記事一覧

女性と喧嘩した時の上手な謝り方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

何らかの理由で女性と喧嘩した場合、多くの人は早く仲直りしたいと思いつつ、行動することができません。


というより、どういう行動をとったらよいか分からないという人のほうが多いでしょう。


そこで、できるだけ早く仲直りするためには、どういう行動を取ればよいか知っておく必要があります。


1.女性の気持ちを分かっていますか


彼女との喧嘩の原因について、もしあなたに非があるなら、素直に謝るしかないでしょう。


しかし、「なぜ彼女が怒っているのか分からない」というケースも少なくありません。


そのような時は、以下のような理由が考えられます。


一つ目は、「寂しいから」。


仕事が忙しかったり、友達との飲み会で帰りが遅くなったなどの場合、たいてい彼女は不機嫌になっています。


それは、あなたが構ってくれないから、つまり寂しいからです。


ですから、どんな理由であろうと、構ってあげられない状態が続いてしまった時は、「寂しくさせてごめん」と一言言ってあげましょう。


二つ目は、「脳の構造」。


会話の途中で、彼女が突然かなり前の話を蒸し返してきたということはないでしょうか?


これはなぜかというと、女性の脳が「フラッシュバックを起こしやすい作り」になっているからです。


このため、女性はある出来事から連想して過去の出来事を思い出すことが多いのです。


ですから、「男性とは脳の仕組みが違う」ということを頭に入れておきましょう。


三つ目は、「女性の求めている答えを返していない」。


女性が何か質問をしてくる場合、本当に欲しがっている答えは別の所にあるということはよくあります。


よく聞くのが「仕事と私、どっちが大事なの?」という質問ですが、これはそのままの意味で尋ねているのではありません。


女性が求めているのは、「君がいるから仕事を頑張れる」などという答えなのです。


ですから、彼女からの質問に対しては、裏を読む必要があります。



2.仲直りの仕方


女性の心理を理解したところで、具体的な仲直りの仕方について見て行きましょう。


一つ目は、「ちょっとしたプレゼントを渡す」。


仲直りするためには、少しでも早く謝らなければなりませんが、その際にちょっとしたプレゼントを用意しておくという手があります。


もし買いに行けるなら、ケーキやアイスなどがオススメです。


女性は脳内の糖分が足りなくなると、冷静さが失われるという研究結果があるからです。


「これ買って来たから、仲直りのついでに一緒に食べよう」という感じで渡してあげましょう。


二つ目は、「大げさに落ち込んでみる」。


謝っているのに、彼女の気が済む様子はない。


このような場合は、大げさなくらい落ち込んだ様子を見せてみましょう。


「俺が悪かった」と謝るだけでなく、表情も落ち込んだ物にすれば、彼女も「私も悪かったかも」と態度を軟化させやすくなります。


三つ目は、「ハグをする」。


彼女がとにかく怒っており、言葉で説得するのが無理そうな場合は、ハグをするというのも手です。


彼女も感情的になりすぎて引っ込みがつかなくなっているのですが、そこで力強いハグをすると、落ち着いてくれるということが意外と多いのです。


ですから、まずはハグをして落ち着かせてから言葉をかけてあげましょう。


四つ目は、「一緒に食事に行く」。


美味しい物を食べているうちに、いつの間にか仲直りしているというカップルは少なくありません。


ですから、スイーツでも肉料理でも何でもよいので、彼女の鉱物を一緒に食べに行きましょう。


最初は気まずい雰囲気だとしても、時間が経つうちに料理の美味しさのほうが勝って行き、喧嘩していたことすら忘れてしまえるかもしれません。



3.謝る際に気を付けなくてはいけないこと


仲直りするには、何度も述べたように謝る必要がありますが、「ただ謝ればよい」というものではありません。


