕事を続けていました。


その男性社員とはあまり話したことがなかったので、もし泣いてるのを見られていたら嫌だなと思っていました。


すると、彼は部屋から出ていく間際に「泣いてても大丈夫です。僕、見てませんから。」と言って立ち去りました。



私が御礼を言うと、少し顔を赤らめてはにかんでいたので胸がキュンとなりました。


そして手伝えることはありませんか?と言ってきてくれたので、有り難く彼の力を借りました。


困っている時や落ち込んでいる時に優しい言葉をかけられると、やはり胸がキュンとなることが多いです。


弱っていると普段よりも人の優しさや温もりが嬉しく有り難く感じられるからだと思います。


さりげない優しさが効果的だと思います。



「君との毎日を特別なものにしたい」これは、私が過去に言われた印象的な胸キュンしたセリフです。


仕事に追われて慌ただしく過ぎ去ってゆく日々の中で、彼に出会いました。


彼はささやかなことを特別なことに変えてしまう魔法を持っているような人でした。


この言葉を聞いた時、私は彼の家でコーラを飲もうとしていました。


彼はコップをあらかじめ冷やしておいてくれ、コーラにレモンの輪切りとミントの葉を浮かべてくれました。


ペットボトルからコップに注いで飲む、という単調な行動にひと手間加えた彼を素敵だな、と思いましたし、準備しておいてくれたのが嬉しかったです。


また、このひと手間で、二人の時間がパッと明るく、豊かで特別なものになったのをすごく感じ、胸キュンしました。


私だけでなく、女性は「特別」に弱いと思います。


彼がささやかでも特別なことをしてくれ、「特別だよ」と言ってくれるたら胸キュン間違いなしです。


「特別なこと」とは、何もお金を出してすることではなく、ごくありふれた日常を彩るものであれば何でも良いと思います。


例えば、家で食べるご飯を公園に持って行って食べる、とか。


早起きして海に日の出を見に行くとか、袋麺のラーメンに焼餅やネギをトッピングしてみるとか。


こんな時に冒頭の言葉を言われると素敵だな、と思います。



私がキュンとしたのは、「お前が一番」という言葉と、「私だけ」という言葉でした。


彼とかなり大きなケンカをしてしまったんです。


もう顔も見たくないと思ってしまうぐらいのケンカだったので、後からかなり後悔したんです。


仲直りしたいと思ってはいるのですが、どうやって仲直りしたら良いのか、なんて言えば良いのかわからずに途方にくれていました。


そんなある日。


会社の帰りに彼が待っていてくれたんです。


ふてくされたような顔と、ぶっきらぼうな口調で、「やっぱり、お前が一番良い。ケンカするのも、お前以外とはしたくないし、仲直りもお前以外とはしたくない」そして、後ろを向いて黙って手を差しのべたのです。


