記事一覧

都合のいい人?男の本当の優しさとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビや雑誌などで、「女性が男性に求める物は何か」というアンケートはよく見かけます。


その中で、収入や外見などよりいつも上に来るのが、「優しさ」です。


ですから、優しさを身に付ければモテるということになりますが、これは実は解釈が難しい言葉です。


一歩間違うと、悲劇を生み出しかねません。


「いつも車で送迎している」「欲しい物はすべて買ってあげている」「言うことは何でも聞いている」。


ここまでしていても、女性に相手にされない人というのは、実は少なくありません。


むしろ、却って冷たい態度をとられてしまっていることすらあります。


実は、上記の行為は、女性が求める「優しさ」ではありません。


これは「優しい人」ではなく、ただの「都合のいい人」なのです。


では、女性が求める「優しさ」とは何かということですが、その前に知っておいてほしいのが、「ポジショニング」という概念です。


これは、簡単にいうと「男女関係における力関係」のことです。


女性に好かれようと思ったら、男性は下手に出てはいけません。


女性より上の立場になり、向こうが追いかけて来る状況を作らなければならないのです。


もし、女性のほうが社会的な地位が上だったとしても、初めのうちこそ下手に出ざるをえませんが、最後には男性が上の立場に立っておく必要があるのです。


むろん、男性が泣きながら頭を地面にこすり付けてお願いすることで、付き合いが始まるケースもあります。


しかし、そのようなポジショニングでは、結局相手にイニチアシブを取られ、振り回されるだけでしょう。


誰しも、そのような状況は望んでいないはずです。


ですから、「男性の方が上の立場になる」ということが必要なのです。


機嫌をとったり、媚びたりする男性は、女性からすると何の価値もありません。


女性は、自分より上の立場の男性に対して、初めて本当の意味での「優しさ」を感じるのです。


立場が上の人が、不意に優しい所を見せたりすると、相手は嬉しくなります。


いつもは厳しい上司が、たまに見せる気遣いのような物です。


いわゆる「アメとムチ」に近いでしょう。


男女間に例えると、いつもは軽口を叩いているのに、女性の体調が悪い時には気を遣えたり、間違ったことをしたら叱ってくれたりするというのが、本当の意味での「優しさ」なのです。


ですから、「媚びた優しさ」は、女性にやってはいけません。


むろん、相思相愛の状態などであれば大丈夫なこともあるのですが、少なくとも狙っている状態では、やるべきではありません。


「好きだ」などのメールを送る。


「女性から連絡が来たら、すぐに迎えに行く」。


「欲しがる物は、すべて買ってあげる」。


「ブランド物などを頻繁にプレゼントする」。


「女性にきついことを言われても、言い返さない」。


「常に敬語で話し、『さん』付けで呼んでいる」。


こういった行動をしていては、いつまで経っても都合のいい人でしかないですし、結局は自己満足です。


相手のことを思って行動するのが、本当の意味での「優しさ」なのです。



追記「都合のいい人(男)と優しい人(男)の違いとは?」について女性に聞いてみました。


タイトルの内容について、一般女性に質問してみました。(20~40代女性)
ご回答いただいた内容について、ご紹介したいと思います。


質問事項:
女性の立場から「都合のいい人(男)と優しい人(男)の違いと、どのようにしたら都合のいい人から恋愛対象として見られる優しい人になれるのか?」について率直なご意見を教えてください。



私の経験からいって、都合のいい人と優しい人の違いは、男性でも女性でも同じだと思います。


そして、恋愛対象として見ていながらも、「都合のいい人」として振り分けて、ふたまたをかけたり、キープにとっておくという人もいます。


しかし、恋愛対象として、しかもちゃんと本命として見られる優しい人になるためには、まずは自分をちゃんと見たほうがいいと思います。


誰かを追いかけたり、求めるのではなく、自分というものを知って、そして確立することが一番大切です。


そして、都合のいい人ではない本当の意味での優しい人とは、相手の最善を考えられる人です。


ただ、女性の言うとおりにしたり、甘やかすばかりではなく、厳しい言葉や怒りをちゃんと表現して、伝えることが大切です。


もし、どう言ったらいいのかと言葉が見つからなくても、たとえば厳しい表情を相手に見せたり、会わないようにしたり、電話やメールも無視したりすることで、相手にはじゅうぶん伝わります。