謝り方を間違えると、却って怒らせてしまうこともあります。


ですから、謝る際の注意点を知っておく必要があります。


一つ目は、「言い訳はNG」。


謝る際に「ごめん」と言いつつ、「でもこれには理由があって~」と言い訳をしてしまう人は少なくありません。


確かに、何らかの理由がある場合は説明したくなりますが、彼女からしたら言い訳にしか聞こえないことがほとんどです。


仮にちゃんとした理由があったとしても、謝ったほうが場を納めやすいと感じたら、下手に説明しないほうが賢明といえます。


二つ目は、「逆切れはNG」。


彼女の怒りがなかなか収まらないので、つい逆切れをしてしまうというケースも少なくありません。


確かに、あまりにしつこいとこちらも怒りたくなるでしょうが、それは関係をさらに悪化させるだけのことがほとんどです。


ですから、なかなか彼女の怒りが収まらなかったとしても、辛抱強く待ってあげましょう。


このように、彼女と喧嘩した際の謝り方などについて見てきましたが、基本的に男性が謝ったほうが早く解決します。


ですから、下手に意地を張らず、すぐに謝るのがベストだといえます。



追記「男性が女性と仲直りするための上手な謝り方とは?」について女性に聞いてみました。


タイトルの内容について、一般女性に質問してみました。(20~40代女性)
ご回答いただいた内容について、ご紹介したいと思います。


質問事項:
女性の立場から「男性が女性と仲直りするための上手な謝り方とは?」について率直なご意見を教えてください。



例えば、約束をしていて、それを守らなかった場合などは、まず最初に守れなかったという非を素直に認めることです。


言い訳をすることは自分の保身になって、相手の女性の立場で考えていません。


仕事で約束を守れなかった時に、仕事が忙しいという理由は逆に仕事の管理ができない人というイメージを与えてしまいます。


仕事のせい、他人のせい、と責任転嫁をしています。


だから自分は悪くない、謝る必要はない、と思いがちなのではないでしょうか。


約束を守れなかった理由が何であれ、プロセスを言い訳にするのではなく、結果について真摯になることが大切だと思います。


連絡がなかった時に心配してくれたのではないか、その気持ち、を理解して心配をかけた、または、自分のことを気にかけてくれたことに感謝する意思表示をすることが、相手の立場にたって物事を考え、行動してくれる人だと思います。


その気持ちが伝わることで、私のことを一番に思ってくれている、大切に思われている、と女性は感じますし、怒りの気持ちも収まります。


プレゼントなどでその場しのぎをするのではなく、最初の行動は、先に、素直に謝ることです。


その次に会う時、彼女の怒りが収まった後に、サプライズで花束でも渡せば、完全に仲直りできるでしょう。



全くの王道を言って申し訳ありません。やはり、ごめんなさいと謝るのが一番だと思います。


それも、何かをしながらとかいやいやながらはなく、心を込めて言う方がいいと思います。


私の主人は亭主関白で、なかなか謝らない人です。


数年前、私は主人に抱き枕をプレゼントしました。


絶対喜んでくれると思いましたが、残念なことに結果は逆で、使おうともしてくれませんでした。


私は深く傷つき大泣きしました。


ですが何も言ってくれず、主人はそのまま眠ってしまいました。


あまりのことに気持ちが収まりません。


プレゼントした抱き枕は、ハサミで切り刻んで捨てました。


それからは私の一方的な冷戦状態。


何も話しかけず、話しかけられても無視。目も合わせません。

ご飯の世話はしましたが、夜は部屋を別々にして寝ました。


それが2日くらい続いたと思います。


普段私はけっこう簡単に許す方なので、最初高をくくっていた主人は、今回の頑固な態度にびっくりしたのではないかと思います。何かと話しかけてきましたから。無視し続けましたけれど。


