記事一覧

女性が男性を異性(恋愛対象)として意識する瞬間とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「気になる女性との相性はバッチリ!けれど、異性としては見てもらっていないようだ…」こういった経験ありませんか?


仲がいいならすぐにでも恋愛に発展していきそうな気もしますが、仲よくなりすぎたせいで友達みたいな雰囲気を変えられずに困っているという男性も多いような気がします。


では、女性はどんな瞬間に男性を異性として意識するようになるのでしょうか。それを知り、今の曖昧な関係性を変えるきっかけを作っていきましょう。


1. 冷静にアドバイスをしてくれた時


女性は、男性の頼りがいのある一面を知った時、相手を男らしいと感じて見方を変えるようになります。


特に、普段からノリの軽い男性の場合は期待が低い分だけギャップが大きいため、そんな時のドキドキも止められません。


しかし残念なことに、仲よしになりすぎて男らしくアドバイスすることが恥ずかしく感じてしまう男性もいます。


さらに、優しい性格すぎて「アドバイスするなんておこがましいかな」なんて考えてしまう男性もいるのではないでしょうか。


異性として意識してもらうには、こういった思い込みを捨てて頼りになる自分を見せるようにすることも大切です。


ただ、それがいつもなら「偉そうな男」「出しゃばりな男」と思われてしまう可能性もあります。


ギャップを狙い、いざという時に真剣な表情と冷静な発言で女性をときめかせましょう。



2. 意外とマッチョだと知った時


女性は、見ていないようでいて、実は洋服の上から男性のマッチョ度をチェックしていることがあります。


特に異性を感じてしまうのは、童顔な男性や細身な男性がシャツを脱いだ時に初めて見せる筋肉質な二の腕とか、Tシャツの上からでもわかる厚い胸板などです。


ただ、自分の筋肉を見せつけるみたいにそれほど暑くもないのにわざわざシャツを脱ぐような男性はただの見せたがりで終わってしまいます。


女性にドキッとしてもらいたいのであれば、日頃から適度にからだを鍛えてわざとらしくないタイミングでさりげなく見せる工夫が必要になります。



3. 自分のことを女性として見ていると感じた時


男性もそうですが、相手に異性として見られていると感じた瞬間、自分まで相手のことを異性として意識し始めるということも珍しくはありません。


相手が友達として接してくるうちは、男として意識しすぎないように自制するのが節度ある女性というものです。


しかし、相手が女として見ていることを知るとその自制も効かなくなり、自制の必要性もないのではと都合よく考えるのも女性です。


そんな女心を利用して、気になる女性とは適度に親しくなったタイミングで距離を詰めていきましょう。


「可愛いよね」という言葉も、いつものノリならただの褒め言葉やからかっているような言葉に聞こえます。


しかし、「女の子として可愛いと思っている」という言い方なら印象は変わるはずです。



4. 仕事への情熱を感じた時


情熱を持って仕事に励む男性に男らしさを感じる女性も多いので、女性の前では仕事に対するネガティブな発言を控えるようにすべきです。


「めんどくさいなぁ」なんて態度で仕事をこなす男性より、「大変だけどやりがいを感じている」なんて発言をしてみたり、出世に対する欲を語ったりして男っぽさを演出してみてください。


