記事一覧

女性から見ためんどくさい男とは?その特徴7つ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性は、いつも男性のことを見ています。


それは、この世に男性と女性しかいないからですね。


そのため、付き合っていない人も同じように自分は付き合うことができるのかと見ることがあるのです。


そんな中、この男性とはないと思うことがあります。それは、とてもめんどくさいと思ってしまうことなんです。


めんどくさいと思うと、これから先とても疲れる、体力も精神力も持たないと思ってしまうんですね。


そんなめんどくさい男性は、どんな男性なのでしょうか?


今回はその男性の特徴について、女性からの意見を調査した結果から7つをご紹介します。


1.自分のことをよく喋る


よく話す男性が嫌いということではありません。


しかし、女性と一緒にいる時に自分の事しか離さない男性っていますね。


自分の事、家族のことが大好きでそのことばかり話す人です。


そのことを話して何になるのでしょうか。


そんな自分のことばかり話す男性については、めんどくさいと思ってしまいます。


女性は、特に話が好きなのです。


しかし、その男性が話すのでこちらは全く話すことができません。


言葉のキャッチボールができないということです。



2.話を遮る男性


話をしていて、それはどういうこと?と何度も話を遮る男性はめんどくさいです。


そのたび、もう一度話すことになります。


簡単な話だといいのですが長い話をまた話すのかと、とても嫌な感じがします。


その男性が聞き返す理由として、自分で納得ができていないんですね。


そのため、納得ができるように話をして欲しいということです。


女性としては、単に話を簡単にしたのに、そのことについてどんどん掘り下げて話をしたいということなのです。


その話については、もう終わりとしたいのですがそれができません。


そんな時、めんどくさいと思ってしまいます。



3.いつも陽気な人


男性として、いつも明るい人は案外とモテると感じますね。


ところがどんな時でも明るい、いつも笑っているという人はちょっと面倒と思ってしまうのです。


そこは、笑うところではないと思うこともありますね。


例えば友人が困っている時に、別の話をして笑わそうとする人等、ちょっと空気を呼んで欲しいです。


その時の雰囲気がいやなのだと感じますが、今はそんな風に笑えないと思ってめんどくさい人だなと思ってしまいます。



4.いつも暗い人


男性は、ニヒルな感じがいいと思っていることがあります。


あまり話さない、喋ることが嫌いという、そんな男性です。


そんな男性がいると、ちょっとその場の空気が変わってしまうのです。


その時、その空気を変えたいと思って女性が必死になるのです。


やっぱり空気を変えて、楽しく過ごしたいですね。


そのことがたまにだったら、別にいいのです。


ところが毎回、暗いととても疲れてしまいます。


またかと思ってしまうのです。


そんな時、めんどくさいとつい思ってしまいます。



5.嫉妬深い人


嫉妬深い人は、女性にとっても男性にとってもめんどくさいと感じるのではないでしょうか。


それは、たまには嫉妬して欲しいと思うこともあります。


しかし、たびたびそのことが続くと、そのことを否定するのを話すことがめんどくさいのです。


そんなのではないからと思っていても、そのことを信じてくれません。


やっぱり疑ってしまうのです。


結局話をしても、納得することなく終わってしまうことが多いのではないでしょうか。


そんな男性は、めんどくさいので長く付き合いたいと思いません。



6.自分に自信がない


自分に自信がないので、なんでも女性に聞いてくる男性です。


そのような男性は、女性側がたえず強くいないといけないのでめんどくさいです。


付き合っている場合は、最初とてもその人のことを守ってあげたい、そんな母性本能が働くのですがその気持ちは長続きすることはありません。


直ぐにその気持ちは、冷めてしまうのです。


いつもこちらが、元気でいることはできないし、精神的にも強くないのです。


女性だって、たまには頼りたいし、男性に強くいて欲しいのです。


そのため、そんななよなよした人はめんどくさいです。



7.決断をすることができない


男性は、強くたくましい人がいいと感じます。


そんな時、男性としていろいろなことを決断する時がありますね。


しかし、その時になかなか決断をすることができない、どうしようといつまでも悩んでいる、だらだらと同じことを繰り返している等の時には、めんどくさいと思ってしまいます。


それは、女性は早く決断をして欲しいと思っているからです。


小さいことでは、レストランで食事のメニューを決める等です。


また、恋人としてダラダラ付き合っている場合も、めんどくさいと思って疲れて嫌になります。



まとめ


女性からしためんどくさい男性は、女性のほうがしっかりしないといけない、気を使う等が多いです。


そんな男性といると、心が疲れてしまうのです。


心が疲れてしまうと、どうでもいいとめんどくさいと思うことが多いようです。


男性の皆さん、職場の女性、付き合ってる彼女に対して心当たりがないか、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?