2日たっても私の気持ちは収まりません。


これから一生このままでもいいやと思っていたとき、仕事中に主人が帰ってきました。


私はお風呂場に逃げこんだのですが、主人はお風呂場に入ってきて私を抱きしめ、
「ごめんなさい!」
と一言大きな声で謝ってくれました。


そのあとは私が泣きやむまでずっと抱きしめていてくれて、そして、どうして抱き枕を使わなかったのかを教えてくれました。


理由は簡単なもので、ただ単に横向きで寝ると肩が痛くなるから、でしたが。


世の中には色々な謝り方があると思います。でも、私の場合は、心のこもった「ごめんなさい」が一番です。



きちんとはっきりと謝ることだと思います。


自分の非を認めて二度としないことが大切だと思います。


言葉ばっかりで行動が伴わない場合はちゃんと見られていると思った方が良いです。


体裁を気にしてちゃんと謝れないのは格好が悪いと思います。


謝ればいいというような謝り方もまた違うと思います。


「この人はちゃんと理解しているんだろうか」って思われると思います。


相手の話をまずはよく聞くことではないでしょうか。


表面だけなら謝らないほうがましだと思います。


あとは謝るタイミングでしょうか。


すこし時間をおいて頭を冷やすこともお互いにとって良い場合もありますよね。


雑学的な話になりますが、お腹がいっぱいの時は怒ることができないとどこかでききました。


食事の後とかがお互いきもちがゆるんでいていいのかもしれませんね。


相手の気持ちを思いやることは何より重要だと思います。


自分のペースで「正しい」ことをすれば分かりあえるかというと、実はそうではないと思うのです。


しかし女性がわに日があることもあると思います。


そういうときは本人もわかっていたりするのではないでしょうか。


追い詰めるようなことはせずに時間をかけて話を聞くことできずなも深まるのではないでしょうか。



女性の感情に寄り添うんだということを念頭に言葉を選ぶと、スムーズに仲直りできるでしょう。


まずは、女性は感情優先の生き物なので、技術や理屈を見ろ整然と並べても、感じが悪かったり納得しなかったら、決して許してもらえないと言うことを念頭に置くことです。


そして、有効な謝り方としては、ごめんごめんと連呼するのではなく、真面目な表情でよくよく考えたような真剣な顔で、ちょっと伝えたいことがあるんだけど、聞いてもらえるかな?と切り出します。


この殊勝な態度で、すでに女性は感じよく受け取る人が大半だと思います。


そして、ゆっくりとした口調で、言葉を選ぶようにして、女性の顔見て話します。


例えば、君の気持ちや考えをきちんと思いやることができなくてごめんなさいとか、デリカシーがなかったと思っているごめんなさい、といった表現が良いでしょう。


なぜなら、女性は、大体男性のデリカシーのなさ、理解度の朝に起こっていることがほとんどだからです。


ですから、素行自分でも自覚して、ちゃんと反省しているんだということを伝えれば、女性も納得して怒りも収まることが多いのです。


逆に、こういう事情があったから僕はこんなことを言ってしまったんだ、とか、こういうことを伝えようとしたら誤って伝わってしまったんだ、といった、事実かもしれないけれど言い訳がましく聞こえるような理屈を述べるのはNGです。


女性は、事実を確認したいのではなく、自分の気持ちを理解してくれるか、思いやりのある男性であるかを重視しているからです。


男性にとっては、納得いかない部分もあるかもしれませんが、事実を説明するのではなく、女性の感情に寄り添うんだということを念頭に言葉を選ぶと、スムーズに仲直りできるでしょう。



男性が女性と仲直りするための謝り方で一番大切なのは、「正直に話すこと」と「自分の非をきちんと認めること」です。


ただその謝り方はケンカの原因にもよりますので、その原因別にご説明します。


1.女性のことをないがしろにしてしまった時


女性は男性から大切にされることを望むものです。


それなのに、男性が女性をないがしろにしてしまうと、女性は傷つきますし、男性のことが嫌になってしまうでしょう。


そんな時に男性が女性に謝る場合には、とにかく「平謝り」することが大切です。


色々と言い訳するのではなく、「自分が弱いからそんな態度を取ってしまった」と自分の非と弱さを認めるのが良いでしょう。


私は以前、彼氏が趣味仲間と飲み会に行った時に、その後に会おうと言われていたのでずっと待っていたのに、何時間待っても連絡も無かったので、悲しくなって家に帰りました。


その後、彼氏が「自分が弱い人間だから、つい周りの雰囲気に飲まれてしまって、連絡が出来なかった」とすごく反省している態度で平謝りされると、つい許してしまったことがあります。