ただ、あまりこれをやりすぎると「仕事ばかりで恋愛に興味がなさそう」なんて思われてしまうこともあります。


また、ギラギラしすぎているせいでひいてしまう女性もいますから、熱い発言の後にはほっこりするような発言もしてバランスを取ることができたら理想的ではないでしょうか。



5. きつめに怒った姿を見た時


優しいと思っていた男性が、自分や後輩などのためにきつめに怒ってくれるのを見た瞬間、驚きと同時にキュンときてしまう女性がいます。


相手のためを思って憎まれ役になるなんて、男らしい男性にしかできることではありません。


それに、「どうせ慰めて終わりだろうな」なんて思っていたせいもあり、相手の意外な反応に心が動揺してそれを機に意識し始めてしまうということもあります。


多くの女性は優しい男性が好きですが、優しいだけの男性には物足りなさを感じるものです。


異性として意識してもらいたいのであれば、叱ってあげるべき時こそ相手を甘やかさないようにしてみましょう。


あまりにいきなりだと気を悪くしてしまう女性もいるため、普段から鋭い意見を織り交ぜながら会話をしておくと良さそうです。



【女性はあらゆる場面で男性の見方を変えるもの】


女性が男性を異性として意識する瞬間はこんな感じです。


女性って、普段は男性に優しくしてもらいたいと思っていますし、わがままを聞いてほしいなんて考えています。


しかし、いざという時は男らしくいてほしいという願望があり、急に男らしい一面を見せられてしまうと途端に女になってしまうものなんです。


そう考えると、女性を意識させることって意外と簡単なのかもしれません。



追記「女性が特定の男性について異性(恋愛対象)として見るきっかけやタイミングとは?」について女性に聞いてみました。


タイトルの内容について、一般女性に質問してみました。(20~30代女性)
ご回答いただいた内容について、ご紹介したいと思います。


質問事項:
女性の立場から「女性が特定の男性について異性(恋愛対象)として見るきっかけやタイミングとは?」について率直なご意見を教えてください。



女性が特定の男性を異性と意識し出すきっかけは目が合った瞬間です。


なんにしても目が合わないと好きも嫌いもありませんよね。


挨拶するのだって目を合わせるだろうし、目を合わせないまま話しをするって電話やSNSくらいだと思うけど、普通はいきなりそんな方法でコミュニケーション取りません。


むかし私がある男性を好きになったきっかけは一瞬だけど目が合ったことでした。


その時は挨拶とかじゃなかったのですが、何となく視線を感じて目をやったらその男性が私を見ていたんですね。


少し離れた場所だったから余計に気になったんです。


こちらのことを気にするからその気持ちが伝わって私も気になったんだと思います。


その後はどちらからともなく挨拶を交わすようになり世間話もするようになりました。


しかし、当時私には彼が居たのでその男性とは友人以上の関係になることは出来ず今もその人とは友人関係のまま。


友達以上恋人未満だと私は思っているけどやっていることは友達関係です。


異性を恋愛対象として見るタイミングってこんなものだと思います。


いきなり連絡先教えてくださいなんて言われたらそれこそ怖いし警戒します。


大人の男性は気になる女性にそんな近づき方はしません。



女性が特定の人を好きになるタイミングはそれこそ千差万別あるでしょうね。


私がこれまで好きになった男性を思い出してみると年齢などはまったく関係なく見た目と雰囲気が自分好みだったのです。


私は男性の雰囲気に弱いという惹かれる雰囲気があるんです。


それって目に見えないから上手く説明できないのですが香りと似ています。


香りも目には見えないけど人を好きになるきっかけになることがありますよね。


雰囲気もそれに近くて、感じ取ることしか出来ないんだけど第六感というか何というか感じるものがあるんです。


外見も好みがありますが雰囲気が好みじゃないと私は好きにならないです。


落ち着いた雰囲気を醸し出していて大人の男の色気もほのかに漂っている人を好きになりやすいですよ。


ちゃらちゃらした男性はまったくタイプではありません。


恋愛対象として見れる男性は大人の雰囲気をまとっている人。


私より10も年下の男性に恋をしたときがまさしくそうでした。


それだけ年が離れていると頼りなく見えるのが普通だけど、その人は男性として頼れると感じたし、実際人をまとめるのが得意で人間っぽく人間的な魅力にあふれている人でした。


雰囲気って本当に大事だと思いますよ。



一目惚れではありませんが、好みのタイプという前提があります。


この人、好きな感じがする、といったフィーリングがあると、どうしても目で追ってしまったりしてしまいます。


それとは別に、好きなタイプでもないが、嫌いなタイプでもないという特段気にならない男性を、恋愛の対象としてみるきっかけになる場合があります。


それは、自分にとって、恋愛対象になりうる事に気付いていない場合だと思うのですが、男性の意外性にいい意味で気付いた場合にあります。


中性的な男性だと思っていたのに、荷物を運ぶのを手伝ってくれた時の男性らしさに気付いたり、あまり話すことのなかった男性と意気投合したり、大雑把な男性だと思っていたら、とても優しく気遣いのある事に気付いた時は、ん?ありかも、といった好印象に変わります。