追記「女性から見た面倒くさい男性の特徴と具体的と面倒くさい男性にならないようにするためのアドバイス」について女性に聞いてみました。


タイトルの内容について、一般女性に質問してみました。(20~40代女性)
ご回答いただいた内容について、ご紹介したいと思います。


質問事項:
女性の立場から「女性から見た面倒くさい男性の特徴と具体的と面倒くさい男性にならないようにするためのアドバイス」について率直なご意見を教えてください。



聞いてもない知識をひけらかすように、ずっと自身の知識自慢をされると面倒な人だなと感じます。


物知りな自分カッコいい!と思っているのが見え見えで、とても萎えてしまうというのが正直な気持ちです。


こちらも興味を持っている内容だと、討論をしたり共感したりすることができるのですが、興味がなくこちらの反応も薄いにもかかわらず、ひたすらに自己顕示を満たすかののように早口で知識をまくしたてられても困ってしまいますし、お話ししていても楽しくないので相手への気遣いができないのかなと思ってしまいます。


好きなものにまっすぐで、知識をたくさん持っていること自体は素敵なことだと思うので、相手の反応を見ながら、相手が興味を持つようなところを掻い摘んで少しずつ話して頂けるのであれば面倒臭さは感じないと思います。


また、興味がなさそうな反応にはいち早く感知できるように、お話しの際は相手の相槌やコメントに敏感になってほしいなと思います。


とにかく、自分の好きなものを知ってほしい!知ってることを教えてあげたい!と思うことがあれば、相手の好きなものや興味を踏まえて、話したいことの中でフックになりそうな点から楽しそうに会話としてお話ししてください。


一方的なお話しではなく、会話をしなきゃ!と意識するといいと思います。



私が過去に出会った男性の中で面倒くさいなと感じた男性のタイプは、自分の自慢、あるいは自分の身内自慢をしてくる男性です。


このタイプの男性、結構多いように感じます。


自分がいかに仕事ができるか、いかに優れているかをアプローチしているのだと思いますが、正直好きな人以外の自慢話なんてどうでもいいです。


一つ二つ会話に盛り込むくらいなら、すごいねと相槌をいれたりできますが、エンドレス自慢話だと半分以上はもう聞き流しているだけです。


このタイプの男性は人の話を聞かない人が多いです。


自分の自慢を話すのが楽しくて仕方ないという感じでしょうか。


こちらに話を振らなければ質問もしない。ただただその人の独壇場で話をされて楽しいと思う人はいないと思います。


楽しくなさそうにしていても気付かないので、場の空気を読めないのかもしれません。


よほど顔がタイプで、お金持ちで、なんて条件でも揃わない限りもう二度と会うことはないと思います。


アドバイスとしては、しっかり言葉のキャッチボールをすることと、きちんと相手の反応を伺うことが大切だと思います。


そもそも女性は話を聞いてほしい人も多いです。


聞き上手な男性は、包容力がある感じがして魅力的ですよね。


俺が俺が、でアピールし続けるよりは、相手のことを知ろうと会話するほうが印象がいいです。



仕事できますとアピールしているのに、実際はプライドだけ高い男性がめんどくさく感じます。


実際、実務的な話になったり、相違点を指摘しあったりするとき知識がない分野や自身の意図している答え出なかった場合、同じ話を繰り返したり頓珍漢な回答にも関わらず同意を待っていたりと話しているこちらが疲れてしまい、面倒だと顔に出ていると思います。