2.浮気をしてしまった時


女性とお付き合いしているにも関わらず、つい他の女性にも目がいってしまうのが男性かもしれません。


でも浮気されてしまった女性はとても傷つきますし、男性のことを信用できなくなってしまいます。


そんな時の謝り方で大切なのは「平謝りすること」と「自分の弱さを認めて謝って、だから女性のことが必要なのだと説明すること」です。


浮気相手の女性のせいにするのはもってのほかですし、色々と言い訳するのは絶対にいけません。


それよりも、自分の弱さのせいで浮気をしてしまったと認めて、「だから女性のことが必要」ということを伝えることが大切です。


私も以前、彼氏に浮気されたことがありますが、とにかく平謝りされて、自分の弱さのせいにされて、そしてだから私のことが必要だと言われて、つい許してしまったことがあります。



具体的にいつの何が、どう悪かったのか、ということを謝ることが、女性と仲直りするために効果的だと思います。


謝ることは勇気の要ることなのに、「ごめん」「悪かった」とただ謝るだけだと、せっかく謝ったのに効果がないことがあります。


それどころか逆にまた問題が再燃することさえあります。


女性もそれぞれかもしれませんが、女性が怒っていることや気にしていること、伝えたいことなどが、男性にちゃんと伝わっているか、そしてそれを謝ってくれていると感じられてはじめて、女性は「分かってもらえた」「伝わった」と感じて、その謝りを受け入れるのだと思います。


このとき、もし女性が怒っていること、伝えたいことがわからなければ、「そんなことじゃない!」「どうして分からないの?」とさらに怒らせてしまう可能性もあります。


それを把握するためには、その女性を理解することが不可欠で、問題があったときに話し合うのはもちろん、日ごろから理解しようと心がけることが大切です。


また、謝ることに加えて、「今度はこうする」「もう○○しない」など、今後どう改善していくかなどの提案をすると、女性は理解されたことと、今後の安心を感じられると同時に、自分のことを考えてくれている、と感じると思います。