自分が思っていた以上に幅のある男性に、興味がわいたり、異性としてみるようになったりする事は、とても多いです。


しかし、それが、いやらしく写ってしまうと、逆の印象になりかねないので、あくまでも自然に表現できる事を目指して、習得できるといいと思います。


あまりにも計算されていると女性が捉えた場合は、絶対にないな、に変わるので注意しましょう。



第一印象やフィーリング・会話の中で素敵だなと思うことはありますが・・・


最初は様子見で、何度か接する中で、男気・男らしさ(あからさまなアピールや俺自慢は論外)がさり気なく垣間見えたり
不器用でも女性への気配り(接し方の配慮)が感じられたりするなど、「いいね!」が積み重なって恋愛対象に変わっていきます。


また、時には男性にリードしてもらいたい場面もあるので、優しさだけでなくちょっと強引な一面を見て、その感覚が自分とマッチしていれば(嫌と感じなければ)、より意識が高まります。


最終的には、感覚的ですが・・・


一緒に過ごす時の居心地の良さ(無理にしゃべらなくてもよい・なんとなくしっくりくる・二人ともが自然体でいられる)を感じられると最高です!


具体的なアドバイスは、最低ラインとして清潔・誠実・センスの【3S】を持ち合わせいて欲しいです。


「人は見た目が9割」と言われるように、第一印象や心象で決まることもあるので清潔さはもちろん、第三者と接する態度や言動(人を蔑む、馬鹿にするなどはNG)には気を遣える人であってほしいです。


センスの良さは人によって感じ方が色々なので一言では難しいですが、服や食事やスポットどれにおいても、独りよがりなチョイスではなく、相手や周りとの時間を想った上での選択ができる人は素敵だなと感じます。