多くの女性が男性の仕事している姿であったり、会話術、知識の広さに惹かれると思います。


私は、知識の広さに心惹かれるところがあります。


相手から多くを学ぶ、共に成長できることが理想だからです。


けれど、見掛け倒しやできる風を装っている男性も多く、合う頻度が増えれば増えるほど粗が出てきて、知識のなさとプライドの高さだけが目に付くようになります。


できる風を装う男性も面倒ですが、人任せな男性も女性として面倒極まりないです。


やってくれるならやってもらおうという考えで、自己中心的な上に何か問題が起きれば人のせいにするような責任逃れする男性も面倒です。


まさにわが兄がこのタイプです。


決めごとの決定はしませんが、実際事が終えてから文句を言ってきます。


面倒で仕方がありません。


直接言えばいいものをワンクッションおいて、自分以外の人を悪者にして自分は悪くないアピールをするのです。


そういった男性に多いのは、口は出すけどお金は出さないという事です、こういった面も面倒で、お金を出してもらうまでは口数少なめですが、払いところが決まれば自己中心的な行動を起こすという問題行動に気が付かない面倒さがあります。


発言には責任を持つこと、文句を言うなら実行してみること、自分でできないことを人に期待しないこと、人の土俵で相撲はとらないことで面倒な男性と見慣れにくくなると思います。



説明くさい男性。


話をしていると、いちいち確認して、こういう場合はこういうべきだ、登場人物を先に言え、などの説明くさい男性は面倒臭いです。


大勢でいる時でも、話を中断して説明したりすると、逆にコミュニケーション能力がしっかりしているのかと疑います。


女性は、話をどんどん膨らませたり、テンポよく会話ができますし、少し不明点があっても、話の前後で理解できるので、女性の輪に入ってまで中心に立ったりすると、とても面倒に感じてしまいます。


もっと、男性の光って見える立ち位置があると思います。


どーんと構えて、最後にサクッと分からない、と言われる方が逆に気にならないです。


そうすれば、掻い摘んで説明できます。


食事などでも、料理をやたら説明したり、うんちくをたれる男性は、面倒で気持ち良く映りません。


後は、鏡をやたら見る男性も面倒臭いです。


家で、ガンガンに鏡を見て、自分研究をするのは全然いいと思いますが、エレベーターなどで、女子以上に鏡を見たり、髪を何度も触る姿を見ると、面倒臭いなー、と思います。


とにかく、さっぱり、さらりとした元気な態度でいてもらえたら、面倒な男性とは感じないと思います。


むしろ、それだけで素敵に映ると思います。



女性から見た面倒くさい男性とは、やはり女々しい、優柔不断な人という事だと思います。


相手の意志を尊重している、優しいとも思われますがちですが、相手に決断をゆだねてしまう男性は、非常に面倒くさいと思います。


こういった男性の特徴は、自分に自信がない、周りからの評判を異常に気にする、という事だと思います。


例えば簡単な例ですが、食事に行ってメニューを見ても、何をオーダーするかなかなか決められないような男性です。


このタイプの男性は、最初はとても優しく感じ、とてもいい人と感じる事がありますが、長く付き合ってみると、とても大きなストレスになりかねません。


男らしいという言葉が良く使われますが、おおむね決断力があり、行動力溢れる人という意味で使われる事が多いと思います。


すなわち、面倒な男性と思われないようにするには、やはり自分に自信を持つことだと思います。


その自信も根拠のないものだと、面倒な男性の部類に入っていまいますが。。。


自信を持つためにも、とにかく色々な経験をして、色々な知識を得、確固たる自分自身を確立されてはいかがでしょうか?