わがままをきいてあげることが、必要な場合もあります。


特に、女性は男性にわがままを言いたがるものなので、そこはわかっておくべきポイントです。


しかし、いつもいつもそれでは、人間は堕落したり、問題を解決せずに生きていくだけなので、相手を愛するならばこそ、厳しさも必要なのです。



都合のいい人とは、女性からしたら怖いという対象になっていない人だと思います。


怖いというイメージは悪いのですが、悪目立ちのしない中で、そういう部分を持っているというのは大切だと思います。


女性のいいなりにならないで、肝心な部分だけ優しい方が、優しさが引き立つと思います。


どんな事に対しても優しい人は、本来は大らかで頼もしいはずなのですが、それに慣れてしまうと人は欲を持って接してしまう部分があると思うので、女性にもよりますが、恋愛対象というよりは居心地の良さが勝ってしまうと思います。


他の男性にこてんぱんにされると、どんな事に対しても優しい男性の良さに気づく場合もありますが、少し距離を置いてもいいのかもしれません。


男性の少し違う空気感を出すだけでも、女性は結構察知するものなので、関係に意外性を持たせた方がいいと思います。


本来の優しさを最大限に感じてもらえる事が大切ですが、その辺のやり取りが女性はうまいと思うので、それに対しての女性の心配しているポーズなどで、根本が揺らぐ事がないように気をつけましょう。


他の女性にも目を向けてみるだけでも、経験は積めると思います。


違った視野を広げてみるのもいいと思います。



あくまでも主観でありますが、そもそも都合のいい人とは優しい人に比べて、既に当人の恋愛対象のタイプから離れてしまっていると推測致します。


その為スタート地点において、明らかな格差が生まれていると思います。


これを踏まえて、格差の溝を埋めるには、何かしらのメリハリが必要であると思います。


例えばデートの送迎にしても都合のいい人は始めから近くまで迎えに行く前提、もしくは提案で話が進んでいく。


優しい人は、あえて行きは行かずに、帰りだけ近くまで送り届けたりする。


その際、心配だから等と気持ちの込もった言葉を添えたりする。


逆の場合は、行きは早く会いたいから等と伝えて迎えに行くが、帰りは早めに切り上げて様子を窺う。


始めの内のデートは楽しいが、あえてダラダラ会わずに、会えなくて寂しくなる時間を与えてしまうくらいの気持ちでいるのが大事だと思います。


その間の連絡も相手は楽しいハズです。


都合のいい人は相手の要件を全て呑みこみ叶えようとしてしまいがちです。


また、相手の顔色を窺う様が見えると一気に格落ちする気がします。


対して優しい人は、ムリな時にはムリと伝えるのは勿論だが、その後に大丈夫?等と労いの言葉を伝えると共に、後日会う時に、こないだのお詫びと称して彼女の好きなドリンクでも差し入れたりなど、少しの好意を滲ませつつ、細やかな気配り思いやり、ギャップを見せる事がチェンジする第一歩だと思います。



おそらく都合のいい人になってしまうのは、便利な状態に立とうとしてる人ではないでしょうか。


例えば車で女性の送り迎えを喜んでしたり、かゆいところに手が届くように、女性の欲求にあっさり答えてしまう人だと思います。


自分から進んでするのではなく、仕事で都合が悪いときは、本当にムリなんだと言うことを伝えて、仕事を大事に考えている事を理解してもらえことが大事なのではないでしょうか。