その背中がとても寂しそうで、私はすぐに手を繋ぎました。


ケンカした後のやり取りは、かなり重要です。


私がキュンとしたのは、「お前が一番」という言葉と、「私だけ」という言葉でした。


他の誰でもない、私だけという言葉に胸がキュンとしたのです。


そして、黙って手を差しのべてくれたことも、嬉しかったです。


ケンカした後は、謝って欲しいわけではなくて、仲直りがしたいという意思表示を先にする方が、より効果的に相手の女性をキュンとさせられるのだと思います。


私も、彼が仲直りしたいんだとわかって、自分も素直に仲直りしたいという気持ちを伝えました。



女性の胸がキュンとするシチュエーションというのは、やっぱり心細い気持ちになっている時です。


会社で重い荷物を運んでいたら、スッと先輩が持ってくれました。


戸惑う私に、先輩が首を傾げて、「重い物は男に任せろ。女の子が無理をしたら危ないだろ」と、言って去っていったんです。


その後ろ姿がものすっごく格好良く見えて、しばらくその背中を見つめていました。


その先輩は、会社でもすっごい無愛想で、ほとんど話したことがなかった人なので、その思わぬ1面に胸がキュンとしました。


困っている時の言葉って、けっこう胸に残るんですよね。


先輩は、意識していたわけではないみたいでしたが、言われた方はかなりポーッとしてしまいました。


そして、女の子として見てくれたこともかなり嬉しかったです。


女性だから男性にしてもらうのが当たり前とは思いませんが、どこかで守られたいという気持ちもあるのです。


まるでお姫様扱いされたようで、不思議なドキドキ感を感じてしまいました。


女性の胸がキュンとするシチュエーションというのは、やっぱり心細い気持ちになっている時です。


そして、普段ぶっきらぼうな人に、優しくされると、なんだか特別感を感じてしまうのです。


ドラマとかに出てくるような胸キュン台詞にははない、不器用で素朴な言葉の方が、逆にドキドキしてしまいます。



今まで生きてきて、親にもフラれた彼からも言われたことがない台詞だったので本当に感動しました。


結婚を約束していた彼氏にフラれてしまい、失意のどん底にいました。


私は家族とも折り合いが悪く、その頃は家族から逃げるように一人暮らしを始めたところでした。


恋人の存在だけが私の生きる意味だったのに、それを失ってしまい何もやる気が起きませんでした。


そんな時に昔から仲の良い男友達から連絡がきました。


私が返信をしないでいると彼から電話がかかってきました。


悩んだ末に電話をとると、一言目に「何があった?」と言われました。


長年の友達なので、様子がおかしいことに直ぐ気がついたのだと思います。


私は最初は黙っていましたが、友人の声を聞くと泣けてきて少しずつ話をしました。


彼は優しく聞いてくれて、話を聞き終わった後に「ばかだな、そいつ。こんな真っ直ぐで正直な人、他にはいないのにな。」と言い、胸がキュンとなりました。


今まで生きてきて、親にもフラれた彼からも言われたことがない台詞だったので本当に感動しました。


自分の存在を肯定してもらったことで我慢していた涙が後から後から流れました。


彼はそれ以降も私を支え続けてくれ、恋仲に発展しました。


彼と付き合って気付いたことは、今まで愛してばかりで愛されてなかったんだということです。


彼と付き合って心から愛されるようになり、本当の幸せを知ることができました。



「お疲れさまです、○○さん」と、ある男性スタッフさんに、きちんと名前(苗字)を呼んで言ってもらえた時、とても印象的で胸がキュンとしました。


臨時でアルバイトとして働いていた頃のある日。


忙しい時期で、職場がバタバタしていたこともあって、自己紹介も終わっていませんでした。


誰も私のことは知らないので、すれ違っても皆さん素通りしていきました。


忙しい時期で仕方がないなと思って、私はただ黙々と働いていました。


退社時間になって、バタバタしているのに自己紹介するのもタイミングが掴めずに、ひっそりと退社しようと帰り支度をしていました。


その時です。


「お疲れさまです、○○さん」と、ある男性スタッフさんに、きちんと名前(苗字)を呼んで言ってもらえた時、とても印象的で胸がキュンとしました。


相手の名前を知っていても、ほとんどの人達は「お疲れさまです」しか言いません。


言えそうで、なかなか言えないセリフで、誰も気に留めていない細やかな気配りがあるセリフだなと思いました。


男性が女性に話をする際に、どのような場面で印象的なセリフを言うことが効果的?


・その人ひとりに向けて話をすること。


・相手の名前をきちんと呼んであげること。


・あまり近づいて、話さないこと。(怖く感じる場合もあるから)


だと思います。


爽やかで心配りができる人は、素敵ですし、何か相談事やお願い事も頼みやすい人と言う印象を持ってもらえます。



褒められる、というのは、男性にとっても女性にとっても嬉しいと感じる人が多いと思います。


褒め言葉には、胸キュン要素が詰まっていると思いますが、容姿については、人前で言われるよりも、対面している時に言ってもらうと嬉しいです。


学生時代に初めて着た黒のワンピースが大人っぽくて気後れしていた時に、男性の友人に、それ似合ってるね、と言われた後に、彼が通り過ぎると思っていたら、耳元で、きれいだよ!と言われたのには、胸キュンでした。


振り返ると彼が笑顔で頷いてくれていたので、さらに胸キュンでしたし、自信が持てました。


また、気遣ってくれる言葉に、胸キュンもあります。


サークルの飲み会で、お酒が強くない私が疲れていた時に、先輩に、もうこいつ送って行くわ、と言われ、二人になった時に、立っている私の前に中腰になり、大丈夫?と聞かれた時は、胸キュンでした。


そんなに親しくなかった先輩でしたが、ドキドキしたのを覚えています。


大丈夫です、というのが精一杯でしたが、頭をポンポンとしながら、近くまで送って行くわ、と言われた時は、ドキドキした気持ちと安堵感でとても大人の男性に見えました。


誠実さを同時に感じると、とても心に響く言葉になると思います。



女性は、どんな時でもキュンキュンしたい生き物ですがやっぱりたまにの方がスペシャル感があって良いのかもしれませんね。


何かどこかから取ってきたような言葉よりも、男性の気持ちを言ってもらう方が嬉しいとは思います。


一番いいのは、ゆっくりしている時かもしれません。


それと、少し難しいかもしれませんが好きな男性からはたまには良い言葉をかけられたいものなので、何だか愛情表現が欲しそうに女性がしている時に言うのは最も良いタイミングなのではないかと、思いました。