どんなときにも動じない。。。


そんな頼りがいのある男性はやはり女性から見て、憧れの対象と言えるでしょう。



女性から見て面倒くさい男性の特徴は様々あると思いますが、女性に全て任せる男性はめんどくさいと思います。


デートで行きたい場所について聞いてくれるのはいいのですが毎回聞いてきたり、候補があった場合も判断を委ねてくる人は面倒だと思います。


ある程度会話をすればどのような場所に行きたいかなどスムーズに聞き出しできるのでは?と思うのですが、上手な人はあまり出会ったことがありません。


また、連絡が返せない場面で再度連絡をしてくるのも面倒です。


待ってれば返すというものの、何故待っていられないのか。


短時間で何回も質問を送られてくるのは大変めんどうですし、こちらへの配慮はないのかと思いますし、どれだけ暇なのかとも思ってしまいます。


これらに共通していることは、コミュニケーション能力に関わってくると思います。


気になる相手に聞きたい事を質問出来る力や、どのような事をされたら嫌かと言うことが推測するできれば面倒だと思われることが減ります。


面倒な人は自分ベースで考えることが多いように感じますが、ここを相手目線で考えられれば変わりやすいと思います。


女性に対してちゃんと大切な人、人間としてみることができる人はこのようなことはないように思うので、そこを意識するのもいいかもしれません。



まず一つ目は、「余裕のないそぶりをみせる男」です。


例えば、少しラインの返信が遅れたり電話に出れないだけで、大げさに大慌てする人がよくいますよね。


これ、女性より男性の方が多い気がします。「どこいってたの?」「なにしてたの?」「次はいつ会えるの?」と詰めよる方がいますが、完璧アウトです。


とてもめんどくさいです。


余裕のない感じがプンプンですし、女性からすると男性はいつでも余裕をもって頼りがいのある存在でいてほしいです。


もう一つの特徴は、女性の髪形や服装に口出ししてくる人です。


言い換えると、こだわりの強い人、になるかと思います。


軽いアドバイスならいいですが、「もっとこうしたほうが良いよ」と上から目線で言われるととても腹が立ちます。


あなたが好きなものがあるのは分かりますが、女性にもこだわりや好きなものはありますし「俺色に染めたい」と考えている男性はすごくめんどくさいです。


最後に、束縛してくる人です。


男性がいる飲み会に行ってほしくない、ほかの男性と連絡を取らないで…などなど、独占欲が強すぎる男性はとてもめんどくさい傾向にあります。


自分のことしか見えていないんだろうなあという感じがして、そういう男性に会うと、危険な香りがします。



女性から見た面倒くさい男性は、よく会話の中に、うちのお母さんがとか、お姉ちゃんがとか言う人はいちいち面倒くさいです。


最初は聞いてられますが、頻繁に会話に出されるとイライラします。


マザコンかシスコンかが疑われます。


家族と仲が良いのは良いことなのですが、毎回だと良い気はしません。


ですので、デート当初からお母さんが、お姉ちゃんがとは言わないようにしましょう。


また、ライン等で会話しているとき、こっちがすぐに返信をしないからと言って、腹を立てないで下さい。


いろいろとやることがあって、すぐに返信出来ないときぐあります。


いちいちそれに対して、ラインで続けて何十件もメッセージを立て続けに送らないようにしてみましょう。


短いメッセージが何十件も入っていたら、女性はビックリしてしまいますので、気を付けるようにしましょう。


それから大事な話はラインでは無く、直接伝えるようにしましょう。


何故なら、ラインで大事なメッセージを書いていること事態が面倒くさいからです。


それから、デートして食事したとき、もし割り勘にしたいのなら、1円単位で割らないようにしましょう。


いちいち1円単位で2で割った金額を女性に徴収しないようにしましょう。



女性から見た面倒くさい男性の特徴とは、自分だけがアピールが凄い人です。


例えば、体調が悪い時などに、しんどい、しんどいを連発してくる人です。


そして、明らかに心配してくださいオーラが凄い人は、本当に面倒くさいです。


例えば、しんどいと言ってきて、最初の一言くらいは、大丈夫と心配の声かけをしますが、心配してオーラが強いと心配する気も失せますし、それが外出中だと余計に気分が萎えます。