以前、アッシー君と言う言葉が流行ってた時代がありましたが、これは、軽く見られている人をアッシー君扱いしてたと思います。


男性は、見えないしっぽを振ってやってきた感じが漂ってたような。


その時に、頼まれもしないバラの花束を持ってきたり… とてもザンネンな都合のいい人だなと思いました。


難しいと思いますが、都合のいい人が、優しい人になるのは、相手がそう感じなければどうにもならないと思います。


軽く見られないように、ささやかな優しさを気づいてもらうことが、大事なのではないでしょうか。


ささやかなことだけど、これはピンポイント!になるような気遣いといいましょうか。


決して大げさにはせずに。


それが頼りがいのあることに繋がって、もしかしたら恋愛対象に発展するかもしれませんね。


最初に書けばよかったのですが、第一インスピレーションて、すごく大事なことだと思います。


これで大きく左右されるような気がします。



都合のいい男は言いなりになってくれる男、欲しいものを買ってくれたり、来てほしい時に来てくれたりする男です。


一見優しいと勘違いしそうですが、ただわがままを聞き入れてくれる人はやっぱり都合のいい男だと思ってしまうものです。


優しい男は私の事をしっかりと考えてくれる男です。


ものを買ってくれる優しさがあることもわかりますが、そんなことだけでなく、物事の分別を見極めて、ちゃんと意見を言ってくれる人です。


それに、強い男は優しさを持っているものだと思います。


自分の間違いを間違いだとしっかり教えてくれる人は、男としても人間としても信用できます。


男として、正しさや強さは必要なので、普段優しくても、ここぞという時に厳しく突き放してくれることも必要です。


強く接してくれると優しいだけの男ではないと女性は思うものです。


そして、一番気になるポイントは、他の人にも同じように接するのかと言うところです。


誰にでも優しいことはとても好感が持てますが、自分にだけ特別な優しさや厳しさが見えると、女性はうれしいものです。


女性に媚びるのではなく、信念をしっかり持った優しい男に恋愛感情は芽生えるでしょう。


どうやったら恋愛感情を持ってもらえるのかと考えるよりも自分磨きを頑張ってください。



私の考える都合のいい人は、私の思い通りに動いてくれる人です。


また優しい人は、私の為を思って行動してくれる人だと思っています。


例えば、都合の良い人は、一緒に食事をしていて、その時私を楽しませてくれたり、私の話しを聞いてくれさえすればいいのです。


私が間違っていても咎めることなく、私を肯定してくれる人ででいいのです。


私が泣いたら、無条件で慰めてくれる人、ただそばにいてくれるような人です。


優しい人は私のことを思って、アドバイスをしてくれたり、叱責してくれたりします。


私が泣いたら、理由を聞いて一緒に考えてくれるような人です。


都合のいい人も決して恋愛対象にならないというわけではないのかもしれませんが、恋愛対象にみられるためには、やはり相手のためを思って行動することがベストだと思います。


決して押し付けることなく、見守ってくれる人に、優しさを感じたりします。


またどんな時でも自分の味方だという事、常に相手を守れる人間だという事が伝われば、恋愛感情は生まれやすいのではないでしょうか?


本当の優しさは、相手を思って行動する、という事に尽きると思います。


女性はやはり、頼りがいのある人に恋愛感情を抱きやすいですから、さりげなく強さもアピールできれば素敵な男性になられることでしょう。



「都合のいい人」とは、女性が寂しくなったときにだけ連絡をされて、いつでも話を聞いてくれたり会ってくれる人です。


これは、一見優しい人のようですが、同性の友だちに極めて近い異性の友だちの一人です。


「優しい人」というのは、誰にでも優しい人、と、誰かにだけ特に優しい人、の2パターンあって、恋愛対象になるのは「誰かにだけ特に優しい人」だと思います。


女性側は、何人かの都合のいい人たちの中から、自分の状況に応じて連絡をしているだけで、そういう人とはどれだけ経っても恋愛に発展しません。


友だちと同じように、なんでも悩みごとを打ち明けられる間柄なので、お互いに秘密事もなく、恋が始まるきっかけになるような「この人のこともっと知りたいな」という気持ちがなかなか生まれません。