過去に言われたセリフについてですが、一カ月前に海外に行った時にお会いした男性に可愛いと言われました。


すごくレディーファーストにしていただいて、海外では当たり前かもしれませんが洋服や靴を褒めて下さいました。


鞄を持って下さったり、靴が脱げてしまった時には一緒に直してもらって良い雰囲気になったことがなんだか良い思い出です。


現地にしかないものがあちらには多くあったので、色々と丁寧に説明して下さいました。


全て英語なので全部は聞き取れなかったかもしれませんが、一緒にレジャーも楽しめてとても楽しいひとときでした。


胸キュンする言葉って、本当に自分の事を思って言って下さる言葉をかけられるとドキドキしそうな雰囲気になるのかもしれないですね。



とにかく今の状態のままで褒めてもらえることが一番胸キュンします。


まだ付き合っていない男性とのデートに気合を入れてお化粧をして、当日の朝に美容院に行き、一番いいコンディションで臨みたいのに、化粧ノリが悪くてナチュラルになれず髪型もイメージしていた通りにならないと女性は落ち込みます。


デートを全力で楽しみたいのにテンションは上がりません。


そんな状況なのに男性に「いつもきれいだね」「本当に可愛いよね」と外見を褒めてもらえるととても嬉しいです。


まだ付き合っていない男性なので外見をまず褒めてもらえると今のままの私でいいんだなと思えて自信がつきます。


その洋服が似合っているとか、化粧をしない方がいいとか、今回の髪型が似合うとか条件付きで褒めてもらえるより、とにかく今の状態のままで褒めてもらえることが一番胸キュンします。


そして放っておくと他の誰かに取られてしまうのではないかと思ってもらえているような最初は緊張感や嫉妬心などを少し出してもらえるとお姫様扱いしてもらえている気がするので堂々と自信を持っていられる気がします。


付き合ってからも安心せず多少の緊張感を持って高嶺の花扱いしてもらえると、女性もだらしない態度を取ったり、余計な失言を簡単にしたりしてガッカリさせることは少なくなると思います。



以上、「過去男性から言われた印象的な胸キュンしたセリフとは?」について女性のご意見・アドバイスのご紹介でした。


是非ご参考にして頂けたら幸いです!




<関連ページも是非ご参照下さい!> 
※クリックすると新しいウィンドウが開きます。

女性の脈ありチェックとは?

女性にモテる会話術、話題のテクニックとは?

女性からの好感度を上げる方法!

男の恋愛駆け引きテクニックとは?

女性の気がある仕草(サイン)とは?

恋愛の押しが強すぎて失敗する理由!

その女性はこう落とせ!見た目でわかる落とし方

メール、LINEで脈あり女性の見分け方

信用できる男になるには?

付き合う前の女性にプレゼントをするならこれ!

女性が付き合う男性の決め手とは?

好き避け?嫌い避け?女性が避ける心理と対処方法

目線で分かる女性の脈ありなし!

女性が付き合う男性の決め手とは?

付き合う前の女性と手をつなぐ!脈あり?

都合のいい人?男の本当の優しさとは?

恋愛の押し引き!女性をこちらに振り向かせる方法!

奥手な女性を落とす方法!

クールな女性を落とす方法!

男勝りな女性を落とす方法

女性の本音と建前を見抜く方法!

女性が男性を異性として意識しているか分かるポイント

後輩(女)にアプローチする方法!

先輩(女性)にアプローチする方法!

同い年女性との恋愛アプローチ方法!

男の外見・内面を磨くポイント!

女性から見た好感のもてる「男らしさ」のポイント!

「マメな男性」と「しつこい男性」の違いとは?

成功する確率の高い告白のやり方!

女性を楽しませるデートのコツ!

友達or恋人候補の境界線とは?

女性が求める彼氏の理想像

女性が髪の毛を触るパターンと心理

嫌いを好きに変えるテクニック

女性が喜ぶ言葉とは?

女性が男性を好きになるタイミング(4つのきっかけ)

好かれる男性とは!?

彼氏が欲しいと思っている女性の行動と特徴!

気になる女性からプレゼントを貰ったお返しは何が良い?

気になる女性に感動のサプライスをするためのポイント

キスしてもいいタイミングと、注意すべきポイント!

女性が恋愛で冷めるポイントと、気をつけるべき点

女性にモテる男の趣味とは?

職場恋愛のメリット・デメリットとは?

告白前にチェックしておいた方が良いポイント!

モテる男性が持っているマストアイテムとは?

彼女の作り方!事前にしておくと良いこと

聞き上手な男になるためのコツ!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