3Sで見られている意識を持って言動すると素敵な異性に映るのではないかなと思います。



自分が予想していた印象と違った時に、ドキリとしやすいと思います。


ふとした時に男らしい仕草や優しさを感じた時なども、異性として意識してしまうかもしれません。


それが意図的ではなく、自然に出た時にそう感じてしまいます。


それ以外では、ふとした時に相手の何かが自分の中にあるツボにハマってしまった時です。


これは理屈ではないので、言葉で説明のしようがないのですが、自分の心の中で求めているものや有るものと一致した時に恋愛対象として考えるようになると思います。


これは自分だけではなく、相手も同じように感じている時は、両思いに発展していく可能性が高いです。


しかし、場合によっては自分だけの片思いのこともあります。


片思いの時は自分でも何となく分かるので、満たされない思いが辛くなることもあります。


しかし、片思いの相手が急に自分に興味を持ち始めると、逆に引いてしまうことがあります。


この辺が難しいところなのですが、恋愛は気持ちのタイミングがとても重要だと感じています。


女性の場合は特に条件的なことではなく、感覚的に好きになることが多いと思います。


なので、ふとした時に目に見えない何かを感じて、恋愛の対象として異性を見てしまうようです。


それが長続きするかどうかはまた別の問題です。



私が男性を意識するときは相手が私に好意を抱いていると感じるときです。


自意識過剰ではありません。


人間であれば相手が自分のことをどう思っているか、嫌いなのか好きなのかくらいのことは感じると思います。


私が特別敏感なのではありません。


ふとした瞬間自分がどう思われているのか分かるのです。


その時好意を抱かれているのが分かると私はその人のことを意識しやすいです。


勘違いだったこともなきにしろあらずですが、だいたい感じたことは当たっていました。


恋愛対象として見るタイミングはこういうことです。


私は臆病なので自分の方から近寄っていくことが苦手なんです。


相手にどう思われているかある程度分かれば自分から行動することが出来るけど、好意を持たれていない相手には近づかないタイプです。


こんな私に好意を持ってくれていると思うと嬉しくなります。


嬉しくなってその人に嫌われないように行動しているうちに本気で好きになることも。


その人にますます気に入られるように行動することで自分が磨かれていくメリットがありますよ。


相手がどう思っていようが好きになったら一直線!という人がうらやましいですが、私は自分に自信がないタイプなのでこんな感じです。



異性(恋愛対象)として相手を見るきっかけやタイミングとして私の経験から大きく3点あげたいと思います。


ある男性に対して全く興味がなく、学校や職場、グループの中の1人男性などある所属の中の1人として相手を見ている場合がほとんどだと思います。


そこから、異性(恋愛対象)として相手を見るきっかけやタイミングとして私の経験から大きく3点あげたいと思います。


1点目は、連絡先を交換することです。今の時代では当たり前のようにLINE交換をする時代かもしれませんが、誰もが連絡先を交換するとも限りません。


また、職場の同僚だからといってプライベートな連絡先を交換することも少ないと思います。


そのため、連絡先を聞かれると「なんで?」と少し相手を意識し始めてるきっかけになります。


2点目は、ご飯に誘われることです。


連絡先交換後にご飯に誘われると尚一層相手を異性としてみるきっかけになります。


ご飯に誘うために連絡先を聞く人も多いと思います。


大勢であっても一対一であっても今まで何か所属の1人だった人からいっきに見る目が変わるタイミングだと思います。


3点目は、ボディータッチです。


2人でどこか出かけたときに手をひっぱってくれたり、ご飯を食べに行った帰り道の別れ際に、頭をポンポンされたりなどされるともうダメですね。


さりげないリードのボディータッチも大きなポイントだと思います。



自分の過去の恋愛を振り返ると、男性を異性として意識するタイミングにはいくつかのパターンがあると思います。


まずは一目惚れです。


まさに出会った瞬間にドキドキすする感じで、ルックスがど真ん中ストレートの男性です。


一般的に言うイケメンというよりは、超自分好みのルックスをしているという感じで、かなり男性として意識します。


一番多いのは男性に助けてもらったときに恋に落ちるパターンです。


仕事で困っているときにフォローしてくれたり、プライベートで落ち込んでいる時に真面目に相談に乗ってくれたりした時です。


それまで特別意識していなかった人でも男性として意識するようになります。


自分が困っているとき、特に心が弱っているときに助けてくれた男性のことは、たとえ片思いだった場合でも心に深く刻まれるのかなかなか忘れられません。


ただし助けてくれるフリをして下心丸見えな男性もたまにいて、その場合はかえって印象が悪くなります。


次に多いのが、意外なところを見せつけられた場合です。


「思っていたより真面目」「えっ?そんな可愛いところあったんだ?」など、日頃抱いていたイメージとは違う姿を見た瞬間です。


普段は仕事中に少しおちゃらけたイメージだった人が、大事なところですごく真面目にやっているのを見た瞬間や、男らしいイメージの人が可愛い置物を集めてるとかのギャップに弱いです。


一般的に女性は男性に比べて好みのタイプの異性が意外とバラバラなので、どんな男性にもチャンスがあるのではないかと思います。



男性の外見よりもフィーリング重視の女性です。


気が合うとか誠実さだとか、そういったものが再重要。


ところが中身がかっこいいかどうかは長く傍にいて相手をしっかしみていないと分からないことなので、なかなか恋愛に発展しないタイプ。


まわりが「あの人イケメン!」「外見がタイプ!」と言っている中で、「そうかなぁ?」などと遠巻きに眺めてしまうような人間でした。


しかし、そんな私も男性の外見のみでドキッとさせられた経験が何度かあります。


それは、腕まくりの時。私の身長と同じくらいの男性が、仕事をする際になにげなく腕まくりしたのを間近で見ていた私、その男らしさに釘付けになってしまいました。


その男性、全身はものすごく細身で華奢なのですが、腕だけが力強くたくましかったのです。


しかもかなり毛深くて、何をやったものなのか、生々しい傷跡が多数。


意外な男らしさが垣間見え、一気に男性として意識してしまいました。


「すごい筋肉ですね…!」と思わず褒めてしまうと、相手は「けっこう自宅で腕を使う作業をしていたら、いつの間にかこうなってたんです。腕だけはよく褒められます」というようなことを言っていました。