私は職場の先輩に恋をしたことがあります。


その理由は、とにかく誰にでも優しいから、でしたが、プラスアルファで「私生活が謎なので知りたいな」と思ったからです。


矛盾しているようですが、都合のいい人は、優しさも十分に備えているはずなので、恋愛対象になりたいと思うならば、自分の予定を犠牲にしていつでも駆けつけてあげるのではなく、自分の予定もきちんとこなして女性の言いなりにならないこと、そしてなんでもオープンにするのではなく、ミステリアスな部分(意外な趣味とか、苦手なものなど)をキープしておくといいかもしれません。



最初に、私は人付き合いが苦手ですので、そういうタイプから都合のいい人、優しい人の違いはこういう風に感じるんだ、と思っていただければ幸いです。


最初は都合のいい人ではなく、心配りのある優しい人だったのに、ということもあると思います。


というのも、優しさが仇になって最終的に都合のいい人になってしまう、という逆パターンもあり得るという事です。


家族を気遣ってくれたり、イベントなどでサプライズをしてくれる方もいらっしゃったのですが、それが段々押し付けがましく感じてしまった事があったからです。


最初は本当に優しさや好意からのものなのに、こちらの気持ちは置いてけぼりのまま進められてしまうと、この人は私の事を思ってやっているのではなくて自分をアピールしたいだけなのかな、と感じるようになってしましました。


実際にその方は優しい方だったと思います。



確かにプレゼント等は嬉しいです。


ただ、男性は見栄えを気にする事が多いように思います。


贈り物をする時に、これを贈れば相手は問答無用で喜ぶだろう、というのが透けて見えてしまうと気持ちは一気に萎えてしまいます。


相手はどう思っているのか、これで良かったのか、と試行錯誤した真心はどのような物でも、受け取ったプレゼントから感じますし、単にプレゼントを贈って自分の格を上げたい人ではなく、この人は本当に私を想ってくれている優しい人なんだな、と思えるでしょう。