本当にしんどくて、大変な場合は違いますが、私が経験した中では本当にしんどくてというより歩き疲れた程度のしんどいをアピールしてくる人がいました。


それで、面倒くなって、明らかにそのような態度をすると心配してくれないの?などと言ってくるのも本当に面倒くさい男性になりますので注意して下さい。


そのような面倒くさい男性にならないようにするためには、まずは体調管理をすることです。


体調管理ができない男性も女性からすると面倒くさいと思います。


そして、明らかに心配してくれオーラを出さないことです。


せっかく、外出しているのにそのような態度をとると一気に気分が下がりますし、頼りない面倒くさい男性になってしまいます。


上手にゆっくりお茶しようなどと声をかけ、ゆっくり休んでください。


女性はカフェでゆっくり男性とお話するのは好きです。



女性から見た面倒くさい男性の特徴については、まずはじめに話したいことがあります。


女性が男性を面倒くさいと思うかどうかは、その女性の年齢や性格に大きく左右されます。


そして、面倒くさいと思わない、逆の場合は何かというと、かわいいと思うということです。


ですが、やはり、マザコン系や、パワハラ・モラハラ系は、年齢や性格に関わらず、面倒くさいです。


特に、現代女性、特に今の30代前半くらいまでの若い女性にとっては、こういった特徴の男性は、面倒くさいとしか思わないでしょう。


具体的に言うと、マザコン系は、お母さんに甘やかされたり、何でも世話をしてもらってきたため、女性はみんな自分の味方で、世話をしてくれると信じています。


でも、意外と男性を怖がっていたりするので、女性の前だけえらそうにしたり、わがまま放題にしたり、やたらと愚痴を言ったりします。


そして、DVは論外ですが、DV寸前のパワハラ系の男性は、マザコン系とかぶっていたりもするのですが、逆に母親を憎んでいるタイプもいるので、とても面倒くさいです。


性格がゆがんでいますし、暗く、陰湿でありながら、女性を求め、甘えたいので、女性から見ると本当に面倒くさい男です。


面倒くさい男性にならないようにするためには、まず、謙虚になることだと思います。


そして、言動や行動を急がず、自分を見つめたり、女性に敬意を払うようにすることです。


今、こう言っても大丈夫かなとか、少し考えてみてください。


マザコン系や、パワハラ系の人は、自分のKYさに気づいていないとか、せっかちな傾向があるので、まず落ち着くことで、大幅に面倒くささを改善できるでしょう。


もしも、全く落ち着けない場合は、恋愛の本を読んだり、カウンセリングに通ってみるのも、おすすめです。


自分のことを知ることができるため、仕事などにも良い影響があります。


以上、私の経験から話させていただきました。



以上、「女性から見た面倒くさい男性の特徴と具体的と面倒くさい男性にならないようにするためのアドバイス」について女性のご意見・アドバイスのご紹介でした。


是非ご参考にして頂けたら幸いです!



<関連ページも是非ご参照下さい!> 
※クリックすると新しいウィンドウが開きます。

女性の脈ありチェックとは?

女性にモテる会話術、話題のテクニックとは?

女性からの好感度を上げる方法!

男の恋愛駆け引きテクニックとは?

女性の気がある仕草(サイン)とは?

恋愛の押しが強すぎて失敗する理由!

その女性はこう落とせ!見た目でわかる落とし方

メール、LINEで脈あり女性の見分け方

信用できる男になるには?

付き合う前の女性にプレゼントをするならこれ!

女性が付き合う男性の決め手とは?

好き避け?嫌い避け?女性が避ける心理と対処方法

目線で分かる女性の脈ありなし!

女性が付き合う男性の決め手とは?

付き合う前の女性と手をつなぐ!脈あり?

都合のいい人?男の本当の優しさとは?

恋愛の押し引き!女性をこちらに振り向かせる方法!

奥手な女性を落とす方法!

クールな女性を落とす方法!

男勝りな女性を落とす方法

女性の本音と建前を見抜く方法!

女性が男性を異性として意識しているか分かるポイント

後輩(女)にアプローチする方法!

先輩(女性)にアプローチする方法!

同い年女性との恋愛アプローチ方法!

男の外見・内面を磨くポイント!

女性から見た好感のもてる「男らしさ」のポイント!

「マメな男性」と「しつこい男性」の違いとは?

成功する確率の高い告白のやり方!

女性を楽しませるデートのコツ!

友達or恋人候補の境界線とは?

女性が求める彼氏の理想像

女性が髪の毛を触るパターンと心理

嫌いを好きに変えるテクニック

女性が喜ぶ言葉とは?

女性が男性を好きになるタイミング(4つのきっかけ)

好かれる男性とは!?

彼氏が欲しいと思っている女性の行動と特徴!

気になる女性からプレゼントを貰ったお返しは何が良い?

気になる女性に感動のサプライスをするためのポイント

キスしてもいいタイミングと、注意すべきポイント!

女性が恋愛で冷めるポイントと、気をつけるべき点

女性にモテる男の趣味とは?

職場恋愛のメリット・デメリットとは?

告白前にチェックしておいた方が良いポイント!

モテる男性が持っているマストアイテムとは?

彼女の作り方!事前にしておくと良いこと

聞き上手な男になるためのコツ!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