「ギャップの魅力」というと陳腐になりますが、やはり本能的なもので急に男性らしさが垣間見えるとドキッとさせられます。


ふだんは男らしさを隠しておいて、ふと急に男性らしさをさらけ出す。


恋愛において重要なテクニックだと思います。



私が思う女性が男性について恋愛対象として見るキッカケは以下の通りです。


まず、女性が困っている時に一生懸命に助けてくれる男性には心を惹かれます。


そして自分のことを大事にしてくれそうと思って恋愛対象になります。


次に、普段は強そうにしている男性の弱い部分や可愛い部分を見ると、女性はその男性のことが気になりだします。


たぶん母性が出て、その男性のことを助けてあげたい、サポートしてあげたいと思うのだと思います。


そしてその男性が恋愛対象になって、尽くしたくなります。


次に、男性の将来の夢や好きなことを聞いて、自分に興味があることや、自分が知らない世界の話だと、女性はその男性に惹かれるようになります。


自分がすでに知って好きなことと同じなら、共通の考え方なので共感出来ますし、自分が知らない世界のことで興味があることなら、男性と一緒に居てその新しい世界のことを知りたいと思います。


そしてそれがきっかけでその男性を恋愛対象としてみるようになります。


次に、男性の家族の話、特に母親の話を聞いて、その家族となら上手くやっていけそうだと思ったら、結婚も視野に入れた恋愛対象として見るきっかけになります。


逆にマザコンなど、家族に思い入れが強すぎるのを知ると、恋愛対象としては見れなくなってしまいます。



以上、「女性が特定の男性について異性(恋愛対象)として見るきっかけやタイミングとは?」について女性のご意見・アドバイスのご紹介でした。


是非ご参考にして頂けたら幸いです!



<関連ページも是非ご参照下さい!> 
※クリックすると新しいウィンドウが開きます。

言い方が大切、女性に断られないデートの誘い方

女性から見た友達以上恋人未満のボーダーと対策と方法

未練をうまく断ち切る対策・方法

女性から見ためんどくさい男とは?その特徴7つ!

メンズエステ(痩身、脱毛、フェイシャル)とは?種類と選び方、口コミ体験談について

恋愛に対する臆病を克服する方法!

元カノと復縁するために必要な対応・方法とは?

恋愛での人見知りの原因と克服するための方法!

女性から見たダメ男の特徴とは?

女性から甘えてもらうための方法とは?

【徹底検証!】女性の気を引くギャップとは?

恋愛においてのNGワード~会話、メール、Line編

恋愛における嫉妬心を上手に抑える対策・方法

小悪魔女子の性格・特徴と落とすテクニック

寝癖を短時間で直す対策と方法について

職場の飲み会で女性に上手くアプローチする心構え

自分自身の恋愛依存症を克服する方法

美人の恋愛に対する特徴とアプローチする上でのポイント

プライドの高い女性の特徴と落とすテクニック!

恋愛に対し真面目で固い性格からイメチェンをする方法

パーソナルスペースでわかる心の距離と恋愛への繋げ方

女友達を作るメリットとデメリットは?

女性と付き合うまでの流れ(プロセス)とポイント別のアドバイス

女性が求めるモテる癒し系男子の特徴と性格とは?

好きな女性への名前の呼び方を変えるタイミングと方法

モテ期の特徴・タイミングとモテ期を作るためのポイント

婚活パーティーを成功させる5つの会話や行動とは

男性の色気とは?特徴と色気を出すための方法!

恋愛に対するこだわりの強さを和らげる方法について

好きな女性のネガティブ思考を克服させる方法

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