皆さん誰でも本来どこかに優しさはあります。


その優しさは相手に届かなければ優しさになりません。


結局都合のいい人というのは、感情が相互関係になっていないという事です。


まずは相手はどのように思うか、一つ一つコミュニケーションを取りながら優しさを向けて行けば、脱都合のいい男に近づくのではないかと思います。



女性から都合のいい人(男)と思われたら、思われた時点でずーっとそのままです。


恋愛対象と見なくても、女性の言うことに素直に応じてくれる人が都合のいい人であって、対等な関係ではないからです。


ずーっと昔のことですが、友達グループの中で、私は全く彼に対して恋愛感情はありませんでした。


でも、私が何も言わなくても、車で送り迎えをしてくれる。


グループ内でイベントがある時など、一緒に幹事をして、二人で協力しましたアピールをする。


そうすることで、周囲に私との関係を認知させようとしていました。


でも、本当に申し訳ないけど、手伝ってくれてありがとう、送ってくれてありがとう、という気持ちしかなかったです。


だから、だんだん彼の好意が面倒臭くなってきたし、次第に避けるようになってきました。


もし、その時に、彼から付き合ってほしいとはっきりした意思表示があれば、私もはっきりとお断りができたと思います。


どっちつかずの態度は一番困ってしまいます。


なので、もし恋愛対象として見られたいなら、女性にとって都合のいい人と思われる前の段階で、自分の気持ちを相手に伝えることでしょう。


知り合って、2、3回は彼女の言うままに行動して、都合のいい人と思われてると感じたら、その時点ではっきりと告白するべきだと思います。


そして相手のわがままに対して嫌なものは嫌、できないことはできないと、ノーを言えるようにされたらいいと思います。


彼女が少しでも好意があれば、厳しいことを言っても受け入れてくれるでしょう。


優しい人(男)は女性の都合に対しての是非をはっきり言える人、それを踏まえて、無理なことをやろうとする姿勢に本当の優しさが現れるのだと思います。


その姿に女性は心を動かされるのだと思います。



女性にとって、「都合のいい男」というのは、「自分(女性)にとって、耳障りの良いことしか言わない男」です。


一方、「優しい男」というのは、「自分(女性)にとって、たとえ耳が痛いことであっても、大切なことを言う男」です。


たとえば、女性が、仕事や学業、友人関係などで思うようにいかないとき、周りの人への愚痴を男性に言ったとします。


「あの子がしっかりしてないから、こっちまで仕事が増えちゃうよ」などの愚痴です。


その時、都合のいい人は、「それは災難だね。その子、どうにかならないのかね」などと同調するでしょう。


でも、本当に優しい人であれば、「大変そうだね。まずは、その子がうまくできない理由を聞いて、一緒に解決策を考えてみたら?」などと言ってくれます。


女性にとっては、ただ話を聞いてくれて、肯定してくれて、一緒に愚痴を言ってくれる人は心地いいものです。


でも、大人の女性であれば、いずれ、どこか物足りなるはずです。


それは、自分の意見にうんうん言ってくれる人だけでは、自分が成長できないこともわかっているからです。


だからこそ、本当に自分を想ってくれる優しい人が、まずは大変さを受け止めて理解してくれた上で、どうすればいいか、どう思うのか、という前向きな意見をくれることにグッとくるのです。


もし、都合のいい人としてしか見てもらえていないことで悩んでいる男性がいるなら、女性に同調することだけでなく、「その女性にとって、必要なこと、どうしたらよくなるか」を考えて、言いにくいことも伝えていく姿勢に変えるとよいでしょう。


ただし、彼女の言うことを頭ごなしに否定しないこと。まずは、話を聞く。


そのうえで、「彼女が大変であること、怒っていることはわかった。で、改善するにはこうしたら?」というスタンスで自分の意見をさりげなく言うと良いと思います。


相手の顔色をうかがう人ではなく、相手にとって良いアドバイスをする人になること。


それが、「都合のいい人」から、本当の意味で彼女を想っている「優しい人」になる鍵になります。



以上、「都合のいい人(男)と優しい人(男)の違いとは?」について女性のご意見・アドバイスのご紹介でした。


是非ご参考にして頂けたら幸いです!



<関連ページも是非ご参照下さい!> 
※クリックすると新しいウィンドウが開きます。

好き避け?嫌い避け?女性が避ける心理

男の恋愛駆け引きテクニックとは?

メール、LINEで脈あり女性の見分け方

恋愛の押し引き!女性をこちらに振り向かせる方法!

恋愛の押しが強すぎて失敗する理由!

女性にモテる会話術、話題のテクニックとは?

食事デートに誘うテクニックとは!?

好かれる男性とは!?

女性からの好感度を上げる方法!

信用できる男になるには?

女性の気がある仕草(サイン)とは?

その女性はこう落とせ!見た目でわかる落とし方

後輩(女)にアプローチする方法!

先輩(女性)にアプローチする方法!

同い年女性との恋愛アプローチ方法!

男勝りな女性を落とす方法!

クールな女性を落とす方法!

奥手な女性を落とす方法!

LINEで告白したい!成功するためのポイント!

付き合うまでの期間はどれくらいが理想的?

付き合う前にキスする女性の心理を知りたい!

女性の恋愛の悩みと、相談された時にアドバイスすべきポイント!

女性の恋愛観とは?男性との違いを知って良い関係を作る!

嫉妬深い彼女と上手く付き合うには?愛情を示そう!

女性の好意を会話の内容で見抜く方法!

女性へ電話で告白する場合に成功するためのポイント!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASHI

Author:TAKASHI
「男の恋と美容の悩み」について、経験と調査した情報をもとにブログを書いてます。宜しくお願いします!
※また当ブログは、リンクフリーです。宜しくお願いします!

カテゴリ別記事一覧