女性に限らず、怒りの前段階は悲しみであることが多いようです。相手をいたわる気持ちを持って接することが大事だと思います。



喧嘩になった原因にもよりますが、やはり男性の方から謝ったほうが良いと思います。


女性の機嫌を直すためには、男性の方が折れてくれた方が、先に進みやすいものです。



キレイな花束でも添えて、女性に仲直りをしたい気持ちを伝えれば、上手くいくのではないかと思います。


喧嘩をするということは、お互いが思い合っている証拠です。


どちらかが好きでなければ、喧嘩になるほど気持ちは近くないと思います。


なので、お互いが上手くコミュニケーションを取れていなかっただけのような気もします。


言葉だけでは伝えられない気持ちもあります。


なので、言葉だけではなく、行動でも示したほうが、女性には誠意の気持ちが伝わると思います。


男性の中には自分から相手に謝るのは嫌だと思うかもしれません。


女性はどんな気持ちで合っても、男性から言ってくれるのを待っていると思います。


なので、どんなに口ベタな男性だったとしても、男性から仲直りしていくことが必要です。


もし、言葉で上手く伝えられないならば、プレゼントやディナーに招待するなどの行動で示せば、女性も分かってくれるでしょう。


その時は嘘のない言動で行うことが大切です。



まず、男性と女性とでは相手に求めることが違います。


男性は論理的に物事を考え、とらえる人が多いですが、女性は違います。


その物事も大事ですが、感情の方が女性は大事にする人が多いです。


例えば、女性が男性に対して話をしていたとします。


しかし、男性は携帯を見たり、テレビを見ていて話しを聞いていません。


男性からすると話は聞いているつもりですが、女性からするとこれは聞いているうちに入りません。


このことで喧嘩をして仲直りをしたいと考えている場合の上手な謝り方について説明したいと思います。


まず、ほとんどの男性は、おそらく女性がなぜ怒ったのかが理解できずに謝る人が多いと思います。


また、とりあえず謝っておこうと謝る人も多いと多いと思いますが、女性は本当に敏感です。


男性がなぜ謝っているのかどんな気持ちでいるのか感じ取ります。


中途半端な謝り方をすると余計に怒らせてしまう場合がありますので、注意が必要です。


上手な謝り方としては、まず女性の気持ちに寄り添うことです。


女性を立て自分が仕立てにでても構いません。


相手が怒っていれば必ず女性の言葉を吐き出す場を作ってあげて下さい。


その時は相手の話だけを聞き、はけ口になることです。


どんな喧嘩でもそうですが、寄り添って相手の言いたいことを聞いてあげると大抵の女性は満足します。


そこで、ごめん、悪かった、嫌な思いをさせてなどと謝れば大丈夫だと思います。



全てを謝る必要はないですが、女性の言う事を聞いて、必要な部分は謝ると良いと思います。


仲直りする為に謝るという事は、お互いがすれ違った内容があると思うので、そのすれ違った内容を聞いて納得した上で、謝るところを謝らないと、また、同じ内容ですれ違う可能性があります。


なので、お互いが理解する為に、彼女の傷ついた部分を理解しないとならないと思われます。


女性がどんなタイプなのか分かりませんが、自分の事をないがしろにされていると感じると、謝られてもそんな風には感じません。


謝りたい意思をはっきりと示し、その後、女性の言いたい事、気づいてほしい事をしっかりと汲み取れば、十分誠意は伝わると思います。


しかし、必要以上に謝ってしまうと、不信感を与える事にもなりかねないので、女性の思いをしっかりと捉えましょう。


誠意が伝われば、その後、少しギクシャクしていても、だんだんと落ち着いた関係に戻ると思います。


はぐらかしたり適当に謝らない、女性の気づいてほしい内容を理解する、また、理解できるまで面倒と思っても話を聞く、必要以上の謝り方はしない、これくらいの事で納得してもらえると思います。


後は、もしかしたら、自分が気付かないうちに辛い思いをさせてしまう時は、早く言ってと先手を打っておけば、スムーズな関係が築けると思います。



以上、「男性が女性と仲直りするための上手な謝り方とは?」について女性のご意見・アドバイスのご紹介でした。


是非ご参考にして頂けたら幸いです!



<関連ページも是非ご参照下さい!> 
※クリックすると新しいウィンドウが開きます。

言い方が大切、女性に断られないデートの誘い方

女性から見た友達以上恋人未満のボーダーと対策と方法

未練をうまく断ち切る対策・方法

女性から見ためんどくさい男とは?その特徴7つ!

メンズエステ(痩身、脱毛、フェイシャル)とは?種類と選び方、口コミ体験談について

恋愛に対する臆病を克服する方法!

元カノと復縁するために必要な対応・方法とは?

恋愛での人見知りの原因と克服するための方法!

女性から見たダメ男の特徴とは?

女性から甘えてもらうための方法とは?

【徹底検証!】女性の気を引くギャップとは?

恋愛においてのNGワード~会話、メール、Line編

恋愛における嫉妬心を上手に抑える対策・方法

小悪魔女子の性格・特徴と落とすテクニック

寝癖を短時間で直す対策と方法について

職場の飲み会で女性に上手くアプローチする心構え

自分自身の恋愛依存症を克服する方法

美人の恋愛に対する特徴とアプローチする上でのポイント

プライドの高い女性の特徴と落とすテクニック!

恋愛に対し真面目で固い性格からイメチェンをする方法

パーソナルスペースでわかる心の距離と恋愛への繋げ方

女友達を作るメリットとデメリットは?

女性と付き合うまでの流れ(プロセス)とポイント別のアドバイス

女性が求めるモテる癒し系男子の特徴と性格とは?

好きな女性への名前の呼び方を変えるタイミングと方法

モテ期の特徴・タイミングとモテ期を作るためのポイント

婚活パーティーを成功させる5つの会話や行動とは

男性の色気とは?特徴と色気を出すための方法!

恋愛に対するこだわりの強さを和らげる方法について

好きな女性のネガティブ思考を克服させる方法

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